TOP > グルメ > キラキラ輝く宝石みたい! “手土産にも◎”完売続きのアイスケーキ「カッサータ」(福岡市南区大池)

キラキラ輝く宝石みたい! “手土産にも◎”完売続きのアイスケーキ「カッサータ」(福岡市南区大池)

2022.07.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市南区大池にある『ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ』をご紹介します!

まるで宝石♡キラキラ輝く「こうぶつヲカシ」を使ったスイーツが楽しめるお店「ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ」(福岡市南区大池)

食を通してアートな世界を創造することをテーマに活動する『ハラペコラボ』。

今回ご紹介する『ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ』は、鉱物に見立てたお菓子『こうぶつヲカシ』の販売やそれを使ったスイーツやドリンクの提供をしているお店です。

ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ 外観

画像:chippachapus

店内はカフェスペースとミュージアムショップに分かれていて、ミュージアムショップにはさまざまな色や味の『こうぶつヲカシ』や、いろんな作家さんのグッズがずらりと並んでいます。

ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ 店内

画像:chippachapus

『こうぶつヲカシ』は、寒天と砂糖でできた和菓子。

こうぶつヲカシ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

一つひとつ手作業で形を作り、かつ秀逸な味になるように日々研究を重ねているそうです。

まるで宝石のようにキラキラしていて、とてもきれいでした。

こうぶつヲカシ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

カフェスペースはおとぎ話に出てきそうなかわいらしい空間。

窓は『こうぶつヲカシ』をイメージした形になっていますよ。また、ところどころに『こうぶつヲカシ』が飾ってあり、時間によっては太陽の光が反射して店内がキラキラ輝くのだとか♪

ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ 店内

画像:chippachapus

ここからは、カフェメニューをいくつかご紹介しますね。

カットすると宝石の断面が♡「こうぶつヲカシ」がごろっと入ったアイスケーキ「カッサータ」

こちらは、2021年12月より新登場し、オンラインショップでも完売続きの人気商品『宝石のカッサータ』(770円)。

リコッタチーズと生クリームを合わせた甘さ控えめのクリームに、ラズベリー、オレンジピール、ビターチョコ、カシューナッツ、ピスタチオ、『こうぶつヲカシ』が散りばめられたアイスケーキです。

周りやトッピングには『こうぶつヲカシ』やフルーツ、チュイールが添えてあります。

宝石のカッサータ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

シンプルな素材ながらも、『こうぶつヲカシ』の味が引き立つように仕上げてあるそうです。

ほのかにオレンジピールが香る上品な味わいで、なめらかなクリームにナッツや『こうぶつヲカシ』の食感がアクセントになっていました。また、時間が経つにつれ、琥珀糖のようなカリッとした食感からゼリーのような柔らかさへと食感の変化も楽しめましたよ。

宝石のカッサータ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

カットする場所によって断面が違うので、どんなデザインかは出てきてからのお楽しみだそうです。

宝石のカッサータ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

ホールごと購入する場合は、オリジナル缶入りも選べるので、ちょっとした贈り物にも良いですよ(紙箱入りプレーン3,996円、缶入りプレーン4,320円)。

宝石のカッサータ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

また、期間限定(2022年9月末までの予定)で『宝石のカッサータ(マンゴーパッション)』(1カット924円)も登場しています。完熟マンゴーとパッションフルーツがたっぷりで爽やかな味わい。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

大きな水晶のこうぶつヲカシと季節のフルーツがどんっ!1日5食限定の「スペシャル鉱物パフェ」

大きな水晶の『こうぶつヲカシ』と季節のフルーツが贅沢に味わえるのが、『スペシャル鉱物パフェ』(1,980円)。1日5食限定です。

季節のフルーツ、紅茶ゼリー、アイスクリーム、『宝石のカッサータ』、ナッツのチュイールがグラスいっぱいに盛り付けられていて、キラキラした見た目のパフェ。

スペシャル鉱物パフェ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

大きな水晶の『こうぶつヲカシ』は、まるで本物の水晶のよう。日によって色は異なるそうで、この日はラズベリー(紫)、シャンパン(白)、黒ごま(黒)の3種類でした。

水晶こうぶつヲカシ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

季節のフルーツは3~4種類楽しむことができ、今の時期は桃がメイン。みずみずしくてジューシーな甘さが暑い日にもぴったりでした。

桃 ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

グラスの中は、バニラアイスやラズベリーソルベ、紅茶ゼリーなどすっきりした味わいでしたよ。

スペシャル鉱物パフェ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

4種類の自家製フルーツシロップたっぷり!夏の間だけ味わえる「花のかき氷」

こちらは、夏季限定(2022年9月末までの予定)の『花のかき氷』(1,650円)。

旬のフルーツから作った自家製シロップが4種類、粒あん、白玉、エディブルフラワー、『こうぶつヲカシ』、さらに『宝石のカッサータ』も添えてあります。

花のかき氷 ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

自家製シロップは、いちご、マンゴー、キウイ、ブルーベリー。中までシロップが染み込んでいて、それぞれの味はもちろん、合わせて食べるといろいろな味を楽しめるのが良かったです。

花のかき氷 ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

『こうぶつヲカシ』や『宝石のカッサータ』も一緒に味わえるので、一度に何度もおいしいかき氷でしたよ。

花のかき氷 ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

同じく自家製シロップを使用した『こうぶつソーダ』(各660円)もあります。

こうぶつソーダ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

フルーツや『こうぶつヲカシ』がふんだんに入っていて、さわやかな味わいでおいしかったです。

これにアイスクリームをのせた『クリームソーダ』(770円)も夏季限定で登場していますよ。

こうぶつソーダ ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ

画像:chippachapus

ほかにも『ハラペコアイスクリーム』(648円)や『フルーツこうぶつもなか』(550円)などのスイーツメニュー、ランチメニュー、お弁当・オードブルの販売もあります。

どれもすてきな盛り付けで、まるでアート作品のようなメニューばかりです。ぜひ、いろいろ味わってみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ハラペコラボ ミュージアムショップ&カフェ
住所:福岡市南区大池1-26-7 義道ハイム1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #スイーツ #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店