TOP > グルメ > インスタフォロワー11万人のライターが選ぶ!2022年上半期「福岡スイーツ」おすすめのお店5選

インスタフォロワー11万人のライターが選ぶ!2022年上半期「福岡スイーツ」おすすめのお店5選

2022.07.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

私は毎日のようにどこかのお店にスイーツなどを食べに行っていて、2022年上半期の半年は200近くのお店に行きました! 今回は、その中から皆さんに特におすすめしたいお店5軒をご紹介します。

【太宰府市宰府】coba cafe(コバカフェ)

西鉄「太宰府」駅から徒歩5分、太宰府天満宮の参道から少し入ったところにある『coba cafe(コバカフェ)』は、“太宰府に行ったら外せない”人気のカフェ。

素材にこだわったスイーツやランチがおすすめなのですが、特に注目してほしいのが、旬のフルーツを使ったパフェです。

今の時期に楽しめるのは桃のパフェ。こちらの写真は昨年のものですが、今年も2種類の桃パフェ(ドリンク付き各2,200円)が楽しめるそう。

coba cafeの白桃パフェ

画像:chippachapus

『coba cafe(コバカフェ)』の桃のパフェは、形、色、糖度すべてにこだわった最高ランクの桃が贅沢にドンっとのっています。

別皿に移してカットすると、中から自家製カスタードクリームがとろっと流れ出てきますよ。

coba cafeの白桃パフェの桃の中からはカスタードクリーム

画像:chippachapus

毎朝仕込んでいるというカスタードクリームは、提供直前に入れているそう。シュークリームの中に入っているような少し重みのあるクリームは、桃との相性も抜群でした♪

グラスの中は、桃と相性の良いスイーツ数種類で構成されています。

coba cafeの白桃パフェ

画像:chippachapus

素材一つひとつがおいしいのでどこから食べてもおいしいし、食べる箇所によって違う味わいを楽しめるので最後まで楽しめるのが魅力。最後までサッパリしていて、とても食べやすかったです。暑い夏の日でも、あっさり食べられるのはうれしいですよね♡

今年の桃のパフェも登場したところなので、桃の旬のうちに楽しみたいですね。

パフェはランチ終了後の14時半からの提供です。詳しくはお店のInstagramを確認してください。

★「coba cafe」の記事をまとめてチェック★
「coba cafe」の記事一覧 

<店舗情報>
■coba cafe(コバカフェ)
住所:太宰府市宰府2-7-4

【田川郡香春町】C.C.LABO(シーシーラボ)

田川郡香春町の住宅街にある『C.C.LABO(シーシーラボ)』は、毎週土日のみ営業のニューヨークチーズケーキ専門店です。

C.C.LABO(シーシーラボ) チーズケーキ

画像:chippachapus

チーズケーキは、通年ある定番の9種類と季節限定が数種類あります。ここのチーズケーキがとてもやわらかくて、びっくりするほどふわっとしていました!

やわらかくてふわっとした食感を出すために、小麦粉はほとんど使用せず、米粉を少量だけ使用しているそうです。真ん中にいくにつれて、トロトロの食感への変化も楽しめますよ。やわらかいがゆえに形が崩れやすいため、どれも冷凍状態での提供です。

チーズケーキ 冷凍で提供 C.C.LABO(シーシーラボ)

画像:chippachapus

イチオシの『プレーン』(300円)は、クリームチーズのほんのり甘い風味にレモンの酸味がアクセントになっていました。何個でも食べたくなるようなおいしさでしたよ♡

チーズケーキ(プレーン) C.C.LABO(シーシーラボ)

画像:chippachapus

『抹茶』(325円)は、上から抹茶チーズケーキ、餡子、プレーンのチーズケーキの3層になっています。

チーズケーキ(抹茶) C.C.LABO(シーシーラボ)

画像:chippachapus

八女抹茶が練り込まれた「抹茶チーズケーキ」の部分はやさしい抹茶風味で、その上のパウダーで抹茶の渋みが感じられました。間の餡子はしっかり甘さがあるので、バランスが良かったです。

『キャラメル』(325円)は、生地にキャラメルチップが練り込まれており、クリーミーな味わいの中に香ばしさが感じられました。

チーズケーキ(キャラメル) C.C.LABO(シーシーラボ)

画像:chippachapus

このほか、チョコレートチーズケーキとプレーンのチーズケーキの2層仕立ての『チョコレート』(325円)や、フレッシュなフルーツをごろっと忍ばせたチーズケーキもあります。私が行った日は期間限定&店舗販売のみで登場中の『はっさくのチーズケーキ』(325円)を含め、7種類ありました。

早い時間に完売してしまうこともあるので、事前に予約をしていくのがおすすめ。プレーンは絶対に食べてほしいですが、ぜひいろいろ食べてみてくださいね!

