TOP > グルメ > 1,000円以下でボリューム満点!鳥栖の新名所「道の市場」で“4月限定”丼フェア

1,000円以下でボリューム満点!鳥栖の新名所「道の市場」で“4月限定”丼フェア

2022.04.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、佐賀県鳥栖市にある『新鳥栖 道の市場』の4月の注目フェアをご紹介します!

おいしい&たのしいが集まった食のテーマパーク「新鳥栖 道の市場(みちのいちば)」(鳥栖市)

2021年9月にオープンした『新鳥栖 道の市場』は、6つのジャンルのお店が集まった複合飲食施設です。

イートインだけでなくテイクアウトや買い物など、自分の好きなスタイルで楽しむことができますよ。

新鳥栖 道の市場外観

画像:chippachapus

また、毎月変わるテーマで、フェアやイベントも行われています。

4月は、『丼フェア』『30分毎390円!飲み放題』『たけのこ&貝フェア』の3つのフェアが開催されており、今回ご紹介するのは『丼フェア』です。

新鳥栖「道の市場」丼フェア

画像:chippachapus

6店舗それぞれに趣向を凝らした丼が登場。しかも、どれも1,000円以下という驚きの価格! リーズナブルでおいしいんです♡

さっそく、内容をご紹介していきますね。

【うなぎ牛めし さん助(さんすけ)】とろける柔らかさ!炭火で焼いた黒毛和牛たっぷりの贅沢丼

鰻・牛・ご飯にこだわったお店『うなぎ牛めし さん助(さんすけ)』。

新鳥栖 道の市場内「うなぎ牛めし さん助(さんすけ)」

画像:chippachapus

こちらのフェア丼は、『炭火で焼いた黒毛和牛と羽釜で炊いた佐賀県産特A銀シャリのどんぶり』(964円)。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ)・炭火で焼いた黒毛和牛と羽釜で炊いた佐賀県産徳A銀シャリのどんぶり

画像:chippachapus

黒毛和牛は、器から溢れるほどたっぷりのっていますよ。

さん助(さんすけ)・炭火で焼いた黒毛和牛と羽釜で炊いた佐賀県産徳A銀シャリのどんぶり

画像:chippachapus

仕上げに特製の醤油ダレをかけて食べます。

さん助(さんすけ)・炭火で焼いた黒毛和牛と羽釜で炊いた佐賀県産徳A銀シャリのどんぶり

画像:chippachapus

炭火の香ばしい味わいととろけるような柔らかさがたまりません。ふっくら柔らかい羽釜ご飯との組み合わせも最高でした!

【生餃子専門店 光月(こうづき)】極細バターをたっぷりトッピング!インパクト抜群の焼売丼

毎日一つひとつ丁寧に手包みした餃子や焼売がリーズナブルに楽しめる『生餃子専門店 光月(こうづき)』。

新鳥栖道の市場内「生餃子専門店 光月(こうづき)」

画像:chippachapus

こちらでは『北海道産バターマシマシ 焼売丼』(770円)がいただけます。

生餃子専門店 光月(こうづき)・北海道産バターマシマシ 焼売丼

画像:chippachapus

肉肉しい焼売が5個と卵黄がのった斬新なスタイルの丼。

仕上げに、極細のバターをたっぷりかけてもらえます。

生餃子専門店 光月(こうづき)・北海道産バターマシマシ 焼売丼

画像:chippachapus

時間が経つとだんだんバターが溶けていき、マイルドな味わいに。ボリューム満点で、とてもおいしかったです。

生餃子専門店 光月(こうづき)・北海道産バターマシマシ 焼売丼

画像:chippachapus

【焼き鳥パーラー コジマ商店】超ビッグサイズ!鶏もも肉一枚がどんっとのった丼

焼き鳥をメインに、いろいろな鶏料理を味わうことができる『焼き鳥パーラー コジマ商店』。

新鳥栖道の市場内・焼き鳥パーラー コジマ商店

画像:chippachapus

こちらで楽しめるのが、看板メニューの『鶏もも香草一枚焼き』(770円)がどんっとのった『鶏モモ一枚焼き丼』(880円)。下のご飯と玉子焼きが見えないほどのビッグサイズ!

