TOP > グルメ > うきは行列店「ぱんのもっか」で今こそ食べたいおすすめパン【古後大輔の福岡パンライフ#133】

うきは行列店「ぱんのもっか」で今こそ食べたいおすすめパン【古後大輔の福岡パンライフ#133】

2022.07.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~!

今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

いつ行っても大人気&行列必至!やっぱり凄いね「ぱんのもっか」(うきは市吉井町)

久しぶりにやって来たのは、フルーツ真っ盛りのうきは市。

開店前から行列ができる人気店『ぱんのもっか』に再訪してきました。

ぱんのもっか 外観

画像:古後大輔

ぱんのもっか 看板

画像:古後大輔

正午前くらいでしたが、やはり入店待ちの人、人、人。

ぱんのもっか 案内

画像:古後大輔

列に並んで入口前の定番メニューボードで品定めしているうちに、すぐに順番が回ってきました。

ぱんのもっか メニュー

画像:古後大輔

入口横にある自動釣銭レジ下に見慣れぬリーフレットを発見!

ぱんのもっか リーフレット

画像:古後大輔

オーナーシェフ・吉岡さん曰く「より楽しんで味わってもらえたらうれしいな~と思って作りました」とか。

ぱんのもっか リーフレット

画像:古後大輔

ふむふむ、確かにこれを見ながら買って帰って、読みながら食べたら、より『ぱんのもっか』のパンづくりへの想いと食べ手へのやさしさが伝わってきます。

ぱんのもっか リーフレット

画像:古後大輔

パンのイラストに面白い仕掛けもあるので、来店の際はぜひ手に取ってみてください。

暑い夏こそ食べておきたい!猛暑対策おすすめパン祭り!

今回は暑い夏に向けておすすめ! 猛暑対策をテーマにチョイスしてみました。

ぱんのもっか パン

画像:古後大輔

まずは塩分補給的な定番ハード系をピックアップ!

『塩バターフランス』(240円)。

ぱんのもっか 塩バターフランス

画像:古後大輔

有塩バターがたっぷりと染み込んだ、珍しい形のフランスパンはサクサク、モチモチ食感。

ぱんのもっか 塩バターフランス

画像:古後大輔

『ガーリックフィセル』(230円)。

ぱんのもっか ガーリックフィセル

画像:古後大輔

ザクっとモチッと生地に、ジュワッと染み込んだガーリックバター!

ぱんのもっか ガーリックフィセル

画像:古後大輔

『明太子フィセル』(240円)。

ぱんのもっか 明太子フィセル

画像:古後大輔

ガリガリっと焼き上げられた香ばしいフィセルに粒々が際立った明太子ソースがね〜、その価格もね〜、最高だね!

ぱんのもっか 明太子フィセル

画像:古後大輔

『ベーコンエピ』(240円)。

ぱんのもっか ベーコンエピ

画像:古後大輔

白ゴマと黒ゴマとブラックペッパーをキッチリと効かせた大人のベーコンエピ。こりゃ~キンキンに冷えたビールかワインが欲しくなるね。

ぱんのもっか ベーコンエピ

画像:古後大輔

『小麦ふすまのベーグルサンド』(260円)。

ぱんのもっか 小麦ふすまのベーグルサンド

画像:古後大輔

ふすま入りベーグルの香ばしさと濃厚な味わいが夏向き。美しくロールされたレタス、ジュ~シ~なベーコン、薄焼き卵でスタミナ注入!

ぱんのもっか 小麦ふすまのベーグルサンド

画像:古後大輔

魅力たっぷりスイーツパン

暑い夏こそ食べたいスイーツパンがこちら。冷蔵庫で冷やして食べても最高!

『ラズベリーとクリームチーズのクイニーアマン』(230円)。

ぱんのもっか クイニーアマン

画像:古後大輔

頭に飴細工の帽子をちょこんとかぶった個性的なクイニーアマン。クリームチーズとラズベリーの爽やかな酸味が、心和む涼とやさしい甘みを運んできてくれます。

ぱんのもっか クイニーアマン

画像:古後大輔

『シナモンロール』(250円)。

ぱんのもっか シナモンロール

画像:古後大輔

上にのっけられたチーズクリームがアクセント。デニッシュ生地には、シナモンダマンドとカレンツレーズン入り。

ぱんのもっか シナモンロール

画像:古後大輔

『りんごのクロワッサン』(250円)。

ぱんのもっか りんごのクロワッサン

画像:古後大輔

サックサクの濃厚パイ生地に、りんごのコンポートのシャクシャク角切りがゴロ~リ!

ぱんのもっか りんごのクロワッサン

画像:古後大輔

『ピスタチオのクリームパン』(230円)。

画像:古後大輔

パンの中にも上にもピスタチオがたっぷり使われた、ゴージャスクリームパン。

画像:古後大輔

『フロマージュ』(250円)。

画像:古後大輔

カスタードクリームにはクリームチーズとレモン入り!

『チョコチョコチョコ』(200円)。

画像:古後大輔

チョコパン生地、チョコカスタード、砕いたチョコのトリプルチョコパン。ナッツも入ってこの価格!

画像:古後大輔

『クルミとコーヒーの切りかぶ』(250円)。

画像:古後大輔

こんな黄金コンビ味の切り株があったら、おいしいにキマっているよね。ヤバウマ~。

画像:古後大輔

ドーナツもお忘れなく!

最後は、最近流行りのドーナツ。こちらはずっと前から大人気!

『重岡どーなつ』(100円)。

画像:古後大輔

うきはの名店『重岡豆腐』の豆乳を使ったドーナツ。卵・乳製品不使用。

画像:古後大輔

『きなこドーナツ』(40円)。

画像:古後大輔

もっちりだね、きなこだらけだね、味も値段も素晴らしいね!

画像:古後大輔

『クリームドーナツ』(170円)。

画像:古後大輔

こっちはムチムチでクリーム濃厚なマッチョタイプだね!

画像:古後大輔

いずれも物価高騰の中でのギリギリ価格(近々価格改訂があるかもです)。

画像:古後大輔

ぜひ猛暑の時こそ、おいしいパン活&スタミナパン補給をお忘れなく!(文/古後大輔)

<店舗情報>
■ぱんのもっか
住所:うきは市吉井町1127-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #パン #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選