★「C.C.LABO」のチーズケーキを詳しくチェック★
感動のふわトロ食感!オンライン&道の駅で話題のチーズケーキ専門店が実店舗をオープン(田川郡香春町)

<店舗情報>
■C.C.LABO(シーシーラボ)
住所:田川郡香春町香春1275-1

【福岡市南区野間】hakata//yamadaya(博多やまだや)

福岡市南区野間にある『hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店』。和菓子の定番「みたらし団子」や「わらび餅」、さまざまな餡を楽しめる串団子など全部で100種類以上の和スイーツを楽しむことができます。

hakata//yamadaya野間本店 店内

画像:code

野間本店のほか、ソラリアステージ、博多マルイ、マリノアシティ福岡、今津、パークプレイス大分にも店舗があります。

野間本店限定の『わらびん』(各780円)は2022年5月10日に新登場しました。瓶の中には、フルーツなどの食材で作ったオリジナルのジュレやタレと串わらび餅が2本入っています。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん

画像:code

ジュレやタレはたっぷり入っているので、わらび餅の中まで味が染み込んでいましたよ。

また、わらび餅は本わらび粉で仕上げてあり、モチモチ&ぷるぷる食感がとても良かったです。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん

画像:code

『ストロベリー』は、いちごの果肉入りのジュレとバニラヨーグルトクリームの2層になっています。いちごの甘酸っぱさとほんのりミルク風味のクリームが合わさって、いちごミルクのような味わいになっていました。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん(ストロベリー)

画像:code

スタッフのイチオシという『マンゴー』。私も一番のお気に入りです。マンゴーのフレッシュでジューシーな味をダイレクトに味わえ、濃厚な甘さで、とてもおいしかったです。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん(マンゴー)

画像:code

『ラムネ』は、炭酸入りのラムネのジュレと特殊な粉が合わさってインパクトのある味わいでした。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん(ラムネ)

画像:code

『メロンソーダ』も、炭酸入りのメロンソーダのジュレと特殊な粉の2層になっています。昔ながらの喫茶店にあるメロンソーダをイメージするような味でしたよ。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん(メロンソーダ)

画像:code

そのほか、『オレンジ』『キウイ』『レモン』『グレープフルーツ』『わらびん』『黒糖』『濃厚抹茶』もあります。

余ったジュレは、冷やしてジュースとして飲むこともできますよ。どれもさっぱりしていておいしかったのでぜひ試してみてくださいね!

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 わらびん

画像:code

19種類の餡のお団子がずらり!いろんな味を一度に楽しめるミニ団子セットが新登場

2022年6月1日より登場した『イロトリドリ』(1,980円)もおすすめです。現在は1種類のみですが、今後は種類も増える予定だそうです。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

名前の通りカラフルな餡のお団子がずらっと並んでいて、とてもキレイ。お団子は、弾力がありもっちりしていました。

19種類の餡の内容を紹介しますね。写真左から、茶葉の風味をしっかり味わえる『ほうじ茶』、濃厚な味わいの『黒ごま』、爽やかな『メロンソーダ』、粒感があり豆の風味をダイレクトに感じられる『ずんだ』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

素材の味を活かしたやさしい甘さの『さくら』と『あまおう』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

コクがあり上品な味わいの『玉露』、レモンのピューレ入りの『レモン』、ねっとり甘い『スイートポテト』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

甘いお菓子のような『キャラメル』、醤油ベースの甘辛いタレがたっぷりの『みたらし』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

どこか懐かしさを感じる『ラムネ』、クリーミーな味わいの『紫芋』、甘酸っぱい『飛梅』、みたらしのタレに一味唐辛子がクセになる『鬼辛』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

粒あんがたっぷりの『よもぎ粒』、濃厚なカカオの風味の『チョコレート』、渋みと甘さのバランスが良い『八女抹茶』、風味豊かな『岩海苔』です。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 イロトリドリ

画像:code

季節や餡の仕入れにより、内容は変更する場合があるそうです。定番から変わり種まで、いろいろな餡を食べ比べしながら味わえるのが楽しかったです。

手土産や贈り物にもぴったりですよ♪ 『イロトリドリ』は公式オンラインショップでも、毎週月曜日の20時から数量限定で販売されていますが、数分で完売することも多いそうです。

★「hakata//yamadaya」の和スイーツを詳しくチェック★
「hakata//yamadaya」の記事一覧

<店舗情報>
■hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店
住所:福岡市南区野間1-10-7

【福岡市中央区警固】THE FRENCH BONES(ザ・フレンチ・ボーン)

2022年1月に福岡市中央区警固に移転リニューアルオープンした『THE FRENCH BONES(ザ・フレンチ・ボーン)』。フランスで10年以上修行を積んだシェフによる、自家製天然酵母のパンとスイーツが楽しめるお店です。お店の雰囲気や商品のラインアップは、フランスをイメージしているそう。

九州の食材とフランスの調理法で、ここでしか味わうことのできないパンやスイーツに出会うことができますよ。

私が食べたのは、『福岡県産あまおうの贅沢ザ・ミルフィーユ・ボーン』(980円)。実物の大きさに驚く人続出、圧倒的存在感のスイーツでした。

THE FRENCH BONES(ザ・フレンチ・ボーン) 福岡県産あまおうの贅沢ザ・ミルフィーユ・ボーン

画像:chippachapus

9センチ×8センチある、ビッグサイズです。2~3人でシェアする方が多いそうです。 

発酵バターの甘さが広がるパイ生地と濃厚なカスタードクリームの組み合わせは、手が止まらないおいしさでした!