焼き鳥パーラー コジマ商店・鶏モモ一枚焼き丼

画像:chippachapus

パリパリの皮と肉汁がじゅわ~っと広がるもも肉は、ご飯が進むおいしさ。

焼き鳥パーラー コジマ商店・鶏モモ一枚焼き丼

画像:chippachapus

バジルやローズマリーなどの香草の風味がアクセントになっていました。

別添えのバジルマスタードをつけると、さらにインパクトのある味わいになりますよ♪

焼き鳥パーラー コジマ商店・鶏モモ一枚焼き丼

画像:chippachapus

【おきなわ県民食堂】本場沖縄の味を再現!濃厚チーズソースでおいしさ倍増のタコライス丼

まるで沖縄にいるかのような気分になれる『おきなわ県民食堂』。

新鳥栖道の市場内「おきなわ県民食堂」

画像:chippachapus

こちらのフェア丼は、人気の『濃厚チーズタコライス』(968円)をさらにグレードアップさせた『チーズフォンデュタコライス丼』(968円)。沖縄で愛されている汁物料理「かちゅ~ゆ」と「もずく」も付いています。

おきなわ県民食堂・濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

お好みのタイミングで、別添えの「濃厚チーズソース」をかけて食べます。

おきなわ県民食堂・濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

みずみずしいトマトとしっかり味付けされた挽き肉が相性抜群! 濃厚なチーズソースでクリーミーさも加わり、とてもおいしかったです。

おきなわ県民食堂・濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

【生本マグロ専門店 ジンベエ】フライと刺身がどちらも味わえる2種類の丼

丼や寿司、刺身など、その日仕入れた鮮魚を使ったメニューが幅広く揃う『生本マグロ専門店 ジンベエ』。

新鳥栖道の市場内「生本マグロ専門店 ジンベエ」

画像:chippachapus

こちらには、なんと2種類の丼がセットになった『宇和島風鯛飯丼とはみ出るアジフライのダブル丼』(990円)が登場しています。

生本マグロ専門店 ジンベエ・宇和島風鯛飯丼とはみ出るアジフライのダブル丼

画像:chippachapus

『宇和島風鯛飯』は、漬けダレが絡めてあり少しねっとりした食感。卵黄を混ぜ合わせることで、コクが出ておいしかったです。

生本マグロ専門店 ジンベエ・宇和島風鯛飯丼

画像:chippachapus

『はみ出るアジフライ丼』は、身がふっくらしたアジフライとらっきょう入りのタルタルソースがよく合っていました。

ボリュームはありますが、ぺろっと食べられるおいしさでしたよ。

生本マグロ専門店 ジンベエ・はみ出るアジフライのダブル丼

画像:chippachapus

【酒の駅 IZUMIYA(いづみや)】ピリ辛風味がクセになる!肉厚&ジューシーな豚丼

全国の銘酒や地焼酎、自然派ワインなど幅広いラインアップの『酒の駅 IZUMIYA(いづみや)』。角打ちスペースもあるので、昼飲みにもぴったりなお店です。

新鳥栖道の市場内「酒の駅 IZUMIYA(いづみや)」

画像:chippachapus

こちらのフェア丼は、『酒粕豚丼~韓国風~』(800円)。辛いものが苦手な方は、+100円のチーズトッピングで辛さを抑えることもできます。

酒の駅 IZUMIYA(いづみや)・酒粕豚丼~韓国風~

画像:chippachapus

分厚い豚肉が6枚大胆に盛り付けてあり、食べ応えがありました。

ほんのり酒粕の独特な風味とピリ辛風味がクセになりますよ。

酒の駅 IZUMIYA(いづみや)・酒粕豚丼~韓国風~

画像:chippachapus

『丼フェア』を含むすべてのフェアは昼も夜も開催されています。何人かでいろいろな丼をシェアして食べるのもおすすめです。

4月のフェアでしか味わうことのできないメニュー、ぜひ堪能してみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■新鳥栖 道の市場
住所:佐賀県鳥栖市蔵上4-120
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は店内利用・税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#グルメ をまとめてチェック!
#佐賀県 #ランチ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店