TOP > グルメ > パリッパリで中はジューシー♡ “味変も楽しめる”話題の進化系「りんご飴」(福岡市早良区百道浜)

パリッパリで中はジューシー♡ “味変も楽しめる”話題の進化系「りんご飴」(福岡市早良区百道浜)

2022.06.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年2月7日にオープンした『fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ)』をご紹介します!

こだわりのりんごで作る着色料不使用のりんご飴専門店「fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ)」(福岡市早良区百道浜)

福岡市早良区百道浜の『ボンラパス百道店』1階にある、りんご飴専門店『fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ)』。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ)外観

画像:chippachapus

りんご飴には、りんごのプロが目利きした旬の「減農薬りんご」を使用しています。現在は、青森県のブランドりんご「甚八りんご」の『サンふじ』です。

着色料不使用なのも、うれしいポイントです。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴

画像:chippachapus

味は『プレーン』を含む定番が4種類と、約1か月ごとに変わる期間限定が1種類あります。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) ショーケース

画像:chippachapus

甘いりんごと飴のパリッと食感が相性抜群♡何度も食べたくなる「りんご飴」

りんごは酸味が少なく、より糖度が高いものを厳選しているそうで、みずみずしくてジューシーな甘さがたまりませんでした。

こちらは『プレーン』(680円)。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴プレーン

画像:chippachapus

飴は薄く、かつ、後に引かない甘さに仕上げるために温度管理を徹底して作っているそうです。

りんごの甘さを引き立てるとともに、パリパリの食感がアクセントになっていて、とてもおいしかったです。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴制作風景

画像:chippachapus

意外とあっさりしているので、一人で2~3個食べてしまう人もいるのだとか♪

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴

画像:chippachapus

りんご飴は、無料で食べやすいサイズにカットしてもらうこともできます。

カット後はカップに入れてもらえるので、持ち運びにも便利でしたよ。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴(カット)

画像:chippachapus

りんご飴のカットはうれしい特典付き!フレーバーで味変して一度に二度楽しんで♪

「いろいろなりんご飴を食べてみたい」という方におすすめなのが、『シャカシャカりんご飴』。プレーンのりんご飴のカットをお願いすると、フレーバーの入ったカップが1つサービスでもらえます。

フレーバーを好きなタイミングでかけて、シャカシャカ振って全体にいきわたるようにするのがおすすめですよ♪

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) リンゴ飴味変フレーバー

画像:code

こちらは、ほんのり独特な甘さがクセになる『ココナッツ』。フレーバーの中でもかなり人気なのだそう。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴(カット)味変ココナッツ

画像:chippachapus

濃厚かつビターな風味がりんごと相性抜群な『ココア』。少し大人な味わいでしたよ。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) りんご飴(カット)味変ココア

画像:chippachapus

ほかにも、『シナモン』『バターミルク』『きなこ』『ヘーゼルナッツ』『ココナッツミルク』など数種類あります。その日に何かがあるかはスタッフの方に聞いてみてくださいね。

りんごは通年!季節のフルーツも味わえる「フルーツサンド」もおすすめ

りんごや季節のフルーツを贅沢に使用した『フルーツサンド』もあります。

左から、『キウイ』(750円)、『みかん』(750円)、『りんご』(550円)です。りんごはそのとき一番おいしい品種のもので、通年食べることができますよ。

fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ) フルーツサンド

画像:chippachapus

クリームにはヨーグルトが混ぜてあり、さっぱりした味わい。フルーツの甘さをしっかり味わえました。

『りんご飴』も『フルーツサンド』も定期的に種類が増えたり変わったりするので、何度も行きたくなります♪

ぜひ、足を運んでみてくださいね!(文/chippachapus)

<店舗情報>
■fruits closet cafe(フルーツクローゼットカフェ)
住所:福岡市早良区百道浜1-2-1 ボンラパス百道店1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#スイーツ をまとめてチェック!
#カフェ #テイクアウト #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店