TOP > グルメ > 一度食べればファンになる! “グルメ通が集うと評判”わざわざ行きたい人気うどん店(うきは市)

一度食べればファンになる! “グルメ通が集うと評判”わざわざ行きたい人気うどん店(うきは市)

2022.04.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

うきは市には、福岡中の“グルメ通”が足繁く通う店があり、普段は蕎麦派という人でも、この店では“うどん派”になってしまうという。

そんな魅力的なうどん店があると聞きつけ、行ってきました!さっそくご紹介します。

連日満席の名店「うどん不動庵(ふどうあん)」(うきは市)

「ここのうどんを一度食べたら、もうほかじゃ食べられないんですよ」と知人から教えてもらった、うきは市の『うどん不動庵(ふどうあん)』。

うどん不動庵・外観

画像:よりみち

建物はおしゃれな日本家屋で、雰囲気も抜群です。

大きな駐車場が併設されているので、お店には車で向かっても安心です。朝一で訪れたものの、すでにこの状態……。人気がうかがえます。

駐車場

画像:よりみち

来店したら、受付表に名前を書いて呼ばれるのを待つシステム。

お客さんは多いですが回転率もいいので、そこまで待たずに入ることができますよ。

店内には、子ども連れでも利用しやすい大きな広間の座敷席と、カウンター席、テーブル席があります。

価格と味に感動の嵐

おしゃれな外観に、もしかして高いのでは……と思っていましたが、メニュー表を見てびっくり! 価格は驚くほどリーズナブルです。

メニュー

画像:よりみち

今回は『ぶっかけうどん』(570円)だけを食べようと思っていましたが、天ぷらの盛り合わせ『不動庵盛』(690円)も追加で注文しました。

こちらが『ぶっかけうどん』です。

料理画像

画像:よりみち

まず、注目してほしいのが盛り付け。

えっ、これほんとに570円なの!?と、思わずメニュー表と料理を二度見してしまうほどの完成度。正直、博多とか東京で出すなら、これだけで1,800円と言われても納得してしまいそうなほど、美しい。

それでは、付属のタレをゆっくり回しかけて混ぜていきましょうか。

料理写真

画像:よりみち

このとき、レモンと、大葉にのった生姜とニンニクは、別のお皿や縁の方に退けてから混ぜてくださいね。途中で味変が楽しめますよ。

レモンは最後の締めに搾りかけると、このうどんの魅力がさらに引き出されるので、お楽しみは取っておきましょう。

料理写真

画像:よりみち

うどんは、まるでアルデンテのようなしっかりとした歯応え。それと同時に、しっとりとしたのど越しで、一気にかき込みたくなる食べやすさもあります。

なんだろう、“茹でが足りないうどん”はただ固いだけですが、このうどんはモチモチ感はあるのに噛み切るときしっかり弾力を感じるんですよ。

思わず、「うんめぇええ!」と声が漏れます。

そして、こちらは『不動庵盛』。内容は、大葉・ちくわ・半熟卵・とり天一枚・海老一尾です。アツアツの最高の状態で登場します

天ぷら

画像:よりみち

大葉って天ぷらにすると少し風味が飛ぶものですが、こちらでは、口に入れたらしっかり香りがふわぁっと広がるから不思議。

海老もガッツリ火を通すわけではなく、少しプリッとした食感が残っていました。

卵の天ぷらは、程よい半熟。白身は熱いのに不思議な感じ。火が通り過ぎないように絶妙なタイミングで油から上げてるんでしょうね。

天ぷら画像

画像:よりみち

これは今まで行ったうどん屋さんでも蕎麦屋さんでも食べたことがない、初めての感覚でした。

さて、天ぷらを満喫したところで、いよいよフィニッシュです。スタッフの説明通り、レモンをうどんに絞りかけます。

料理写真

画像:よりみち

このぶっかけうどんは、ここまでしっかり計算され尽くした上に成り立っていたんだと、このとき感動することになるでしょう。

うどんにレモン、この感動をどうかあなたも実際食べて感じてほしいです。きっと今まで食べてきた、あなたのうどんの常識が覆ります。(文/よりみち)

<店舗情報>
■うどん不動庵
住所:福岡県うきは市浮羽町流川543
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#グルメ をまとめてチェック!
#ランチ #麺料理 #筑後周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選