TOP > グルメ > 【九州初出店】栗11個分使用!「極細モンブラン」ブームの先駆け“京都の人気店”が久留米にオープン

【九州初出店】栗11個分使用!「極細モンブラン」ブームの先駆け“京都の人気店”が久留米にオープン

2022.06.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、おいしい和スイーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、極細モンブランの発祥のお店ともいえる京都の有名店の味が福岡でも味わえるとのことで、ご紹介したいと思います。

京都の“極細モンブラン発祥の店の味”が久留米に!モンブラン専門店「和栗果実 さしいろ」(久留米市)

京都・鴨川沿いにある和栗専門店『紗織-さをり-』をご存知ですか? 毎日多くの人が整理券を求めて訪れる、極細モンブランの立役者ともいえる有名店です。

その『紗織』が完全プロデュースしたモンブラン専門店が『和栗果実 さしいろ』として、九州初出店。2022年6月11日にオープンしました。場所は福岡県久留米市です。

外観 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

もとは倉庫だった場所をリノベーションしたという『和栗果実 さしいろ』。

久留米市の昭和通りから脇道に入ってすぐのところにありますが、大きな看板は出していないため、見逃さないように注意が必要です。

看板 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

店名の『さしいろ』とは、メニューの一部に季節の果物を使っており、モンブランの「差し色」となっていることから名付けたそう。

店内に入ると、ます目に飛び込んでくるのはこちらの圧巻のフラワーアート!

内装 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

こちらはもともとエレベーターがあった場所。吹き抜けになっている空間を利用して、縦に長く設置してあります。

花 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

なんと、福岡の有名店『ヒラコンシェ』の内装を手がける方の作品だそうです。

広々とした開放的な店内!1人でも気軽に行きやすい空間

店内は、キッチンのあるカウンター席と、窓際の席、そしてテーブル席と、多くの人が利用できる広々とした空間。

内装 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

オススメはカウンター席。モンブランを絞る様子をじっくりと見ることができます(状況によって座れない場合があります)。

カウンター 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

木のトレイの上にはカトラリーが並び、モンブランのこだわりが書かれたカードが添えられています。

席 『和栗果実 さしいろ』

画像:ayu.latte

1mmの極細モンブランはオリジナルの絞り機で

今回は、看板商品の『錦糸モンブラン』(1,980円)を注文しました。

運よくカウンター席に座れたら、目の前に移動式の絞り機が用意されます。

これは、1mmのモンブランを絞るためだけに作られた、オリジナルの絞り機。人の手だけでは表現できない細さのモンブランクリームを絞り出すことのできるものです。

絞り機  『和栗果実 さしいろ』 

画像:ayu.latte

カウンターには、さまざまな材料が並びます。

マロンクリーム、スポンジケーキ、栗の渋皮煮、そして金箔。テンションが上がりますね。

カウンター 『和栗果実 さしいろ』 錦糸モンブラン

画像:ayu.latte

『錦糸モンブラン』のベースとなるのは4種類。

まず一番下には「メレンゲ」。和三盆とサトウキビで作るメレンゲは、栗の存在感と甘みを生かすため、最小限の甘みを加えて、低温で長時間じっくりと焼き上げているそう。

メレンゲは焼きたての状態でオーブンから直接モンブランに組み立てられるので、とってもサクサクです。

その上には薄くスライスされたスポンジケーキ、マロンクリーム、そして生クリームが盛り付けられます。

メレンゲ 『錦糸モンブラン』 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

いよいよ絞り機を使って、モンブランペーストを丁寧に絞り出していきます。こちらのモンブランペーストも『紗織』とまったく同じレシピということで、期待が高まります。

『錦糸モンブラン』絞り機 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

1mmの細さで絞り出されるモンブランクリームが丁寧に折り重ねられていきます。

『錦糸モンブラン』 絞り機 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

そして完成したのがこちら。

モンブラン 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

高く盛り付けられたモンブラン。なんとこのモンブラン1つに、11個分の和栗が使われているそう!

モンブラン 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

ナイフを入れてみるとメレンゲ部分が「サクッ」と音がします。その音を聞き逃さないでくださいね。

砂糖の甘みを極限までおさえているそうなのですが、栗自体の甘さがきちんとあり、口に入れるとふわっと栗の香りが鼻から抜けます。舌触りもなめらかで、マロンペーストのきめ細やかでまろやかな味わいが引き立っています。

本当においしくて感動でした!

メレンゲ 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

『錦糸モンブラン』にはセットで煎茶、ほうじ茶、和紅茶、珈琲、りんごジュースのいずれかが付いています。料金をプラスすると抹茶やアルコールに変更できます。

今回は『宇治 丸久小山園 水出し煎茶』を選びました。

煎茶 和栗果実 さしいろ

画像:ayu.latte

鮮やかなグリーンで見た目にも爽やかです。

低い温度でじっくりと時間をかけて抽出するため、カフェインが出にくく、苦み成分のカテキンが抑えられたまろやかな風味。よりお茶本来の「旨み」と「甘み」を感じられます。

そして、こちらはセットのドリンクとは別に付いてくる『こぶ茶』。

こぶ茶 さしいろ

画像:ayu.latte

「モンブランは甘みがしっかりしているので、間に塩気を挟んでお召し上がりください」と、スタッフからの説明があります。モンブランを食べながら合間にこぶ茶を飲むと、いったん口の中がリセットされ、いくらでも食べられます♡

コーヒーを水出しする様子も見ることができ、待ち時間も楽しく過ごせますよ。

和栗果実 さしいろ コーヒー

画像:ayu.latte

モンブランのほかにも、3種類のスイーツがあります。

季節の果物を1番おいしい状態で和栗と一緒に食べることのできる『和栗と季節のパフェ』(2,530円)。

カウンター席の目の前で茹であげるふっくらもちもちの白玉もちに、濃厚な和栗クリームと山盛りの栗粉をまぶした『栗粉もち』(1,760円)。

自家製のタルトの上に花びらのように盛り付けた和栗クリームと季節の果物を一緒食べることのできる『和栗と季節の果物タルト』(2,200円)。

現在の果物はパフェはメロン、タルトにはビワが使われていますが、季節によって変わるのも楽しみです。

ぜひ、京都で大人気のモンブランを福岡で堪能してみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■和栗果実 さしいろ
住所:久留米市日吉町28-1-2F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #久留米
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店