TOP > グルメ > 生本まぐろの希少部位を食べ比べ!関門海峡を眺めながら楽しめる大人気回転寿司店(山口県下関市)

生本まぐろの希少部位を食べ比べ!関門海峡を眺めながら楽しめる大人気回転寿司店(山口県下関市)

2022.05.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

福岡県からもアクセスしやすく、人気の観光スポット唐戸市場!

今回は、唐戸市場のすぐそばにある回転寿司のお店で見つけた、新鮮なまぐろの部位を10種類食べ比べできるメニューをご紹介します。

関門海峡を一望!唐戸市場から仕入れた新鮮な魚介を楽しめる「すし遊館(すしゆうかん)唐戸店」(山口県下関市)

2022年9月で創業47年を迎える回転寿司のお店『すし遊館(すしゆうかん)唐戸店』。唐戸市場に隣接の施設『カモンワーフ』の2階にあり、関門海峡を一望できる抜群のロケーションも魅力です。

バスや車でのアクセスが便利。車で訪れる場合は『カモンワーフ』の駐車場に停めると、施設での2,000円以上のお買い物で駐車料金が1時間無料になりますよ。

すし遊館:外観

画像:CHIHIRO

唐戸市場から毎朝仕入れる新鮮な魚介を、回転寿司スタイルでカジュアルに楽しめるお店です。

すし遊館:店内

画像:CHIHIRO

特に力を入れているというのが「本まぐろ」。

水揚げから一度も冷凍していない「生」の本まぐろを、鮮度抜群の状態で楽しむことができます。

お店では定期的にマグロの解体ショーも行われており、その様子も迫力満点。ショーの後には、スタッフの方が一つひとつのテーブルをまわって、マグロの身を間近で見せてくれました!

すし遊館:スタッフさん

画像:CHIHIRO

スタッフの方の心遣いや笑顔にも、とても元気をもらえるお店です。

希少部位まで楽しめる!まぐろの部位を10種類食べ比べ「生本まぐろまな板盛り」

『すし遊館 唐戸店』は回転寿司がメインですが、お寿司の盛り合わせメニューも豊富に揃っています。

中でも「本まぐろを丸ごと味わってほしい」と生まれたのが、数量限定の『生本まぐろまな板盛り』(1,639円)。

すし遊館:全体図

画像:CHIHIRO

「本まぐろ」の10種類の部位を、お寿司や一品料理で食べ比べることができます。

日によっては希少部位がない場合もあるそうなので、電話などで確認して行くのがおすすめです。

今回は「まぐろの解体ショーの後だと提供できますよ!」とのことで、贅沢にもさばきたてのまぐろをいただいてきました。10種類それぞれ、ご紹介していきます。

赤身

一般的なまぐろといえば「赤身」の部分! 脂が少なくさっぱりとした味わいが特徴です。

身が引き締まっていて、もっちりとした食感を楽しめます。

すし遊館:赤身

画像:CHIHIRO

脳天

まぐろの頭の部分にある「脳天」は、ごくわずかしかとれない希少部位。

脂身がたっぷりで甘くてとろけるようなおいしさでした。

すし遊館:脳天

画像:CHIHIRO

中トロ

まぐろの背中の部分である「中トロ」。赤身の旨みと脂のふんわりとした食感がたまらない部位です。

「脳天」よりも、またさらにしっとりとろけていくような食感を楽しめます。

すし遊館:中とろ

画像:CHIHIRO

ねぎとろ

中落ちの部分や、皮の裏の部分を削ぎ落として作られるのが「ねぎとろ」。

まぐろの鮮度が伝わってくるような逸品で、あっさりとしたおいしさがたまりません。

すし遊館:ねぎとろ

画像:CHIHIRO

大とろ

高級な寿司でも多く使用されている腹身の部位「大とろ」。脂が多くふんわりとした口どけが特徴です。

さばきたての鮮度の高い大とろは、やさしくて甘い脂の味わいと、とろける食感に感動しました!

すし遊館:大トロ

画像:CHIHIRO

ほほ肉

超希少な部位と呼ばれているのが「ほほ肉」。

繊維がほどけていくような肉質と、弾力のあるやわらかさを楽しめます。

すし遊館:ほほ肉

画像:CHIHIRO

かまとろ

エラの後ろの部分にある、とても希少な部位です。「かま」の中でも特に脂がのった部位を「かまとろ」と呼ぶのだそう。

スジがなく食べやすいのが特徴で、脂のやさしい甘みが口いっぱいに広がります。

すし遊館:かまとろ

画像:CHIHIRO

中落ち

まぐろの中骨の周りに残った、骨に付いている身の部分です。

脂がのっていてみずみずしく、まぐろの鮮度を感じられます。

すし遊館:中落ち

画像:CHIHIRO

血合い

「血合い」とは、魚の背と腹の間に存在する筋肉の部分を指します。

こちらは揚げて提供されるのですが、ふっくらとしたジューシーな肉感を楽しめます。

すし遊館:血合い

画像:CHIHIRO

ほし(心臓)

「ほし(心臓)」の部分は、こんがりと焼いた状態で登場。香ばしい味わいと弾力に驚きます!

すし遊館:ほし(心臓)

画像:CHIHIRO

まぐろの部位を10種類も食べ比べできるなんて贅沢! 新鮮な本まぐろにこだわり、まぐろを丸ごと1本そのまま扱っている『すし遊館』だからこそのメニューです。

スタッフのみなさんの心遣いや笑顔もステキなお店なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■すし遊館(すしゆうかん) 唐戸店
住所:山口県下関市唐戸町6-1カモンワーフ2階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#山口県 をまとめてチェック!
#グルメ #ランチ #ドライブ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店