TOP > グルメ > 実は自宅で簡単に作れる! “暑い日にピッタリ”おいしいタイ料理レシピ
まぜ麺

実は自宅で簡単に作れる! “暑い日にピッタリ”おいしいタイ料理レシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

だんだんとSNSなどでも海外旅行に出かけている方を見かけるようになってきましたね。私も早く出かけたいなと思いながら、タイに出かけている友人の投稿を楽しく眺める日々です。

それに気温も高くなってきて、アジアご飯を欲するようになってきました。

そこで今回は、手軽に作れるタイ風の麺料理とサラダをご紹介します。お昼ご飯にもおすすめですよ。

1:ゆで豚を使って5分で完成!さっぱり「タイ風油そば」

タイの汁なし中華麺料理「バミーヘン」をオマージュした、ナンプラーが隠し味の油そばです。ゆで豚が加わることで一気にごちそう感が出ますよ。ゆで豚の代わりに市販の焼き豚でもOK!

「ゆで豚」のレシピは、以前ご紹介しています。あわせてご覧ください(記事はこちら)。

まぜ麺

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
中華麺・・・1玉
ゆで豚・・・50g
きゅうり・・・1/3本
トマト・・・1/2個
白ねぎ・・・5センチ
ピーナッツ・・・5粒
Aオイスターソース・・・小さじ2
Aナンプラー・・・小さじ1
A砂糖・・・大さじ1/2
A酢・・・小さじ2
A醤油・・・小さじ1
Aにんにくチューブ・・・少々
Aごま油・・・大さじ1

<作り方>

(1)ボウルにAを入れておく。きゅうりは千切りにする。白ねぎは斜めに薄く切り、水にさらす。トマトは食べやすい大きさに切る。ゆで豚は好きな形(スライスや拍子木切り、サイコロ形)に切る。

(2)鍋に湯を沸かし、中華麺を袋の表示通りゆでる。

(3)湯を切った中華麺をAの入ったボウルに入れ、和える。

(4)器に盛り、ゆで豚、きゅうり、トマト、水気を切った白ねぎ、砕いたピーナッツをのせる。

オイスターソースとごま油のこってり感がある麺ですが、トマトとお酢の酸味で意外とさっぱりな口当たりです。

よく混ぜて一気に「ずばーーーっ」と食べれば、午後からのパフォーマンスが上がるはずですよ!

2:揚げ卵を使ったカンタン「タイ風サラダ」

ガパオライスなどにのっかっている、あの揚げ卵をサラダに使う「ヤムカイダオ」というタイ料理。カリカリの卵がいい仕事します!

卵のサラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
卵・・・2個
きゅうり・・・1/2本
たまねぎ・・・1/4個
セロリ・・・10センチ
トマト(大)・・・1/2個
サラダ油・・・50ml
Aナンプラー・・・小さじ2
A生唐辛子(あれば)・・・適量
Aレモン汁・・・大さじ1
Aにんにく(すりおろし)・・・少々
A砂糖・・・小さじ1

<作り方>

(1)きゅうり、玉ねぎ、セロリは薄切りにして、水にさらす。トマトはくし切りにする。生唐辛子は輪切りにする。

(2)Aを容器に入れ、よく混ぜ合わせる。

(3)小さめのフライパンに油を入れて熱し、小さめのボウルに割った卵をそっと入れる。

(4)白身が固まり始めたら、フライパンの油を上からかけ黄身にも火を通す。フライパンを傾けながら油をすくい、上にかけるを繰り返す。

(5)白身がカリカリに、黄身にもある程度火が入ったらキッチンペーパーにとり、油を切る。4等分に切り分ける。

(6)水気を切った野菜とトマト、卵を器に盛り、Aをかける。

カリッと揚がった卵とソースが本当によく合う~!!

ちょっとボリュームのある副菜が欲しい時には、ゆでえびなどを加えるのもおすすめです。生の唐辛子は夏から秋にかけて店頭に出回りますが、使い切れなかった場合はそのまま冷凍しておけば、こういったサラダの時にそのままカットして使えるので便利ですよ。

今回ご紹介した油そばも卵のサラダも、パクチーが好きな方はぜひ加えてみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #時短 #料理

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店