TOP > グルメ > タルトのもりもりフルーツが半端ない! “知る人ぞ知る”まるで異国なカフェ(大川市)

タルトのもりもりフルーツが半端ない! “知る人ぞ知る”まるで異国なカフェ(大川市)

2022.05.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

古くから「家具の町」として有名な大川市ですが、南欧風の商業施設『ヴィラベルディ』の中にある『あだち珈琲 喫茶室COROICO(コロイコ)』をご存知でしょうか。

「ゆっくりコーヒーを楽しんでいただける場を提供したい」という思いが募り、2018年に『あだち珈琲』の“本店(大川店)の喫茶室”という位置付けで誕生しました。

大川にこんなすてきなカフェがあるのに知らない方がいるのはもったいない! そんな思いを込めて紹介させていただきます。

南欧風の建物にマッチしたすてきなカフェ「あだち珈琲 喫茶室COROICO(コロイコ)」(大川市)

2021年4月に「シンプル&ナチュラル」をコンセプトに、モダン&スタイリッシュに全面リニューアルした『あだち珈琲 喫茶室COROICO(コロイコ)』。

屋外のスペースにも、ゆっくり過ごすこともできるテラス席が用意されています。南欧風の建物にマッチしたすてきなカフェで、まるで異国のような雰囲気です。

COROICO 外観 テラス席

画像:よりみち

11:00〜14:00のランチタイムには、週替わりプレートなどの食事ができます。

14:00〜18:00のカフェタイムには、旬のフルーツを使ったケーキやワッフルなどの自家製のデザートをはじめ、コーヒー専門店の喫茶室らしくアフォガードやコーヒーゼリーソフトといったメニューも。

ちなみにメニューはすべてお店の女性スタッフが考案。素材にこだわり、見た目も美しいメニューを提供することを常に心がけているんだとか。

COROICO 看板

画像:よりみち

家具は贅沢にも大川家具がメイン!コンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな店内

それではさっそくお店の中へ入ってみましょうか。

ガラスのドアを開けると、打ちっ放しのコンクリートのフロアにウッドが映えるスタイリッシュな空間が広がっています。

COROICO 席 店内

画像:よりみち

店内の椅子やテーブル、ラックといったインテリアには大川産の家具をメインに採用しており、ソーシャルディスタンスが取れるよう席間もゆったり取られているので居心地も抜群。

COROICO 内観

画像:よりみち

広々としていて、ゆっくりとした時間が流れているかのように、静かに大人の時間を楽しむことができます。もちろん、施設中央にあるテラス席も利用できますよ。

カウンター横の棚やショーケースには、おいしそうな焼き菓子やケーキが並んでいます。デザート類はすべて『COROICO』で作っているんですって。

COROICO テイクアウト商品

画像:よりみち

一つひとつのスイーツはどれもクオリティーが高く、丁寧に作られているのがよく分かります。

COROICO ケーキ ショーケース

画像:よりみち

ショーケースに並ぶお菓子をテイクアウトしに来るお客さんも多くみられました。

COROICO テイクアウト商品

画像:よりみち

いろいろな種類があるので、ぜひお店で確認してみてくださいね。

COROICOテイクアウト商品

画像:よりみち

どれもおいしそうなのはもちろんですが、何より価格がすべて安いんですよね。たとえば、『アールグレイホワイトチョコパウンドケーキ』は216円。ついついたくさん買っちゃうというクチコミがあるのも納得ですね。

イチゴをふんだんに使った“絶品スイーツ”を紹介します

それではカフェタイムのメニューをご覧ください。

COROICOメニュー

画像:よりみち

ソースが選べる『季節のフルーツワッフル』(1,100円)、『本日の気まぐれパフェ』(550円)など、気になるメニューがいっぱい。

COROICOメニュー

画像:よりみち

旬が終わるタイミングに合わせて5月中旬で提供終了するということで、今回は『あまおうタルト』(660円)を注文してみました。

COROICO苺タルト

画像:よりみち

いちごの量が半端ないんですけども。

最近いちごって高いのに、あの『あまおう』をこんなに使っていいんですか?っていうのがまず第一印象でした。

COROICO いちごのタルト

画像:よりみち

どの角度から見ても美しい盛り付けです。

それにしてもこれだけいちごが食べられるなら、コスパがいいのは間違いないですよね。

COROICO苺タルト

画像:よりみち

みずみずしいいちごがたっぷり!

旬のフルーツを使ったタルトは季節によって変わってしまいますが、どの季節に行ってもきっとおいしいタルトが出てくるでしょうね。

COROICO苺タルト

画像:よりみち

しっとり重めなタルトの上に、旬のフルーツがぎっしり&かわいくデコレーションされています。

いちごをたくさん食べたいときは福岡中のカフェでも、これが今のとこ一番コスパ良く食べられそう(よりみち調べ)。

あ、ちなみに追加で330円払えばドリンクセットにもできます。

大川に来た際はぜひこちらの『COROICO』でゆっくり過ごしてみてくださいね。(文/よりみち)

<店舗情報>
■あだち珈琲 喫茶室COROICO(コロイコ)
住所:大川市榎津325-2 ヴィラベルディ 1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#カフェ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #スイーツ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店