このときは、Lサイズのあまおうを約1パック使用!

THE FRENCH BONES(ザ・フレンチ・ボーン) 福岡県産あまおうの贅沢ザ・ミルフィーユ・ボーン

画像:chippachapus

季節によってフルーツは変わるそうで、今は『福岡県産白桃ミルフィーユ〜ヨーグルトとレモンのカスタード〜』(1,350円)、『完熟マンゴーのミルフィーユ』(1,400円)が登場しているそうです。

誕生日やお祝い事、記念日などのケーキとしてもおすすめです。数量限定なので、予約が確実ですよ♪

★「THE FRENCH BONES」のスイーツを詳しくチェック★
キャンドル型ケーキに超ビッグミルフィーユ♡ 警固に誕生した「パンとスイーツ」のお店(福岡市中央区)

<店舗情報>
■THE FRENCH BONES(ザ・フレンチ・ボーン)
住所:福岡市中央区警固2-2-11

【福岡市中央区白金】あかりや

西鉄「薬院」駅から徒歩7分ほどの場所にある『あかりや』。お店は築70年の古民家を改装しています。

あかりや店内

画像:chippachapus

このお店でおすすめなのが、自分の好きな焼き加減と好きなトッピングの組み合わせで楽しめるお団子。

最近、体験型のスイーツが流行っていますが、その先駆けとなったお団子のセットが楽しめます。

13時からのカフェタイムで提供されるのが『白金だんご』(お茶付き1,200円)。

あかりや・白金だんご

画像:chippachapus

セットのお茶は4種類(八女抹茶・野点珈琲・苺紅茶・有機セイロンティー)から選べます。+150円で抹茶ミルクなどのラテ系に変更も可能です。

“発酵あんこを楽しむ”がテーマのお団子セットで、お団子と最中のほか、プラス料金でフルーツ大福をつけることもできますよ。フルーツは季節によって変わり、私が訪れた時はいちご大福でした(+100円)。

お団子は3種類(よもぎ・紫芋・プレーン)があります。

あかりや・お団子

画像:chippachapus

お団子の表面に焦げ目がついて、ぷくっと膨れるまでじっくり七輪で焼いていきます。

あかりや・白金だんご

画像:code

炭火で焼くので、焼いている間も炭の独特な香りがとても良かったです。※6月〜9月の間は炭ではなく固形燃料になります

あかりや・七輪の炭火

画像:chippachapus

焼きあがったら、発酵あんこ、みたらし、丹波産黒豆きな粉、抹茶アイスを好きなようにアレンジして食べることができます。

「発酵あんこ」は、甘酒を麹と一緒に58度で10時間以上発酵させているそう。ザラッとした食感で、コクがありそのまま食べてもおいしかったです。

あかりや・白金団子

画像:chippachapus

みたらしは少し弾力のあるソースで、甘みがあり、きな粉の香ばしさと相性抜群でした。

あかりや・お団子

画像:chippachapus

抹茶アイスは、熱々のお団子を入れると溶けてフォンデュ風にして楽しめましたよ。

さらに、発酵あんこをトッピングするのもおすすめです♪

あかりや・お団子

画像:chippachapus

最中やいちご大福も炭火で焼くとおいしさ倍増!

最中に発酵あんこをたっぷり詰めます。

あかりや・最中

画像:chippachapus

厚切りのバターをのせたら完成! この状態で焼いて楽しんでください♪

あかりや・最中

画像:chippachapus

いちご大福の求肥にも発酵あんこをのせて、平たい状態で焼いていきます。

あかりや・いちご大福

画像:chippachapus

炭火で焼くことで、最中はさらにパリッと香ばしく、いちご大福も焦げ目がカリッとなり、さらにおいしくいただけました。

あかりや・いちご大福と最中

画像:chippachapus

一度にいろいろな楽しみ方ができる七輪焼きセット。ぜひ自分のお気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね♪

★「あかりや」の和スイーツを詳しくチェック★
お団子・最中・いちご大福を炭火でこんがり♡ 自分で焼いて楽しむ「七輪セット」(福岡市中央区白金)

<店舗情報>
■あかりや
住所:福岡市中央区白金1丁目9-18

以上、2022年上半期スイーツのお店、おすすめの5軒をご紹介しました。みなさんの気になるお店はありましたか?

2022年7月7日(木)のミニ番組『ARNE』でもお話していますので、あわせて番組動画もご覧ください!(文/chippachapus)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #128「chippachapusが選ぶ!2022年上半期おすすめスイーツ店」

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #まとめ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店