TOP > グルメ > 中身ぎっしり“ふわもち食感”のクリームパン&あんぱんが最高!春日の人気ベーカリー

中身ぎっしり“ふわもち食感”のクリームパン&あんぱんが最高!春日の人気ベーカリー

2022.07.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

ベーカリーが大好きすぎて福岡県中どこそこ飛び回っているんですが、ついに出会えました。運命のベーカリーに。

まずびっくりしたのは、2021年8月8日にオープンしてるってこと。

そう、私と誕生日が一緒なんですよ。

なんかもう他人には思えないベーカリーに、さっそく行ってみましょうか。

魅力的なパンがいっぱい!高級食パンも人気な「パンマルシェMokumoku(モクモク)」(春日市上白水)

ということでやってきました、春日市上白水。今回のお目当て『パンマルシェMokumoku(モクモク)』は、春日西通り沿いの『セリア春日上白水店』の前にあります。

パンマルシェMokumoku(モクモク) 外観

画像:よりみち

まずうれしいのが、朝9時から営業してるってこと。

パンマルシェMokumoku(モクモク) 看板

画像:よりみち

そして驚いたのが、11時前にはちらほら完売している商品もあるってこと。人気すぎませんか。

パンマルシェMokumoku メニュー

画像:よりみち

実はこのお店、あの『高級食パンこがわ屋』が手掛けるお店。こがわ屋の「本食パン」をはじめ、『パンマルシェMokumoku』自慢のラインアップをご紹介していきましょうか。

目の前で製造!次々と並ぶ出来立てのパン

入り口から入って目の前には、こんな感じでずらりとパンが並んでいました。日替わりで70種類以上が並ぶそうです。

パンマルシェMokumoku 店内

画像:よりみち

いい香りが漂う店内は、コロナ対策で人数制限をされているので、同時に入れるのは5名までです。

訪れる際は少人数で利用したいところですね。

パン屋さんでトングを持つ瞬間は、なんでこうも気持ちが高ぶるんでしょうか。

パンマルシェMokumoku 店内

画像:よりみち

全部買い占めたい勢いなんですが、財布とお腹に優しくないので厳選していきたいと思います。

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

ポップがなんかかわいくないですか?

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

こういう手書き感のある、ゆるい雰囲気のポップは好きだなぁ。

パンマルシェMokumoku パンのポップ

画像:よりみち

私がどれを買おうか悩んでいる間にも、あっという間に完売しそうなくらい、かわるがわるお客さんが入って来ます。

でもご安心ください。定期的に焼きたてが追加されていきます。

何時まで追加されるかは、その日のお客さんの流れを見ながらになると思いますが、少なくとも12時までは完売の心配の必要はないでしょう。

レジの後ろの棚には、『高級食パンこがわ屋』の食パンがいっぱい並んでました。

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

今回は『こだわり本食パン プレーン1.5斤』(680円)を選びました。

そして特に人気のパンも購入。果たして何が選ばれたんでしょうか。

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

それでは、家に帰って食べたいと思います。

中身がギュウギュウ!あんぱん&クリームぱん

はい、ということで開けていきましょうかね。

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

ふわぁああ! これが1.5斤の食パンかぁ。

ちなみに私、食パンを1斤とかで買ったことがないので、これが人生初です。

パンマルシェMokumoku 食パン

画像:よりみち

結構大きくないですか?

高級食パンって聞くと少しためらいますが、680円で1.5斤ならむしろ安い気もします。

パンマルシェMokumoku 食パン

画像:よりみち

それでは本日のメインをご紹介しましょう。

手前の右から『あんぱん』(180円)と『クリームぱん』(180円)、そして奥の右から『Wクリームぱん』(230円)と『生クリームあんぱん』(230円)。

パンマルシェMokumoku パン

画像:よりみち

なんですが……ご覧の通り、見た目はほとんど変わりません。

何が違うの?って思うじゃないですか。

言葉で語るよりも中身を見たほうが早いですよね。まずは『あんぱん』からどうぞ。

なんか持った瞬間に予想より重くて、「こりゃ詰まっとるばい」って開けてみたらご覧の通り。

パンマルシェMokumoku あんぱん

画像:よりみち

中身詰めすぎてない? 切るのが下手で、あんこを押してしまって上に空間が空いたんですが、最初は中身ぱつぱつに詰まってました。

濃厚なあんこはしっとりした甘さで、パンの生地がこれまたふわふわもちもちで幸せです。

そして、びっくりしたのが『生クリームあんぱん』なんです。「え!冗談でしょ」ってくらい詰まってたんですけど。

パンマルシェMokumoku 生クリームあんぱん

画像:よりみち

おそらくこのパンが、かろうじて形を保っていられるぎりぎりを攻めすぎているような気がします。

少し甘めなんですが、甘党の方や朝ご飯でブラックコーヒーに合わせて食べるなら、最高でしょうね。

続きまして、『クリームぱん』を開けていきましょうか。

パンマルシェMokumoku クリームパン

画像:よりみち

ちょっと見づらいですが、あんこと一緒ぐらい、こちらもぎっしり詰まってました。

というよりも、全部中身が詰まりすぎていて、かなりお得感がすごいんですよね。

味は思ったよりも甘さは重くないので、朝食やお昼ご飯にいいかもしれません。

そしていよいよラスボス。いや、これは開けた瞬間、思わず笑っちゃいました。

良い意味での問題作『Wクリームぱん』がこちらです。

パンマルシェMokumokuぱん

画像:よりみち

やりすぎてる。やりすぎちゃってるわ。

なんかもう、もはやパンじゃないのよ。

多分パンの形をしたスイーツですわ。

すんごい濃厚な生クリームとカスタードの相性がとにかくハンパないのさ。

これはね。満足度ナンバーワンですよ。

ぜひ食べてほしいなぁ。食べた後の余韻まで幸せやった。

 春日市にお住まいのみなさま。春日市に用事がある方々。『パンマルシェMokumoku』によりみちするのをお忘れなく。

(文/よりみち)

<店舗情報>
■パンマルシェMokumoku(モクモク)
住所:春日市上白水3-41 第2河鍋ビル103号
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #パン #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店