TOP > グルメ > 桶スタイルが贅沢豪快! “夏の間だけ楽しめる”人気ランチ&かき氷(北九州市小倉南区)

桶スタイルが贅沢豪快! “夏の間だけ楽しめる”人気ランチ&かき氷(北九州市小倉南区)

2022.05.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年4月15日より今季の営業がスタートした『ナツタロウ』と『オケタロウ』の注目メニューをご紹介します!

“お祭り気分”な空間で季節先取り!夏季限定営業「ナツタロウ」と「オケタロウ」(北九州市小倉南区上曽根新町)

北九州市小倉南区にある『ナツタロウ』と『オケタロウ』。冬場にはおいしい牡蠣が食べられる『牡蠣小屋 浜太郎』が夏季限定で店名を変えて営業しているお店です。

それぞれご紹介していきます。

ナツタロウ

『ナツタロウ』では、お肉や海鮮を中心としたランチやディナーを楽しむことができます。

ナツタロウ 外観

画像:chippachapus

店内は提灯がずらりと並んでいて、ちょっとしたお祭り気分を味わうことができます。

ナツタロウ(店内)

画像:chippachapus

ところどころに昭和チックな装飾がされていて、レトロな雰囲気も感じられました。

ナツタロウ(店内)

画像:chippachapus

オケタロウ

『ナツタロウ』のすぐ隣にある『オケタロウ』は「桶かき氷専門店」で、桶に入ったインパクト抜群のかき氷が楽しめます。

夜になるとネオンが光り、昼間とは違う印象に変わりますよ。

オケタロウ 外観

画像:chippachapus

店内は、こちらも夏っぽさのある明るい空間。

オケタロウ 店内

画像:chippachapus

さっそく『ナツタロウ』と『オケタロウ』、それぞれで食べることができるメニューをご紹介します。

【ナツタロウ】仕上げは目の前で!牛タンやステーキを贅沢に堪能できる丼が登場

『ナツタロウ』に今季より新登場したのが、お肉好きにはたまらない丼メニュー。小鉢や味噌汁がセットになった定食スタイルで提供されます。

1つ目は、『葱包み上塩タン丼』(2,500円)。

ナツタロウ 葱包み上塩タン丼

画像:chippachapus

あらかじめ軽く火を通してある牛タンを、さらに目の前でバーナーで炙って仕上げてくれます。

ナツタロウ 葱包み上塩タン丼

画像:chippachapus

最後に別添えの「卵黄」をのせたら完成!

ナツタロウ 葱包み上塩タン丼

画像:chippachapus

牛タンの中にはネギがたっぷり包まれていて、口に入れた瞬間にじゅわっと広がるネギの風味やお肉の旨みがたまりませんでした。

牛タンはコリコリしていて歯ごたえがあるので、噛み切れない方はハサミでカットすることもできます。

ナツタロウ 葱包み上塩タン丼

画像:chippachapus

続いて2つ目は、『ステーキ丼ひつまぶし』(2,800円)。細切りのサーロインステーキが器から溢れるほどぎっしり!

ナツタロウ ステーキ丼ひつまぶし

画像:chippachapus

こちらも仕上げに目の前でバーナーで炙ってもらったら、卵黄をのせて完成。

ナツタロウ ステーキ丼ひつまぶし

画像:chippachapus

程よく脂がのっていて柔らかく、とてもおいしかったです。

ナツタロウ ステーキ丼ひつまぶし

画像:chippachapus

〆は、自家製の出汁をかけて「ひつまぶし」にすることもできます。

コクのある出汁にお肉の旨みが染み出て、あっさりしつつもしっかりとした味わいでした。

ナツタロウ ステーキ丼ひつまぶし

画像:chippachapus

【ナツタロウ】肉汁じゅわ~り♪朝挽きの牛100%の手ごね炭火焼ハンバーグランチ

こちらも『ナツタロウ』に今季から新登場した『釜炊きご飯と100%牛 炭火焼ハンバーグ定食』(1,760円)。

釜炊きご飯、ハンバーグ(3個まで注文可)、薬味3種、小鉢3種、味噌汁、卵がセットになっています。

ナツタロウ 炭火焼ハンバーグ定食

画像:chippachapus

炭火焼ハンバーグは、席にある網の上で保温できるので、常に温かい状態で食べることができます。

炭火の良い香りに食べる前からそそられました。

ナツタロウ 炭火焼ハンバーグ定食

画像:chippachapus

朝挽きの牛肉100%を使ったハンバーグは、肉肉しくてジューシー!

