TOP > グルメ > 【10分で完成】暑い日におすすめ!「冷凍うどん」で簡単おいしい韓国料理
コングクス

【10分で完成】暑い日におすすめ!「冷凍うどん」で簡単おいしい韓国料理

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

ひとりごはんや忙しい日の夕食、夜食などにもとっても便利な「冷凍うどん」。常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。

つるっと食べられる冷たい麺料理はこれからの季節、登場回数が増えますよね。

今回は、「冷凍うどん」を使った韓国の冷たい麺レシピをご紹介します。

1:食欲のない暑い日にもおすすめ韓国の豆乳麺「コングクス」

「コングクス」という韓国の麺料理、ご存知ですか? コンは「豆」、グクスは「麺」。大豆をひいて作った冷たいスープの麺料理で、夏を代表する韓国グルメです。

今回は手軽に無調整豆乳を使います。これからの暑い夏や食欲のない時にもおすすめの、とにかくやさしい味の麺です。

コングクス

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
冷凍うどん(稲庭のような細めんタイプ)・・・1玉
A無調整豆乳・・・150ml
A絹豆腐・・・100g
白だし・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4
ハム・・・2枚
きゅうり・・・1/3本
キムチ・・・適量
すりごま・・・適量

<作り方>

(1)Aはブレンダーで混ぜ合わせる。ブレンダーやミキサーがなければ、泡立て器で混ぜ、ざるなどでこしてもOK。きゅうりは千切り、ハムは細切りにする。

(2)ボウルにAを入れ、白だしと塩を加え混ぜる。

(3)冷凍うどんを表示通りゆで、湯を切り氷水でしめる。

(4)器に(2)を注ぎ入れ、しっかり水を切ったうどんと氷(分量外)を入れる。

(5)きゅうり、ハム、すりごまをトッピングする。キムチは別皿にして、途中で味変アイテムとして加える。

必ず「無調整豆乳」で作ってください。調整豆乳で作ると違うものができあがります(つまりは、おいしくないです!)。

味が薄いと感じたら、塩を加え調整してください。また、途中からキムチを投入したり、韓国のりをほぐして加えてもおいしいです。

具はこのほかにも、ゆで卵や、蒸し鶏、トマトなどもおすすめ。豆腐を加えると、がぜんおいしくなるので、忘れずに!

本場のもちっとしたおうどんと、冷凍うどんの細めんタイプがよく似ているのでぜひお試しください。

2:さっぱりおすすめ副菜「トマトのごま和え」

コングクスのような麺料理や、お弁当のすき間おかずにもおすすめのレシピ。トマトにすりごまをまとわせることによって、傷む原因になる水分を吸ってくれるので、お弁当にももってこいです。

トマトごま和え

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
ミニトマト・・・8個
すりごま・・・大さじ1
砂糖・・・ひとつまみ
だし醤油・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)ミニトマトを半分に切り、軽くペーパーで水気を取る。

(2)(1)をボウルに入れ、砂糖とだし醤油で和える。

(3)すりごまを加え、表面にまとわせるように和える。

雨が降り続く梅雨時は、日照時間も短くて、何だか食欲も減退……体調が不安定になりがちですよね。今回ご紹介したトマトのような口当たりの良いさっぱり系レシピだと、食欲のないときでもお箸が進むのではないでしょうか?

今回はこれからの季節に大活躍の「冷凍うどん」を使った韓国の冷たい麺「コングクス」と、ミニトマトを使った副菜をご紹介しました。ぜひ作ってみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #時短 #料理

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店