TOP > グルメ > ミルフィーユがカップに!? 手土産や食べ歩きにも◎話題の「カップケーキ」(福岡市中央区大名)

ミルフィーユがカップに!? 手土産や食べ歩きにも◎話題の「カップケーキ」(福岡市中央区大名)

2022.04.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区大名にある『FREEMAN dining(フリーマンダイニング)』をご紹介します!

産地直送のフレッシュ野菜をいろいろな調理法で楽しめるファーマーズレストラン「FREEMAN dining(フリーマンダイニング)」

福岡市地下鉄空港線「赤坂」駅から徒歩6分ほどの場所にある『FREEMAN dining』。

九州の農家から直接仕入れた旬の野菜を使った、ランチ・ディナー・スイーツを堪能することができるお店です。

FREEMAN dining(フリーマンダイニング)外観

画像:chippachapus

小さな電球と白い布がおしゃれに飾られた店内は、木やレンガのインテリアで温かみのある空間。

夜は幻想的な雰囲気へと変わり、非日常感を味わうことができますよ。

FREEMAN dining(フリーマンダイニング)店内

画像:chippachapus

奥には、白い布で区切られた個室もあります。

FREEMAN dining(フリーマンダイニング)店内

画像:code

野菜本来のおいしさを存分に味わえる!野菜たっぷりのヘルシーランチ

ランチメニューは3種類あり、どれも7~8種類ほどの野菜を贅沢に使用しています。

『畑直送グリル野菜プレート』(980円)は、サラダ・日替わり野菜・ごはん・お味噌汁がセット。トッピングは「唐揚げ」「鶏ハム」「ヴィーガンカレー」から選ぶことができ、写真は「鶏ハム」です。※トッピングなしは800円

FREEMAN dining畑直送グリル野菜プレート

画像:chippachapus

どの野菜も大きめのカットで、ごろっとしていて食べ応えがありました。

中でも、特に時間をかけて焼き上げているという「にんじん」は、びっくりするほど甘くておいしかったです。

FREEMAN dining畑直送グリル野菜プレート

画像:chippachapus

こちらは、5食限定の『旬野菜グラタン』(980円)。サラダとバケットがついています。

FREEMAN dining旬野菜グラタン

画像:chippachapus

たっぷりのチーズとごろごろ野菜が入っていて、食べ終えたときには満足感をしっかり感じられました。

FREEMAN dining旬野菜グラタン

画像:chippachapus

もう1つ『ヴィーガンカレー』(600円)もあり、こちらも野菜がたくさん入っていますよ。

野菜が中心でヘルシー、栄養もたくさん摂れるのはうれしいですよね♡

見た目もかわいい!手軽に食べられる「カップケーキ」

注目は、2022年1月から新しく登場した『カップケーキ』。イートインもテイクアウトも可能です。

左から、『キャロットショートケーキ』(500円)、『いちごミルフィーユ』(850円)、『オレオチーズクリーム』(700円)です。

FREEMAN diningカップケーキ

画像:chippachapus

一番人気の『いちごミルフィーユ』は中にカスタード・パイ生地・いちごが交互に入っており、カップの中でミルフィーユを再現した斬新なスタイル。

FREEMAN diningカップケーキいちごミルフィーユ

画像:chippachapus

ねっとり甘いカスタードとサクサクのパイが相性抜群!

いちごの甘酸っぱさとアーモンドの食感がアクセントになっていましたよ。

FREEMAN diningカップケーキいちごミルフィーユ

画像:chippachapus

『オレオチーズクリーム』は、にんじんを練り込んだマスカルポーネクリームとスポンジ生地、上にはオレオクッキーがたっぷり。

FREEMAN diningカップケーキオレオチーズクリーム

画像:chippachapus

まったりとした食感のマスカルポーネクリームにオレオの濃いココア風味が合わさり、ティラミスのような味わいを楽しめました。

FREEMAN diningカップケーキオレオチーズクリーム

画像:chippachapus

『キャロットショートケーキ』は、にんじんやミントの葉、エディブルフラワーなどで畑を表現しているそうです。

FREEMAN diningカップケーキキャロットショートケーキ

画像:chippachapus

上から、にんじんを練り込んだ生クリーム、いちご、スポンジ生地が交互になっています。

にんじんの風味はほんのり感じられる程度で、ほかの2種類に比べると甘さは控えめでした。

FREEMAN diningカップケーキキャロットショートケーキ

画像:chippachapus

食べ歩きや手土産にもぴったりです♡

年中食べられる!鹿児島県産「紅はるか」の「焼き芋ブリュレ」

こちらも人気のスイーツ『焼き芋ブリュレ』(500円)。

鹿児島県産「紅はるか」を1時間半じっくり火を通すことで、甘みを最大限に引き出しているそうです。

温かいお芋と冷たいお芋から選ぶことができますよ。

FREEMAN dining焼き芋ブリュレ

画像:chippachapus

表面には自家製カスタードクリームとサトウキビ糖がのっていて、ブリュレされた状態で出てきます。

FREEMAN dining焼き芋ブリュレ

画像:chippachapus

お芋は柔らかい食感で、カスタードと合わさることでより甘さが増していて、とてもおいしかったです。

FREEMAN dining焼き芋ブリュレ

画像:chippachapus

系列店「WALKER JUICE」の「コールドプレスジュース」も販売中!

福岡市中央区渡辺通にある系列店『WALKER JUICE』の「コールドプレスジュース」もこの店舗で購入できます。

野菜や果物のエキスのみで作られており、生活に欠かせない成分を気軽に摂取することができます。

左がビーツや紫キャベツ、りんごなどで作られた『ドクターレッド』(1,100円)、右がにんじんやレモンなどに活性炭を混ぜた『スミ』(1,000円)です。

WALKER JUICEコールドプレスジュース

画像:code

果物の味が強いので意外と飲みやすく、おいしくいただけましたよ。

野菜たっぷりでおいしい料理やドリンク、ぜひ堪能してみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■FREEMAN dining(フリーマンダイニング)
住所:福岡市中央区大名1-8-40 林毛町通りビル
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
 #天神 #スイーツ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店