バジルやニンニクなどの薬味が練り込んであり、味のアクセントになっていました。

ナツタロウ 炭火焼ハンバーグ定食

画像:chippachapus

薬味は、左からニンニクチップ、刻みわさび、タレの3種類。どれもハンバーグと相性抜群でしたよ♪

ナツタロウ 炭火焼ハンバーグ定食

画像:chippachapus

濃厚な黄身ともよく合うので、ハンバーグの上にのせて丼スタイルで楽しむのもおすすめですよ!

ナツタロウ 炭火焼ハンバーグ定食

画像:chippachapus

【オケタロウ】食後のデザートに!インパクト抜群&ボリューム満点の「桶かき氷」

ここからは『オケタロウ』で食べることができる『桶かき氷』をご紹介します。

『桶かき氷』は、マイナス60度の氷を山盛りになるまで、たっぷり削って作ります。ふわふわな食感の氷と旬のフルーツとの組み合わせを楽しむことができますよ。

オケタロウ 桶かき氷

画像:chippachapus

氷の中に隠し味となるものがそれぞれ隠れているのもこだわりの一つなので、ぜひチェックしてみてくださね。

一番人気の『丸ごとみかんの桶かき氷』(1,600円)は、名前の通り「みかん」が丸ごと1個どんっとのっています。

オケタロウ 桶かき氷(みかん)

画像:chippachapus

自家製みかんソースがたっぷりかかった側面にも、みかんがぐるっと一周ついています。

どこから食べてもみかん尽くしで、さっぱりした味わいでした。

オケタロウ 桶かき氷(みかん)

画像:chippachapus

中には、自家製みかんソース、練乳、ナッツ、パイが隠れています。

半分ほど食べ進めたあたりで出てくるので食感の変化を楽しめ、最後まで飽きることなくおいしくいただけました。

オケタロウ 桶かき氷(みかん)

画像:chippachapus

こちらは『丸ごといちごとピスタチオの桶かき氷』(1,800円)。

オケタロウ 桶かき氷(いちご)

画像:chippachapus

いちごのエスプーマクリームの上にいちごがちょこんとのった、かわいらしいかき氷。

側面には、自家製いちごソースと濃厚ピスタチオソース、さらにカットいちごがたっぷりついています。

食べる箇所によって、いちごやピスタチオの割合が違ったり、それぞれの味をしっかり味わえたりするのも良かったです。

オケタロウ 桶かき氷(いちご)

画像:chippachapus

そして中には、自家製いちごソース、練乳、ナッツ、ポップコーンが隠れていますよ。

ポップコーンの塩気がアクセントになって、それがかき氷と合わせても違和感がないことに驚きでした。

オケタロウ 桶かき氷(いちご)

画像:chippachapus

甘いものが好きな方は、お好みで練乳をかけて食べることもできますよ。

オケタロウ 桶かき氷(いちご)

画像:chippachapus

3つ目は、『丸ごとマンゴーの桶かき氷』(2,000円)。

オケタロウ 桶かき氷(マンゴー)

画像:chippachapus

宮崎県産のマンゴーは甘くてジューシーで、まさに主役級のおいしさ!

カットマンゴーも側面にたくさんトッピングされているので、マンゴーを贅沢に楽しめました。

オケタロウ 桶かき氷(マンゴー)

画像:chippachapus

こちらの中には、自家製マンゴーソース、練乳、ナッツ、ポップコーンが隠れていますよ。

それぞれのかき氷には、別添えで「塩クリーム」もついているので、お好みのタイミングで合わせて食べてみてくださいね♪

オケタロウ かき氷のクリーム

画像:chippachapus

かき氷だけじゃない!フルーツを贅沢に使用した「映えドリンク」もあります

最後にご紹介するのは、フルーツを贅沢に使った見た目も味もパーフェクトなドリンク。『ナツタロウ』でも『オケタロウ』でも注文可能です。

こちらは、フルーツの中身を専用の機械でジュースにした『丸ごとグレープフルーツサワー』(800円)と『丸ごとオレンジサワー』(650円)。

ナツタロウ・オケタロウ サワー

画像:code

どちらも果肉と果汁がたっぷりなフレッシュドリンクで、夏にぴったりでしたよ! ノンアルに変更も可能です。

こちらは、韓国のヤクルトボトルに入った『苺が入ったミルク』(500円)と『苺が入ったピックルサイダー』(500円)。

ナツタロウ・オケタロウ 韓国ヤクルト

画像:code

どちらもいちごの果肉がごろっと入っていて、とてもおいしかったです♡

今年はさらにパワーアップした『ナツタロウ』と『オケタロウ』に、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
■ナツタロウ/オケタロウ
住所:北九州市小倉南区上曽根新町897-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #かき氷
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店