TOP > グルメ > すでに人気で行列完売! “パン業界で話題の新店”中央区赤坂にオープン【古後大輔の福岡パンライフ#126】

すでに人気で行列完売! “パン業界で話題の新店”中央区赤坂にオープン【古後大輔の福岡パンライフ#126】

2022.05.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は赤坂にオープンした注目ベーカリーをご紹介!

パン業界で噂になっていた新店が遂に開店!「Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン)」(福岡市中央区赤坂)

パン通の間で、昨年から出店が噂されていたベーカリーが2022年5月8日にオープンした。その名も『Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン)』!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 看板

画像:古後大輔

場所は福岡市中央区赤坂2丁目。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 外観

画像:古後大輔

国体道路から1本北側に入った路地裏にある。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 外観

画像:古後大輔

店は鉄工所の倉庫跡地をおしゃれにリノベーション。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 店内

画像:古後大輔

メニューは約100種類。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) パン

画像:古後大輔

作り手は有名店で長年修行を積んだベテラン職人揃い。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) デニッシュ

画像:古後大輔

素材選びに、味の組み合わせに個性あり。いずれも福岡の特産品や季節の旬をうまく取り入れている。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) パン

画像:古後大輔

クラシカルかつスタンダードなスタイルの中に、オリジナリティーがたくさん詰まった、いずれも魅力的なパンばかり。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) アップルパイ

画像:古後大輔

開店初日から行列完売!

通うほど、頬張るほどに、おいしく広がる!奥深き、味わい深き“バムタン・ワールド”

今回購入したおすすめメニューがコチラ!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 購入品

画像:古後大輔

こちらは『ふくや明太子ジェノベーゼ』(388円)。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 明太子ジェノベーゼ

画像:古後大輔

定番めんたいフランスに、バジルで爽やかさをプラスした逸品。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

そして『さと芋と肉みそグラタン』(216円)。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) さと芋と肉みそグラタン

画像:古後大輔

プチパンの中には、なんと!さと芋がまるごと1個入っている斬新さ。自家製肉みそと合わされば洋風おやきのような味わいに。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

お次は『焼きカレー』(237円)。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) カレー

画像:古後大輔

糸島の雷山豚のミンチがた~っぷりの自家製カレー!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面 カレー

画像:古後大輔

『ラタトゥイユ×アボカド』(302円)は、ふっくらムチムチのソフトパンの上に、濃厚なラタトゥイユとサイコロ状のとろ~りアボカド。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

『あんバターフランス』(237円)。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) あんバター

画像:古後大輔

歯切れ、口溶け、あんことバターとの混ざり具合。味はもちろん食べやすさもきっちり計算されている。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

『シナモンロール』(280円)。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) シナモンロール

画像:古後大輔

「一度食べたら忘れられない魅惑のシナモンロール」とメニュー札の文句通り。舌に刻まれる新たな味の記憶。

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

『クロワッサン』(226円)。

クロワッサン

画像:古後大輔

お目当てのバイカラーは残念なことに売り切れ。ということでプレーンにして結果オーライ。さすがベテラン職人集団!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

『パン・オ・ショコラ』(302円)。

パンオショコラ Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン)

画像:古後大輔

美しすぎるこのお姿。味も風味も食感もスーパーリッチ。中に包まれた棒チョコのエアリーなあじわいとのコントラストもいいね!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) 断面

画像:古後大輔

『クリームパン』(216円)。

クリームパン

画像:古後大輔

クレームブリュレをイメージした創作クリームパン。キャラメリゼされた濃厚カスタード。アイデア、アプローチ、どちらも優勝だ!

Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン) クリームパン

画像:古後大輔

当初の噂通り、職人の奥深きこだわりと技、味わい深きアイデアと個性を堪能。

一度じゃわからない、通うほどに広がるバムタン・ワールド。

お店 Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン)

画像:古後大輔

またその扉を開けに参ります!(文/古後大輔)

<店舗情報>
■Boulangerie Le Bamtan(ブーランジュリー・ル・バムタン)
住所:福岡市中央区赤坂2-2-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#パン をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ニューオープン #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店