TOP > グルメ > フルーツにお酒、お肉に海鮮!魅力たっぷり「東北物産大会」が博多阪急で開催

フルーツにお酒、お肉に海鮮!魅力たっぷり「東北物産大会」が博多阪急で開催

2022.06.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

フルーツ王国で地酒の宝庫! 郷土料理や伝統芸能などもアツい“東北”。

この季節ならではの東北の魅力が詰まったイベントが『博多阪急』で開催されます。

【6/8~14】博多阪急で開催「東北物産大会」

2022年6月8日(水)~14日(火)、『博多阪急』8階催場で開催される『東北物産大会』(最終日は午後5時閉場)。

東北6県(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)から、旬のフルーツや涼スイーツ、夏酒など、この時期ならではのおすすめが勢揃い。

バイヤーが厳選した食品38店舗、工芸4店舗の合計42店舗が登場します。

さっそく、気になるラインアップの一部をご紹介していきます!

2年半ぶりに登場!「ずんだシェイク」

宮城県「ずんだ茶寮」から、全国的に人気沸騰の『ずんだ茶寮ずんだシェイク(R)』(337円)が、博多阪急に約2年半ぶりに登場!

ずんだシェイク

画像:博多阪急

バニラテイストのシェイクに「ずんだ茶寮」特製のずんだをブレンド。つぶつぶ感がクセになる、新食感シェイクです。

また、定番の『ずんだ餅』(5個入り、866円)はもちろん、ロールケーキやチーズケーキなど、ずんだスイーツが豊富に並びます!

ずんだ餅

画像:博多阪急

今が旬!さくらんぼ&スイーツ

6月はまさに「さくらんぼ」の収穫がピーク。そんな旬のさくらんぼを、名産地の山形から直送! 『山形県産さくらんぼ』(200g、800円~)が販売されます。甘い果汁がほとばしる、この時期だけの味わいをぜひ楽しんでくださいね。

フレッシュのさくらんぼのほかにも、ゼリーやジェラートなど、見た目にもキュートな涼スイーツも登場しますよ。

サクランボスイーツ

画像:博多阪急

上の写真は、山形県「新杵屋」の『さくらんぼたっぷりぷるぷるゼリー』(461円)、『赤い宝石さくらんぼジャム』(760円)、『さくらんぼジェラート』(440円)、『プチジェリチェリー』(8粒、 1,404円)。

ひんやり涼スイーツ

この季節に欠かせない、ひんやりスイーツも大集合!

下の写真左上は、博多阪急初登場、福島県「nodatetufoods」の『福島酒蔵酒粕ジェラートセット~縁~』(6個セット、3,564円)。福島6酒蔵の酒粕を使ったジェラートの食べ比べが楽しめます。各日限定10セットの販売です。

左下は、宮城県「牧場カフェ醍醐」の『蔵王じぇらみる』(1個368円~)。蔵王の牧場でとれた新鮮ミルクのジェラートや、いちごとブルーベリーなどのフルーツのほか、ずんだや大吟醸、ウイスキーなどの珍しい味も!

ジェラート

画像:博多阪急

上の写真右上は、福島県「nodatetufoods」の『MOTTAI』(1個、324円)。色付きや規格サイズに合わないなどの理由で出荷できなかった果物や野菜など、福島の名産品からできたジェラートです。

右下は、東北アンテナショップ「東北わくわくマルシェ」から、秋田県のご当地アイス『ババヘラアイス』(1本191円、1カップ291円)。いちご風味とバナナ風味の2つの味が楽しめます。スティックタイプは限定160本、カップは限定100個です。

バイヤーおすすめの東北の弁当

物産展といえば欠かせないお弁当。もちろん、今回も登場します。

こちらは、博多阪急初登場の秋田県「焼肉風磨」の『A5秋田牛サーロイン&希少赤身のWステーキ弁当』(1人前、2,700円)。

Wステーキ弁当

画像:博多阪急

豪華なお肉の食べ比べを楽しんでください! 各日限定20個なので、気になる人はお早めに。

海鮮なら、岩手県「若大将」の『三陸あわびの海鮮ちらし』(1人前、1,512円)。博多阪急先行販売の一品です。

三陸あわびの海鮮ちらし

画像:博多阪急

三陸産のあわびをはじめ、海鮮が贅沢にのっていて、テンションが上がります!

ほかにも、米沢牛、陸奥湾産のほたてなど、東北が誇る食材を使用した弁当がずらり。自分へのちょっとしたご褒美にいかがですか?

郷土の味も要チェック

夕食のおかずに楽しみたい、お総菜もバラエティー豊かに揃います。

下の写真左上は、青森県「カネセ高橋かまぼこ店」の商品。青森の食材にひと手間加え、ぷりぷりのすり身を揚げた『すり身天詰め合わせ』(6枚、1,188円)。イカと野菜を刻んで揚げた青森のB級グルメ『津軽イカメンチ』(6個、702円)。どちらもお酒のおともにぴったりです!

総菜

画像:博多阪急

上の写真右は、宮城県「仙台朝市みうらや」の『仙台味噌から揚げ』(100g、486円)。仙台味噌の香ばしい風味が食欲をそそります。

左下は、秋田県「仙田佐市商店」の『わかさぎ唐揚げ 男鹿の塩味』(100g、1,296円)。秋田県八郎潟産のわかさぎを唐揚げにし、男鹿の塩で味付け。わかさぎの風味に箸が止まらなくなりそうです。

「地酒BARとうほく」開店

東北物産大会の名物スタンドバー『地酒BARとうほく』が今年も登場。夏ならではの新酒が会場で味わえます。

東北のお酒

画像:博多阪急

立ち飲みだけでなく、もちろんボトルで購入も可能。

新酒を6か月間氷温貯蔵熟成。さらりとシャープで爽やかな夏を思わせる香りが楽しめる、山形県「六歌仙」の『蔵の隠し酒 純米吟醸 Kirari生詰』(720ml、1,760円)。

そして、やわらかい口当たりで酸味が程よく、余韻に苦みを感じる、宮城県「田中酒造店」の『田林 特別純米酒生詰』(720ml、1,925円)など、東北の名だたる地酒が揃います。

レトルト&スナックコーナーも

さらに、東北のレトルト食品や調味料、スナックを取り揃える「東北わくわくマルシェ」からは、青森県のいちご煮や味噌カレーミルクラーメン、岩手県のせんべい汁、だだちゃ豆のポテトチップなどなどが登場。

普段なかなかお目にかかれないご当地グルメを手軽に家庭で楽しめますよ。

B級グルメ

画像:博多阪急

おしゃれな工芸品も登場

グルメだけでなく、現代的にアレンジされたおしゃれな伝統工芸品も注目です。

こちらは、福島県「女子の暮らしの研究所」から、『ふくいろピアス・イヤリング』(両耳1セット、各1,650円)、『「HITOTOKI」ブレスレット』(各26,400円)、『「iriser」 communityピアス』(両耳1セット、14,300円)、『「iriser」communityネックレス』(12,100円)。

アクセサリー

画像:博多阪急

どんなスタイルにも活躍しそうです♡

今回ご紹介したのは、ほんの一部! あれもこれも買いたいと迷うこと必至です。会場でぜひ、チェックしてみてください。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※写真はイメージです。※イベントや商品は変更になる場合があります。

【参考・画像】
博多阪急「東北物産大会」

#グルメ をまとめてチェック!
#博多 #テイクアウト #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店