TOP > グルメ > 一口でファンになるガトーショコラも! “雰囲気抜群”天神エリアにある隠れ家カフェ(福岡市中央区今泉)

一口でファンになるガトーショコラも! “雰囲気抜群”天神エリアにある隠れ家カフェ(福岡市中央区今泉)

2022.07.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

ついに福岡・天神エリアに私の癒しスポットができました。

ここに入れば時間がゆっくり過ぎていくようで、都会の喧騒を忘れてしまう。路地裏にひっそりと佇む魅力的なお店を紹介しましょう。

素朴でやさしい味わいのスイーツをゆっくり楽しめるすてきなすてきカフェ「como es(コモエス)」(福岡市中央区今泉)

福岡市中央区今泉の路地裏にある真っ白な外観のカフェ『como es(コモエス)』。

細い小道を進んだ先の少し奥まった場所にあり、まるで知る人ぞ知る隠れ家カフェのようです。

comoes  外観

画像:よりみち

『como es(コモエス)』のコンセプトは、「音楽やアートなど、カルチャーを気軽に楽しめる場」。

店内の壁には、オーナー・西田さんのコレクションのほんの一部だというレコードがずらりと並んでいます。

comoes 内装

画像:よりみち

レコードは実際にかけてもらうこともできるので、気になるものがあればぜひスタッフさんにお尋ねください。

また、レコードの一部は入口で販売もされていますよ。

comoes 内装

画像:よりみち

2階にテーブル席もありますが(後ほどご紹介!)、1階のカウンター席はスタッフの方とお話しできるからか、常連さんも多いようで。

もちろん、友人とゆっくりお話しするために利用する方もいらっしゃいます。

comoes カウンター

画像:よりみち

不定期ですが、音楽イベントも開催されているようです。あなたが知らない、すてきな音楽との出会いがあるかもしれませんよ。

「ケンジーズドーナツ」が楽しめる!

カウンターの上には、博多発・情熱のドーナツファクトリーとして有名な『ケンジーズドーナツ』の商品がずらり。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

『ケンジーズドーナツ』では、九州産中心の原材料にこだわった「クラフトドーナツ」を一つひとつ手作り。卵やショートニングを使わず米油で揚げる『揚げドーナツ』や、動物性食品を一切使わない『ヴィーガン焼きドーナツ』が人気です。

きっとどれを食べてもおいしいのでしょうね。

今回は、ケンジーズドーナツの『フランボワーズ』(240円)と『奄美ざらめ』(240円)、お店こだわりのおすすめスイーツ『ガトーショコラ』(550円)を注文してみます。

comoes メニュー

画像:よりみち

ちなみに、ランチメニューは『グリーンカレー』(950円)や『キーマカレー』(1,000円)が特に人気みたいですね。

ランチもぜひまた日を改めて伺いたいなぁ。いろんな方がSNSにあげてる写真が本当においしそうです。

comoes メニュー

画像:よりみち

DJブースに、セッションスペースも!自由な雰囲気の2階の食事スペース

さて、今回は2階でいただきます。

入口の目の前にある階段をのぼると1階とはまた違った雰囲気になっておりまして。

comoes 2階

画像:よりみち

見てください、この感じ。

真ん中にはオーナー自慢のDJブースがあり、奥ではフラっと訪れたアーティストの方がセッションの練習をされていました。

comoes 内装

画像:よりみち

ここのスペースを利用して、いろんな方が音楽を楽しんでいるんですって。

オーナーが音楽好きだから、楽器の練習をしたり、演奏したりするのには最適の設備が用意されているんでしょうね。

タイミングがよければ、1階の席では2階から降り注ぐような優しい音色を楽しめるのもおすすめなポイントの一つであります。

2階の壁側には、アート作品が展示されていました。2週間に1回ガラッと変わるので、きっと訪れるたびに新しい出会いがあることでしょう。

comoes 内装

画像:よりみち

comoes テーブル

画像:よりみち

「音楽やアートなど、カルチャーを気軽に楽しめる場」をコンセプトにしているのは、オーナーがバックパッカーとして世界を旅した経験から。

その時に訪れたカフェが、かなり自由な雰囲気だったのが印象的だったんですって。

ふらっと訪れたアーティストが突然演奏を始めてみたり、軽食を食べながらそれを一緒に楽しんでみたり。

まさに『como es』はそんなイメージに近いカフェになっています。

それではゆっくり食事を楽しんでいきましょうか

今回は、スイーツと一緒に『浅煎りドリップコーヒー』(550円)と『レモネード』(550円)をいただきます。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

まずはドーナツからいただいてみましょうか。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

ウヒョー! うまそー!

ドーナツを食べるのは本当に久しぶりだなぁ。

それでは、いただきます。まずは『奄美ざらめ』を。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

表面にはざらめがたっぷりついていて、もう既に見た目からおいしそうですもんね。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

甘さは思ったよりも控えめだと!?

素朴なドーナツの生地をしっかり生かすために、あえて甘さは控えてあるのでしょう。

ドーナツ生地の本来の甘さがしっかり引き立っていてたまりません。

続きまして、『フランボワーズ』をいってみましょうか。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

こちらは表面にフランボワーズチョコレートのコーティングがされていて、いい香りがしています。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

インスタグラムでも多くの方がアップされてましたが、やはり女性を中心に人気が高いようです。

見た目もかわいいですが、気になるのはやはり味でしょうか。

comoes ドーナツ

画像:よりみち

こっちは結構甘いだとぉ!

でもコーヒーと一緒に食べるなら、むしろこれくらい甘いとブラックを飲めない方でもコーヒーを楽しめるかもしれませんね。

こちらのコーヒー豆はあの有名な『COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)』の豆を使用されているんですって。

コーヒー好きはもちろん、普段はあまり飲まないという方にもぜひ一杯飲んでみてほしいです。

そして個人的にコーヒーに一番合うケーキは「ガトーショコラ」だと思う。もちろんどのケーキも合うけども、私が選んでいいなら間違いなくこれですよ。

comoes ガトーショコラ

画像:よりみち

ガトーショコラって本当にお店によって味が変わるんですよね。

どこに行ってもメニューにあれば必ず頼むほど好きです。

comoes ガトーショコラ

画像:よりみち

おお、ここはしっとりではなくパカッといくタイプか。

チョコの成分が多いパターンね。なるほど、なるほど。

comoes ガトーショコラ

画像:よりみち

ああ! これはぜひ深煎りコーヒーと食べてほしいぃ!

絶対この一口でファンになるでしょう。

ただのおしゃれカフェではなく、料理もおいしい。スイーツもおいしい。

コーヒー豆はこだわりのコーヒーカウンティ製ですからねぇ。

もはや無敵なのではないでしょうか。

ぜひ、今泉あたりへ行くことがあればふらっとよりみちしてみてください。あなたもきっとファンになるはずですよ。(文/よりみち)

<店舗情報>
■como es(コモエス)
住所:福岡市中央区今泉2丁目1-75
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#カフェ をまとめてチェック!
#天神 #スイーツ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店