TOP > グルメ > 【糸島ランチ】全席オーシャンビュー! “リピートしたくなる”絶品すぎるプチ贅沢コース

【糸島ランチ】全席オーシャンビュー! “リピートしたくなる”絶品すぎるプチ贅沢コース

2022.08.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

今回は、糸島の海を一望できるおしゃれカフェレストランを紹介します。

全席オーシャンビュー!海辺のカフェレストラン「HACHIDORI(ハチドリ)」(糸島市)

潮風に吹かれて、糸島市志摩岐志にやってきました。

冬になると牡蠣小屋がずらりと並ぶ「岐志漁港」の近く。「志摩サンセットロード」を海岸沿いに走っていると、おしゃれなカフェがありまして。

それが今回ご紹介するカフェレストラン『HACHIDORI(ハチドリ)』です。

ハチドリ外観

画像:よりみち

駐車場が広めなのがうれしいポイント。

そこから見える海が最高! 海のにおいって、なんでこうも落ち着くんだろう。ずっとこのまま眺めていたいほど雰囲気がいいんですよ。

ハチドリ お店の前の海

画像:よりみち

店内も、全席オーシャンビューなんですって。ロケーションよすぎませんか?

さっそく中に入ってみましょう。

落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせる店内

店内には、2人掛けの席と、テーブル席が用意されています。

ハチドリ 内観

画像:よりみち

思いっきり海を眺めながら食事するのもいいなぁ。夕暮れ時とか最高にロマンチックなんでしょうね。

ハチドリ 内観

画像:よりみち

テーブル席で友人とお話ししながら楽しむのも良いですね。

ハチドリ 内観

画像:よりみち

それではメニューを見てみましょうか。

ハチドリ メニュー

画像:よりみち

11時~15時に楽しめるランチは、コースがメイン。

『真空低温調理ランチセット』(1,700円)、『真空低温調理ランチコース』(3,000円)、『真空低温調理ハチドリコース』(4,500円)の3種類です。そのほか、単品のアラカルトが数品ありますよ。

また、『お子様ランチプレート』(1,500円)もあるのでお子様連れでも楽しめますね。

今回は、『真空低温調理ランチコース』をチョイスしました。旬の食材を使ってあるため、内容は行く時によって変わります。これから紹介する内容は、参考程度に見てください。

前菜から豪華すぎる!「真空低温調理ランチコース」

『真空低温調理ランチコース』の内容は、本日の前菜5種盛り合わせ、季節の野菜のポタージュ、パン、メイン(真空低温調理の鶏・豚・牛から1つ選べます)、デザート、ドリンク。

まず運ばれてきたのが、こちらの前菜

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

ファーストコンタクトから、予想をはるかに超えるクオリティー。

え、ほんとにランチで食べる料理なの?

こんなにおしゃれな前菜からスタートなんて衝撃すぎて。

こちらは、63℃で低温調理された鶏モモ肉。

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

写真で伝わらないのが本当に残念なんですが、プルンプルンでめっちゃしっとりなんですよ。

こんなにしっとりした鶏肉は初めて食べました。ほんのり塩気もあって、こりゃたまりません。

とびっこをのせて食べてもウマシです。

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

とびっこを食べすすめると、中に宝物が潜んでいました。

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

スモークサーモンで、しかもキャビア入り。こんなサプライズがあるなんて!

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

口の中で一気に幸せが広がるぅ。沁みるなぁ。

噛むごとに、とびっことキャビアがプチプチと弾けて、その風味がスモークサーモンと共に「旨みの波」になって身体に流れ込んでくるのよ。

こちらは、マトウダイのエスカベッシュ。

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

和食でいうところの南蛮漬けのような味付けでして、程よい酸味が食欲をそそりますね。

ハチドリ コース・前菜

画像:よりみち

個人的にこういうプレート料理でうれしいポイントがあって。

それが「冷たい料理は冷たく、温かい料理は温かい」ってこと。

当たり前と思うかもしれませんが、元料理人の私には分かります。提供する側からすると、本当に大変なんですよ。

温冷に関わらず、品数が多いと盛り付けている時にぬるくなったりするのに、全部適温。特にマトウダイのフライがちゃんと温かくて感動しました。

こちらは、里芋のポタージュです。

ハチドリ コース・スープ

画像:よりみち

デリシャスです。めっちゃデリシャス。

ハチドリ コース・スープ

画像:よりみち

正直、説明されるまで里芋かどうかは分かりませんでしたが、このスープは食事の途中の箸休めにうれしい味付けでした。

濃くもなく、スッと飲みやすい、まさに程よい感じ。

鶏・豚・牛から選べる!お待ちかねのメインディッシュ

メインは、『[鶏]63℃ 鶏もも肉の照焼風 いぶりがっこのタルタルとともに』、『[豚]63℃ 紅茶香る豚肩ロースのグリル 干葡萄のソースとともに』、『[牛]58℃国産牛 もも肉のロースト』から1つを選べます。

今回は、牛をチョイス。

こちらが、58℃でゆっくり低温調理された国産牛のもも肉です。

ハチドリ コース・メインの牛

画像:よりみち

この58℃っていうのがポイントでして。

温度を1℃単位で研究した結果なのが想像できますもんね。

ハチドリ コース・メインの牛

画像:よりみち

まずはそのまま食べてみたんですが、こんなに柔らかい肉は初めて食べました。

ちゃんと肉の弾力は残しつつ、噛めばスッと噛み切れる。

そして、ソースがまた絶品ですよ。このソースだけでもご飯が進んじゃうやつなんよね。

ハチドリ コース・メインの牛

画像:よりみち

野菜もそれぞれ火加減が絶妙でして、素材そのものの甘みや、コリコリの食感などが楽しめますよ。

素材の良さをしっかり見極めた調理をされているのが伝わりますもんね。

ハチドリ コース・メインの牛

画像:よりみち

じゃがいものマッシュにソースとお肉をくぐらせてっと。

ハチドリ コース・メインの牛

画像:よりみち

この一口を食べるためだけに、また来たくなるようなおいしさです。

コースの最後は、華やかなデザート!

さて、最後はデザートが登場です。

この日は、「フロランタンタルト」。

ハチドリ コース・デザート

画像:よりみち

華やかで、もう見た目からしておいしそう。

盛り付けが本当に美しすぎて、ナイフを入れる手が震えちゃう。

ハチドリ コース・デザート

画像:よりみち

こういうきれいなスイーツを崩す瞬間は毎回辛いです。

ハチドリ コース・デザート

画像:よりみち

さぁ、それではいただいてみましょうか。

ハチドリ コース・デザート

画像:よりみち

あ、これは食べたら一発で好きになるやつだ。

ローストされたアーモンドの香りが口の中に広がって、後からキャラメルの甘みと香りが一気に鼻から抜けていくのがまさに至福。

ランチで3,000円はちょっと高級ですけど、たまには贅沢するのもいいのではないでしょうか。

きれいな糸島の海を眺めながらゆっくり食事をすれば、きっとすてきな思い出になりますよ。

糸島を訪れるときは、ぜひランチの候補に思い出してくださいね! スイーツメニューもあるので、カフェとしての利用もできますよ。(文/よりみち)

<店舗情報>
■HACHIDORI(ハチドリ)
住所:糸島市志摩岐志1510-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#ランチ をまとめてチェック!
#糸島 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア