TOP > グルメ > 福岡市から車で約1時間! “カフェ好き激推し”わざわざ行きたい注目のスイーツ新店(筑後市)

福岡市から車で約1時間! “カフェ好き激推し”わざわざ行きたい注目のスイーツ新店(筑後市)

2022.07.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

筑後エリアにお住まいの皆さまに朗報です!

結論から言いますと、流行りすぎて入れなくなるのも時間の問題かも……と思ったほど、個人的に“推し”の隠れ家カフェが2022年7月7日にオープンしました。

さぁ、魅力たっぷりな創作スイーツをさっそく紹介していきましょう!

魅力的な創作スイーツが目白押し!隠れ家カフェ「Patisserie salon de The MINAMI(パティスリーサロン・ド・テ・ミナミ)」(筑後市)

筑後市上北島、国道209号沿いのコスモ石油船小屋SSの向かいある『Patisserie salon de The MINAMI(パティスリーサロン・ド・テ・ミナミ)』。

Patisserie salon de The MINAMI 外観

画像:よりみち

外観は、普通の一軒家のよう。

Patisserie salon de The MINAMI 外観

画像:よりみち

え?本当にここがお店なの?って思ったそこのあなた。

実はそれもオーナーのこだわりでして。

もちろん、店内に入ってみると、こんな感じでカフェのような造りになってますのでご安心ください。

Patisserie salon de The MINAMI 内観

画像:よりみち

大きな看板を出さずに、今後も営業していくつもりだというオーナー曰く、「お店を知っている人だけに来てもらって、隠れ家的にゆっくりと楽しんでほしい」とのこと。

ちなみに、お店に入ってすぐ目に入るショーケースに、魅力的な創作スイーツがずらりと並んでいまして。

Patisserie salon de The MINAMI ケーキ

画像:よりみち

まず気になったのが、黄色が目を引く『みやま市のトウモロコシムース』(400円)。

卵の色味だと思っていたら、トウモロコシの色味だと聞いてびっくりしました。

ショーケースの上には、フランスの伝統的な洋菓子『カヌレ』(1個250円)も用意されています。

Patisserie salon de The MINAMI カヌレ

画像:よりみち

オープンキッチンなのもうれしい!ゆっくり過ごせる店内

店内は、ゆっくり過ごしやすい雰囲気。

Patisserie salon de The MINAMI テーブル

画像:よりみち

オープンキッチンなので、カウンターに座ってスタッフの方とお話しながら楽しむこともできるでしょうね。

Patisserie salon de The MINAMI カウンター

画像:よりみち

ちなみにカウンターには、ミネラルウォーターとフルーツが入ったお水が用意されてました。

Patisserie salon de The MINAMI お冷

画像:よりみち

食事に行く際、個人的にうれしいポイントなんですが、厨房が見えるお店って良くないですか?

Patisserie salon de The MINAMI 内観

画像:よりみち

常に清潔に保つのは大変でしょうけど、見えてる分だけ安心感が増しますもんね。

美しい見た目もたまらん!おいしいスイーツ

メニューを見ていきましょうか。

メニュー

画像:よりみち

パルフェに小菓子とドリンクが付く『パルフェセット』、ショーケースの中から好きなケーキを選び小菓子とドリンク付きでいただける『ケーキセット』(ケーキの価格+350円~)が用意されています。

『パルフェセット』のメインは、『甘熟モモの季節限定パルフェ』(セット価格1,600円)、『八女抹茶の和風パルフェ』(同1,600円)、『朝採り卵で作ったなめらかプリンアラモード』(同1,300円)から選べますよ。

それでは、席について、魅惑のスイーツを紹介していきましょうか。

今回は、『ケーキセット』で、最初に気になった『みやま市のトウモロコシムース』をチョイス(セット価格750円)。

現在はオープン価格として表記していますが、仕入れ価格高騰の影響で今後値段の変更があるとのことでした。

それではまずは、小菓子がやってきましたよ。

Patisserie salon de The MINAMI 小菓子

画像:よりみち

カヌレ、抹茶のスポンジケーキ、マーブルクッキーがのっていました。

こちらの小菓子は、メインのケーキが来るまでにつまんでもらう、「お通し」みたいなイメージなんだそうです。

ゆっくりつまんでいたら『みやま市のトウモロコシムース』がやってきました。

Patisserie salon de The MINAMI トウモロコシムース

画像:よりみち

ふわふわなかわいらしさを感じるムースをいただこうと思ってフォークを入れたら……

あれ!?っと思わず声が出ました。

ふわふわなムースだと思ったら、サクッというかパリッというか。

Patisserie salon de The MINAMI トウモロコシムース

画像:よりみち

表面が少しかためなんですよね。サクサクな食感にびっくりしました。

改めて食べてみましょうか。

おお、トウモロコシだ。でもちゃんとスイーツの味に仕上がってる。

Patisserie salon de The MINAMI トウモロコシムース

画像:よりみち

トウモロコシのムースがメインなんですが、上にのったチーズ風味の生クリームが良いアクセントに。

そして、食感にも香りにもしっかり主張してくる焦がしコーンと、醤油のジュレ。これがまた、どちらもいい仕事してくれるんですよ。口の中が甘くなりすぎず、さっぱり食べやすいんです。

いろいろ組み合わさった初めての感覚に感動すると思います。

Patisserie salon de The MINAMI トウモロコシムース

画像:よりみち

ケーキを完食したところで、『パルフェセット』の『甘熟モモの季節限定パルフェ』も注文してみました(7月末までは提供予定、その後は桃の入荷が終わり次第終了)。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

見てこれ、繊細すぎません?

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

こういう飴細工ってかなり難しいんですよ。しかも細くなればなるほど、このふわって作るのが大変でして。

はぁ。きれいですわぁ。

中には「梅しそのグラニテ」が。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

これは、梅の香りがほんのり香る程度できつくはないので、苦手な方でも食べやすいはず。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

口の中がさっぱりするから、ケーキの後に食べても全く重くならないし、これからの季節は特におすすめです。

グラニテを食べ進めていくと「アールグレイのアイス」が入っておりまして。めっちゃバランスがいいんですわ。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

紅茶の香りに梅しその風味もあって、これにハマる人、絶対多いと思う。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

新鮮な桃をしっかり堪能できるよう、フレッシュ、コンポート、ジュレなど、いろんな手法で楽しませてくれるんですよねぇ。

Patisserie salon de The MINAMI 甘熟モモの季節限定パルフェ

画像:よりみち

今後も定期的に行きたいお店でした。

電話で予約すると、誕生日のホールケーキなども作ってもらえますよ。

お子様は特に喜ぶこと間違いなしのサプライズもあるので、お店でお祝いするのもおすすめです!(文/よりみち)

<店舗情報>
■Patisserie salon de The MINAMI(パティスリーサロン・ド・テ・ミナミ)
住所:筑後市上北島954-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#ニューオープン をまとめてチェック!
#筑後周辺 #カフェ #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選