TOP > グルメ > ふわっともっちり! “土曜日限定ドーナツが人気”わざわざ行きたいモロッコ風カフェ(大野城市)

ふわっともっちり! “土曜日限定ドーナツが人気”わざわざ行きたいモロッコ風カフェ(大野城市)

2022.04.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、大野城市緑ヶ丘にあるカフェ『moon&sips(ムーン&シップス)』をご紹介します!

“身体にも地球にも優しい”オーガニックがメインのカフェ「moon&sips(ムーン&シップス)」(大野城市)

2021年10月にオープンした『moon&sips(ムーン&シップス)』。オーガニックがテーマのカフェです。

建物は2階建てになっていて、1階がカフェ、2階では英会話教室が行われています。

moon&sips(ムーン&シップス)外観

画像:chippachapus

店内は、くすんだ白と木を基調としたナチュラルな雰囲気。

moon&sips(ムーン&シップス)店内

画像:chippachapus

「モロッコ」をイメージし、壁は真っ白ではなく黄みがかった薄茶色に仕上げてあります。使用しているペンキなどは、アレルギー対応しているのだそうです。

moon&sips(ムーン&シップス)店内

画像:chippachapus

奥には、ゆったりリラックスして過ごせるおしゃれなテーブル席もありますよ。

moon&sips(ムーン&シップス)店内

画像:chippachapus

毎週土曜日限定!もっちり弾力のある生地の「米粉ドーナツ」

今回ご紹介するのは、イチオシの『米粉ドーナツ』。全10種類の中からランダムで数種類、土曜日のみ店頭に並びます(テイクアウトもOK)。

moon&sips(ムーン&シップス)ドーナツ

画像:chippachapus

この日は定番メニューの『シュガー』『シナモン』を含む6種類がありました。

生地は米粉や米油などこだわりの素材のみを使用しており、ふわっと軽い食感ながらも食べ応えのある仕上がりになっています。

『シュガー』(200円)には粉砂糖がたっぷりまぶされていて、生地のやさしい甘さをしっかり味わうことができました。

moon&sipsシュガードーナツ

画像:chippachapus

こちらは、独特の香りがたまらない『シナモン』(220円)。シュガー同様、生地とシナモンの風味がよく合っていました。

moon&sipsシナモンドーナツ

画像:chippachapus

レモンの程よい酸味がアクセントになった『レモングレーズ』(260円)。爽やかですっきりとした味わいでした。

moon&sipsレモングレーズドーナツ

画像:chippachapus

手作りチョコクランチがたっぷりトッピングされた『チョコクランチ』(250円)。少しビターな風味のチョコソースとクランチのザクザクとした食感が良かったです。

moon&sipsチョコクランチドーナツ

画像:chippachapus

ホワイトチョコの中にフリーズドライのクランベリーが混ぜ込まれた『ホワイトベリー』(300円)。コクのあるホワイトチョコとクランベリーの甘酸っぱさが相性抜群でした。

moon&sipsホワイトベリードーナツ

画像:chippachapus

ドーナツは2個から事前予約が可能です。当日は数量限定で店頭にも並ぶので、予約できなかった方は早めの来店がおすすめですよ。

シロップから手作りしているという『自家製ドリンク』もあるので、ドーナツと一緒に味わってみてくださいね。

左は『チャイラテ』(550円)、右は『ジンジャーレモネード(ソーダ割)』(530円)です。

moon&sipsオーガニックドリンク

画像:code

ほかにも平日限定のアメリカ風ドーナツ『ベニエ』や『スコーン』、『キッシュ』などもあります。

また、2階の英会話教室に小さな子どもも多いことからキッズメニューも充実しているので、お子様連れも大歓迎とのこと♪

ぜひ足を運んでみてください!(文/chippachapus)

<店舗情報>
■moon&sips(ムーン&シップス)
住所:大野城市緑ヶ丘4-17-12
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺  #カフェ #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店