TOP > グルメ > 期間限定!世界が絶賛する「八女茶」がテーマ“極上アフタヌーンティー”をホテルで堪能(福岡市博多区)

期間限定!世界が絶賛する「八女茶」がテーマ“極上アフタヌーンティー”をホテルで堪能(福岡市博多区)

2022.04.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

今回は『グランド ハイアット 福岡』地下1階にあるバーラウンジ『バー フィズ』で、2022年5月1日(日)から開催される『八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”』をご紹介します。

パティシエが作る絶品スイーツが並ぶ!「グランド ハイアット 福岡」の極上アフタヌーンティー

福岡市地下鉄「中洲川端」駅から徒歩約10分の場所にある『グラン ドハイアット 福岡』。『キャナルシティ博多』に併設したインターナショナルホテルで、ロケーションも抜群です。

グランドハイアット福岡:外観

画像:CHIHIRO

アフタヌーンティーを楽しめるのは、地下1階にあるバーラウンジ『バー フィズ』。吹き抜けで開放感あふれるラウンジからは、キャナルシティの名物である噴水ショーを楽しむこともできます。

『グランド ハイアット 福岡』で総料理長を務める野島茂さんは、世界が舞台のさまざまなコンクールで受賞するなど、華やかな経歴の持ち主。野島さんを筆頭に、同ホテルのパティシエが素材にこだわり作り上げたアフタヌーンティーは、まさに絶品です。

2022年5月1日から「八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”」がスタート!

八女伝統本玉露やほうじ茶、紅茶などの「八女茶」をテーマにしたアフタヌーンティー『八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”』(5,500円、前日16:00までに要予約、数量限定)が2022年5月1日(日)〜6月20日(月)の期間限定で登場します。

グランドハイアット:八女茶アフタヌーンティ

画像:CHIHIRO

グランド ハイアット特製のスイーツやセイボリーと、高級玉露の産地として知られる福岡の「八女茶」を掛け合わせた、贅沢なアフタヌーンティーです。

スイーツは、「八女伝統本玉露といちごのショートケーキ」「八女ほうじ茶のパンナコッタとコーヒーゼリー」「八女伝統本玉露のラミントン」「八女ほうじ茶のチョコレートタルト」「八女伝統本玉露と練乳のムース」など、八女茶をふんだんに使用したものが勢ぞろい。

1段目のスイーツ

画像:グランド ハイアット 福岡

「日替わりのプチフール」(下写真)は4種類の中から好きなだけ楽しむことができます。

グランドハイアット:八女茶アフタヌーンティ

画像:CHIHIRO

別皿で提供されるのは「チョコレートケーキとバニラアイスクリーム 抹茶ソース 金柑コンポート」。

グランドハイアット:八女茶アフタヌーンティ

画像:CHIHIRO

チョコレートとバニラアイス、そして抹茶ソースのコントラストが楽しみな一皿です。

そして、「プレーンスコーン」と「八女抹茶スコーン」。

スコーン グランドハイアット福岡

画像:グランド ハイアット 福岡

スコーンには、「甘夏ジャム」「あずきバター」「クロテッドクリーム」をつけていただきます。

グランドハイアット:八女茶アフタヌーンティ

画像:CHIHIRO

セイボリーは「八女紅茶でマリネしたはかた地どりのクロワッサンサンドウィッチ」「フィッシュバーガー 八女茶ソース」「ラタトゥイユ入りほうじ茶ブレッド」の3種類。

セイボリー グランドハイアット福岡

画像:グランド ハイアット 福岡

また、「八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”」では、ウェルカムドリンクとして「八女抹茶ミルク」を、

さらに通常提供されている紅茶・コーヒーのセレクション以外に、八女煎茶と八女ほうじ茶が提供される予定です。

福岡を代表する八女茶の魅力が、ギュッとつまったアフタヌーンティーを楽しめますよ。

キッズ向けのアフタヌーンティーも登場!

そのほか、こんなにかわいい『キッズアフタヌーンティー フォー リトルワン』(2,500円)も登場します!

グランドハイアット福岡:キッズアフタヌーンティ

画像:CHIHIRO

また、期間中には1階のレストラン『ザ マーケット エフ』ショップで、自宅で本格的なアフタヌーンティーを楽しめる『テイクアウトアフタヌーンティー』(1名分4,500円)が販売されます。こちらは前日16時までの要予約制、数量限定です!

テイクアウトアフタヌーンティー

画像:グランド ハイアット 福岡

「グランドハイアット福岡」が注目する八女茶の魅力

今回、『八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”』の提供に先立ち、「八女茶」の魅力を伝えるイベントが行われました。

「八女伝統本玉露」は伝統的な製法と極めて高度な技術で大切に育てられていて、「全国茶品評会」で20年連続で農林水産大臣賞と産地賞を獲得。日本茶で数少ない、国のGI認定を受けているという大変貴重な玉露です。

以前は急須で淹れることが主だった日本茶ですが、近年ではペットボトルで飲むスタイルへ。日本茶の文化も劇的に変化しました。

現在の日本茶年間生産高は約8万トンですが、八女茶の生産高はそのうちの約2.2%。大量生産ではなく、一つひとつの手間を惜しまず、大切に手をかけて育てられています。

そんな八女茶のブランド化、品質向上に努めてきたうちの1人が、世界でもその腕を評価されてきた、八女抹茶技術指導責任者の椎窓孝雄さん。

グランドハイアット:椎名さん

画像:CHIHIRO

「八女茶をどこにも負けない日本一の日本茶にしたい」と、約30年前から八女茶の品質向上に尽力してきました。

八女茶は次第に世界的に評価されるようになり、“フレンチの帝王”として当時世界で31のミシュランのを保持していたジョエル・ロブション氏も絶賛したほど。今では「八女茶」は一つのブランドとして、日本国内ではもちろん、世界でも名を馳せるようになりました。

今回はイベントだったので特別に、椎窓さんに八女茶の魅力をさまざまな表情で感じられる八女茶を淹れていただきました。

八女煎茶に炭酸を注いで作るさわやかな『スパークリング八女煎茶』は八女茶が持つ旨みと甘み、そしてすっきりとした爽やかさが口いっぱいに広がる、始まりにピッタリの一杯です。

グランドハイアット:八女茶スパークリング

画像:CHIHIRO

八女の玉露の旨みがある「茎」のみを使用し、丁寧に極浅く焙煎した『八女ほうじ茶ラテ』。香り豊かなほうじ茶に、ミルクをあわせてラテとしていただきます。はちみつとの相性もいいので好みに合わせて加えます。

グランドハイアット:八女ほうじ茶ラテ

画像:CHIHIRO

『八女伝統本玉露』は、“日本一の称号”とされる「農林水産大臣賞」を21年連続で獲得しているプレミアムなお茶。低温のお湯で抽出することで、クリアな旨みと甘みがふわっと広がります。

グランドハイアット:

画像:CHIHIRO

淹れる人によって全く香りや味わいが変わるという、奥深さのある八女茶。特に、椎窓さんが心を込めて淹れてくださった急須の「八女伝統本玉露」は、渋みもなく、茶葉本来のクリアな旨みを口いっぱいに感じられる、今までに味わったことのない逸品でした。

魅力あふれる「八女茶」をテーマにした『八女茶アフタヌーンティー“Yame TeaCation”』。2022年5月1日(日)〜6月20日(月)の期間限定です。その期間に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<施設情報>
■グランド ハイアット 福岡
住所:福岡市博多区住吉1-2-82
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#スイーツをまとめてチェック!
 #福岡周辺 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店