TOP > グルメ > 一番人気はふわしゅわ食感“たまご色”のロールケーキ♡唐津の人気スイーツ店が久留米に移転オープン

一番人気はふわしゅわ食感“たまご色”のロールケーキ♡唐津の人気スイーツ店が久留米に移転オープン

2022.05.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年4月20日にオープンした『菓子処 nodoka(のどか)』をご紹介します!

唐津の「たまご色のケーキ屋さん」が名前を変えて久留米に移転オープン!「菓子処 nodoka(のどか)」(久留米市篠山町)

久留米市篠山町、久留米市役所の近くにある『菓子処 nodoka(のどか)』。

佐賀県唐津市で『たまご色のケーキ屋さん』として18年間営業した後、いろいろなご縁で久留米に移転することになったのだそう。

「お店を訪れるお客さまに和んでもらえるようなお店になってほしい」という想いから『和(のどか)』という店名に変えて、移転オープンです。

菓子処 nodoka(のどか) 外観

画像:nodoka

お店に並ぶスイーツはどれも誰でも安心して食べられるように、保存料や着色料などの食品添加物は不使用。

厳選した素材の持つ香りや味わいを活かしたケーキや焼き菓子を楽しむことができますよ。

菓子処 nodoka(のどか) ショーケース

画像:chippachapus

イートインスペースは、思わずくつろぎたくなる和空間。

いずれは「おはぎ」などの和菓子の提供も始める予定だそうです。

菓子処 nodoka(のどか) イートインスペース

画像:chippachapus

素材本来の香りや味を最大限に活かしたスイーツはどれも絶品

スイーツはどれも煌びやかな装飾はしておらず、素材そのものの美しさやおいしさを最大限に引き出したものばかり。

放し飼い(ストレスフリー)の鶏の卵、国産小麦粉、純生クリーム、グレープシードオイルなどを中心に、身体にやさしいもののみを使用しているそうです。

菓子処 nodoka(のどか) スイーツ

画像:code

こちらは、一番人気の『nodokaロール』(540円)。

菓子処 nodoka(のどか) nodokaロール

画像:chippachapus

キメの細かいしっとりした生地にコクのある生クリームが包まれています。

卵黄をたっぷり配合しているため、たまごのようなきれいな黄色に仕上がるのだそう。たまご感のある味わいに上品なミルク風味のクリームがよく合っていて、とてもおいしかったです。

クリームは程よい量ながらも存在感がしっかりあり、くちどけの良い食感でした。

菓子処 nodoka(のどか) nodokaロール

画像:chippachapus

こちらは、『絹ぷりん』(390円)。

菓子処 nodoka(のどか) 絹ぷりん

画像:chippachapus

原料は卵、牛乳、きび糖のみ。絹のようななめらかな食感を味わえることから『絹ぷりん』という名前をつけたそうです。

生クリームは不使用ですが、上の部分にクリームの層ができています。

たまごの風味とコクがあり、とろっとした食感がたまりませんでした。

菓子処 nodoka(のどか) 絹ぷりん

画像:chippachapus

こちらは、いちごがおいしい季節限定の『完熟あまおうの苺タルト』(560円)。

菓子処 nodoka(のどか) 完熟あまおうの苺タルト

画像:chippachapus

農薬をほとんど使用していないいちご農家さんの完熟あまおうがたっぷり盛り付けてあります。

自家製のタルト生地はサクサクで、あまおうの甘酸っぱさとカスタードの甘さが相性抜群でした。

菓子処 nodoka(のどか) 完熟あまおうの苺タルト

画像:chippachapus

こちらは『濃厚チーズタルト』(480円)。

菓子処 nodoka(のどか) 濃厚チーズタルト

画像:chippachapus

濃厚ながらもぺろっと食べてしまうようなクリーミーな味わいでした。

こちらは、ふんわり軽い食感の『空気ショコラ』(480円)。

菓子処 nodoka(のどか) 空気ショコラ

画像:chippachapus

生地に空気をたくさん含ませているため、シフォンケーキのような口当たりに仕上がっているそうです。

濃厚なチョコレートの味わいは、まるでガトーショコラのようでした。

こちらは『nodokaシュー』。

菓子処 nodoka(のどか) nodokaシュー

画像:chippachapus

生クリームと自家製カスタードクリームをあえてマーブル状に混ぜ合わせてあり、食べる箇所によって違った味を楽しめるようにしているそう。上にトッピングされた刻んだアーモンドが食感のアクセントになっていました。

こちらの『シフォンケーキ~奇跡~』は、「プレーン」と「アールグレイ」の2種類があります(各430円)。

菓子処 nodoka(のどか) シフォンケーキ~奇跡~

画像:chippachapus

1秒ごとに消えていくメレンゲの気泡を一番ベストな状態で混ぜ合わせ、奇跡の食感を作り出したシフォンケーキなのだそう。

ふわっふわのエアリーな食感を楽しめました♪

『純生クリーム』(240円)の販売もあるので、シフォンケーキなどと合わせて食べるのもおすすめです。

菓子処 nodoka(のどか) 純生クリーム

画像:chippachapus

贈り物や手土産にもぴったりの自家製焼き菓子

焼き菓子もすべて自家製で、クッキーやフィナンシェ、ミルフィーユなど数種類あります。

写真は、左上から時計回りに、『黄金フィナンシェ』(280円、焼きたては300円)、『きび糖クッキー』(190円)、『ハートのミルフィーユ』(220円)、『篠山クロッカン』(190円)、『きび糖クッキー(ヘーゼルナッツ)』(220円)です。

菓子処 nodoka(のどか) 焼き菓子

画像:chippachapus

詰め合わせのBOXもあるので、手土産や贈り物にもぴったりです。

菓子処 nodoka(のどか) 焼き菓子

画像:chippachapus

久留米に出かける際は、ぜひ訪れてみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■菓子処 nodoka(のどか)
住所:久留米市篠山町9-6
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/nodoka、code

#ニューオープン をまとめてチェック!
#久留米 #スイーツ #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店