TOP > グルメ > 薬味が8種から選べる! “リピーター続出”大人気の自分で焼くお団子セット(福岡市博多区下川端町)

薬味が8種から選べる! “リピーター続出”大人気の自分で焼くお団子セット(福岡市博多区下川端町)

2022.07.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、気軽に本格的な和スイーツを楽しめるカフェ『甘味処たきむら』の新作スイーツをご紹介します!

新作続々登場中!本格的な手作り和スイーツを食べるならここ♡駅近の和カフェ「甘味処たきむら」(福岡市博多区下川端町)

地下鉄空港線「中洲川端」駅から直結の『博多リバレインモール by TAKASHIMAYA』の地下2階にある『甘味処たきむら』。

週末にはお店の前に列ができるほど、人気のお店です。

甘味処たきむら 外観

画像:chippachapus

高級感がある入口を入ると、抹茶色の椅子が差し色になった清潔感のあるシンプルな空間が広がります。

甘味処たきむら(店内)

画像:chippachapus

テーブル席はもちろん、一人で過ごしやすいカウンター席もあります。

甘味処たきむら(カウンター席)

画像:chippachapus

8種から薬味が選べる!大人気の「お団子セット」

こちらは、一番人気の『お団子セット』。手作り団子4本、薬味3種類がついていて、自分で焼いて仕上げます。

『ほうじ茶ポットセット』(1,600円)、『抹茶プレミアムセット』(1,705円)、『抹茶スタンダードセット』(1,485円)、『冷たい和紅茶セット』(1,485円)の4種類から選べます。

甘味処たきむら お団子セット

画像:chippachapus

薬味は、写真左上から時計回りに、あんこ、抹茶あん(黒蜜付き)、白あん(現在は提供お休み中)、抹茶きなこ、みたらし、きなこ(黒蜜付き)。

甘味処たきむら お団子セットの薬味

画像:chippachapus

そのほか、黒ゴマあん、きなこあん(近々違うものに変更予定)、塩の全8種類から選べます。

手作り団子は、小さな七輪の上で自分の好きな焼き加減で焼き上げることができます。

甘味処たきむら 手作り団子

画像:chippachapus

焼きあがったら、好きな薬味を盛りつけて完成!

甘味処たきむら お団子

画像:chippachapus

お団子自体にほんのり甘みがあり、どの薬味も相性抜群でしたよ。

北海道大納言小豆を使用した「あんこ」は、旨みをしっかり感じられるように粒感も残してあるそう。国産の白いんげんを原料としている「白あん」は、お団子の甘さともバランスの良いやさしい甘さでしたよ。宇治抹茶を使用した「抹茶あん」は、白あんを少しだけ混ぜ合わせてあり、ほんのり渋みや苦味も感じられました。

甘味処たきむら お団子セット

画像:chippachapus

また、薬味を組み合わせることで、味の幅がさらに広がりましたよ。写真は「みたらし+きなこ」です。

甘味処たきむら お団子セット

画像:chippachapus

お団子(2本275円)や薬味(80円)は追加もできるので、食べ足りない方は追加して楽しんでみてくださいね!

また、+80円で「もなか」もあるので、余った餡をサンドして食べるのもおすすめです。

追いがけシロップで最後までしっかり堪能!インパクト抜群のふわふわかき氷

こちらのお店では、『かき氷』は年中食べることができますが、今の時期おすすめなのがフルーツを贅沢に使用したかき氷。

こちらは、2022年4月半ばから登場した『あまおう苺かき氷』(玄米茶付き1,480円)。

甘味処たきむら あまおう苺かき氷

画像:chippachapus

あまおう、白蜜、レモン果汁を混ぜた手作りあまおうソースが、たっぷりとかかっています。

まん丸に盛られた氷はふわっふわ! ボリューミーでインパクト抜群でしたよ。

別添えの練乳はお好みのタイミングでかけてくださいね。

甘味処たきむら あまおう苺かき氷

画像:chippachapus

また、ソースの重さでふわふわ感が失われないように、手作りいちごソースは半分が別添えにしてあります。

そのため、最後までしっかりふわふわ食感とあまおうの濃厚な味わいを楽しむことができましたよ。

甘味処たきむら あまおう苺かき氷

画像:chippachapus

こちらは5月から登場した、『デコポンみるくかき氷』(玄米茶付き1,480円)。

甘味処たきむら デコポンみるくかき氷

画像:chippachapus

こちらも別添えで練乳がついています。

八女産のデコポンを使用した手作りソースは、果肉感のあるフレッシュな味わい。中にはゼリーも入っていて、どこから食べてもとてもおいしかったです。

甘味処たきむら デコポンみるくかき氷

画像:chippachapus

6月から第三弾として『グレープフルーツヨーグルトかき氷』(玄米茶付き1,380円)も登場中です。

すべて期間限定なので、終了時期はお店のInstagramをチェックしてくださいね。

甘いとさっぱりが一緒に味わえる♡フレッシュフルーツや手作りスイーツが詰まった「あんみつ」

定番の『抹茶あんみつ』に加え、2022年4月から2種類の『フルーツあんみつ』が登場しています。

甘味処たきむら フルーツあんみつ

画像:chippachapus

1つ目の新作は、『フルーツあんみつ』(玄米茶・黒蜜付き1,250円)。写真は、+50円でバニラアイスを追加しました。

甘味処たきむら フルーツあんみつ

画像:chippachapus

北海道大納言小豆使用のあんこと黒蜜の甘さが、さっぱりしたフルーツともよく合っていました。

甘味処たきむら フルーツあんみつ

画像:chippachapus

2つ目の新作は、『苺あんみつ』(玄米茶・黒蜜付き1,220円)。写真は+50円でいちごアイスを追加。

甘味処たきむら 苺あんみつ

画像:chippachapus

甘酸っぱいいちごがごろっと入って、いちご好きにはたまりませんでした♡

甘味処たきむら 苺あんみつ

画像:chippachapus

こちらは、定番の『抹茶あんみつ』(玄米茶・黒蜜付き1,250円)。写真は+50円で抹茶アイスを追加。

甘味処たきむら 抹茶あんみつ

画像:chippachapus

濃厚な抹茶ゼリーやぷるんぷるんの白玉など、和のスイーツが盛りだくさん。あんこや寒天なども入っているので、いろいろな組み合わせで味わえましたよ。

甘味処たきむら 抹茶あんみつ

画像:chippachapus

夏に向けて続々と新メニューが登場中で、ますます目が離せないお店です。

ぜひ、今年の夏は和スイーツを堪能してみてはいかがでしょうか?(文/chippachapus)

<店舗情報>
■甘味処 たきむら
住所:福岡市博多区下川端町3-1 「博多リバレインモール by TAKASHIMAYA」B2F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#和スイーツ をまとめてチェック!
#博多 #カフェ #かき氷
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店