TOP > グルメ > ひんやりソフトにアツアツたい焼きが最高♡ “濃厚ミルク風味”絶品和スイーツ(福岡市中央区大名)

ひんやりソフトにアツアツたい焼きが最高♡ “濃厚ミルク風味”絶品和スイーツ(福岡市中央区大名)

2022.06.18

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区大名にある『博多ひいらぎ』をご紹介します!

どこか懐かしさを感じる雰囲気のたい焼き屋さん「博多ひいらぎ」(福岡市中央区大名)

福岡市地下鉄空港線「赤坂」駅から徒歩1分の場所にあるたい焼き屋さん『博多ひいらぎ』。

もともと東京に本店があり、のれん分けでオープンしたお店です。

博多ひいらぎ 外観

画像:chippachapus

懐かしさを感じるような雰囲気が、とてもステキです。

テイクアウトのみのお店ですが、ベンチや椅子があるので購入したものをすぐに食べることもできますよ。

頭から尾尻まで自家製餡がぎっしり!パリパリ生地の「たい焼き」

『たい焼き』(180円)は、弱火で40分以上、じっくり時間をかけて焼き上げているそうです。

博多ひいらぎ たい焼き

画像:chippachapus

なので、表面はパリッパリ! 香ばしい味わいがとても良かったです。

また、生地には卵や乳製品を一切使用せず、独自配合しているそうです。

博多ひいらぎ たい焼き

画像:chippachapus

中には、北海道産小豆100%使用の自家製餡が隅までぎっしり入っていて、生地との相性抜群。

生地にはそれほど厚みはありませんが、餡がたっぷりなので、満足感がしっかりありましたよ。

博多ひいらぎ たい焼き

画像:chippachapus

夏にぴったり!“たい焼き×ミルクソフトクリーム”が絶品♡

これからの時期おすすめなのが『たいやきくん』(500円)。

ひんやり冷たいソフトクリームと、アツアツのたい焼きを一度に味わうことができるスイーツです。

ソフトクリームの上にたい焼きがどんっとのっていて、インパクト抜群でした。

博多ひいらぎ たい焼きくん

画像:chippachapus

ソフトクリームは濃厚なミルク風味で、生地の香ばしさや餡の甘さともよく合っていて、とてもおいしかったです。

たい焼きでソフトクリームをすくって食べてみてくださいね♪

博多ひいらぎ たいやきくん

画像:chippachapus

おもちのようなモチモチ食感のおもちシリーズもおすすめ!

白玉粉、上新粉、小麦粉を独自配合し、おもちのようなモチモチ食感が楽しめる和菓子も販売されています。

左から、『きなこもち』(180円)、『よもぎもち』(180円)、『さくらもち』(200円)です。※『さくらもち』は4~5月限定販売

博多ひいらぎ ひいらぎ

画像:chippachapus

国産きなこをたっぷりまぶした『きなこもち』は、きなこの香ばしい味わいがアクセントになっていましたよ。

博多ひいらぎ きなこもち

画像:chippachapus

同じく国産よもぎをたっぷり練り込んだ『よもぎもち』は、餡の甘さのあとから、よもぎの独特な風味が広がりました。

博多ひいらぎ よもぎもち

画像:chippachapus

2022年6月3日からは、黒胡麻あん(粒あん)の『黒胡麻もち』(200円)も登場しています。

『博多ひいらぎ』のオリジナル和スイーツ、ぜひ食べに行ってみてくだいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■博多ひいらぎ
住所:福岡市中央区大名2-4-38「チサンマンション天神3」101
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#和スイーツ をまとめてチェック!
#天神 #アイス #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店