TOP > グルメ > 実はめっちゃ合う! “知らなきゃもったいない”無印良品で見つけた「パンのおとも」3選

実はめっちゃ合う! “知らなきゃもったいない”無印良品で見つけた「パンのおとも」3選

2022.04.19

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

美容ライターの坂本雅代です。

忙しい朝はなるべく時間をかけずに用意したい、というパン派の方。「パンのおとも」を選ぶのも毎日の楽しみの一つですよね。

バターやジャムが定番ですが、パン向けに作られた商品でなくても意外と合うものがたくさん! ご飯に合うおともがパンに合うこともあり、先入観を捨てると楽しみ方が広がりそうですよ。

そこで今回は、『無印良品』で見つけた、実は「パンのおとも」になる商品を3つご紹介します。

1:アレンジしやすい!赤ピーマンのディップソース

無印良品の『ディップソース 赤ピーマン』

画像:坂本雅代

ベースがマヨネーズなので、パンに合うこと間違いなしの『ディップソース 赤ピーマン』。150g入り350円です。酢漬けの赤ピーマンと玉ねぎ、きゅうりが入っていて彩りが◎。

蓋を開けると赤ピーマンの香りがふわっとします。酸味がしっかりしているタルタルソースという感じで、アレンジレシピもいろいろと作れそうです。サンドイッチにしたら断面がきれいに出そうですね。

無印良品の『ディップソース 赤ピーマン』

画像:坂本雅代

今回は塗ってからトーストしてみましたが、酸味が少し飛んでまろやかな味わいになったような気がします。

食パンに合う無印良品の『ディップソース 赤ピーマン』

画像:坂本雅代

野菜と相性が良いこと間違いなしのディップなので、スライスした野菜をのせても良さそうです。

2:和食だけじゃもったいない!肉みそはパンにも合う

無印良品の『柚子入り はかた地どりの肉みそ』

画像:坂本雅代

各地方の伝統食や和の食材も充実している『無印良品』。こちらは“おかずみそ”として使える『柚子入り はかた地どりの肉みそ』で120g入り390円。

ほんのり甘く柚子の香りが口に広がる、さわやかな肉みそです。味噌というと、しょっぱいイメージがありますが、塩味は控えめ。そのまま薄めたりせずに使えるディップです。無印良品が提案する使用例には焼きおにぎりやふろふき大根がありますよ。

こちらも塗ってからトーストしてみました。

無印良品の『柚子入り はかた地どりの肉みそ』を食パンに塗ってみた

画像:坂本雅代

味噌が香ばしく焼けて、見た目も香りも食欲をそそります。ちょっと甘めの肉みそで、味は五平餅に近い感覚です。

トーストに合う無印良品の『柚子入り はかた地どりの肉みそ』

画像:坂本雅代

パンに薄く広げて焼いたため、というのもありますが、肉はところどころにある感じでお肉自体も鶏肉なので、重たくありません。このままでも十分ですが、チーズと組み合わせて、発酵×発酵トーストもおいしそうですね。

3:実はトーストにも使える!ご飯にかけるふりかけ

無印良品の『素材を生かしたふりかけ かつおと山椒』

画像:坂本雅代

やさしい食感のソフトふりかけで、おにぎりの具材にぴったりな『素材を生かしたふりかけ かつおと山椒』。こちらは30gで350円。

袋を開けるとかつおの良い香りが漂い、白いご飯とよく合いそうです。甘辛く味つけしてあるかつお節に、実山椒がほのかなアクセントになっています。マヨネーズと合いそうだったので一緒にトーストしてみましたが、見事に焦げてしまったので、ふりかけはトースト後にかけることに。

無印良品の『素材を生かしたふりかけ かつおと山椒』とマヨネーズは相性抜群

画像:坂本雅代

焼いたマヨネーズとふりかけの甘みがよく合います。

トーストに合う無印良品の『素材を生かしたふりかけ かつおと山椒』

画像:坂本雅代

次は先に一緒に混ぜてから焼いてみようと思います。

「ジャムだけだと飽きてしまう」「甘くないトーストを楽しみたい」という方に、いろいろなアレンジができるこれらの商品はおすすめです。ディップや肉みそ、ふりかけは、ほかのバリエーションも豊富に揃っているので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。(文/坂本雅代)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※店舗によって在庫状況が異なります。

【参考・画像】
※文・画像/ 坂本雅代
※無印良品

#無印良品 をまとめてチェック!
#おうちご飯 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【こなれ感◎】美容師直伝ヘアスタイリング法
【賃貸でもOK】穴を開けない収納テクニック