TOP > グルメ > 話題の“お取り寄せスイーツ”にコスパ◎ランチも!お昼限定営業「810チーズケーキ」

話題の“お取り寄せスイーツ”にコスパ◎ランチも!お昼限定営業「810チーズケーキ」

2022.03.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

今回は、全国でいま話題の福岡名産品を使用したお取り寄せスイーツ『810(ハチイチマル)チーズケーキ』が実店舗でも食べられるようになったと聞き、大名のお店へ行ってきました!

大名にある隠れ家ダイニング「TAKA’s KITCHEN(タカズキッチン)」が昼限定で「810(ハチイチマル)チーズケーキ」に!(福岡市中央区)

福岡市地下鉄「赤坂」駅から徒歩約5分の場所にある『810チーズケーキ』。運営しているのは、大名の地で10年以上愛され続けているイタリアンバール『TAKA’s KITCHEN(タカズキッチン)』です。

目印は、『810チーズケーキ』や『TAKA’s KITCHEN』の看板。

810チーズケーキ:外観

画像:CHIHIRO

中へ入っていくと、都会に居ながらも自然の心地良さを感じられるスタイリッシュな建物が現れます。右側にある階段で上がった2階がお店です。

810チーズケーキ:外観②

画像:CHIHIRO

夜はシェフ自慢のイタリアンやお酒が楽しめる『TAKA’s KITCHEN』として営業しており、現在は昼の時間帯のみ『810チーズケーキ』として、話題のチーズケーキやランチを楽しむことができます。

810チーズケーキ:お店の入り口

画像:CHIHIRO

店内はテーブル席を中心とした空間で、大きな窓からの光に心地よさを感じられます。

810チーズケーキ:店内

画像:CHIHIRO

そして『TAKA’s KITCHEN』といえば、この季節には「お花見ができる席」も有名です。

810チーズケーキ:内観②

画像:CHIHIRO

春の訪れとともに、運が良ければ桜を間近に眺めながら、お食事を楽しむことができますよ。

810チーズケーキ:桜とチーズケーキチーズケーキ

画像:CHIHIRO

コロナ禍に「農家の力になりたい」という思いから生まれた「810チーズケーキ」

『810チーズケーキ』は、「コロナ禍で困っている福岡県内の農家さんを少しでも手助けしたい」という思いから生まれました。

『TAKA’s KITCHEN』のオーナー岩楯さんが立ち上がり、クラウドファンディングで全国に向けたお取り寄せスイーツとして2021年に販売をスタート。

810チーズケーキ:全体図

画像:CHIHIRO

岩楯さん自らが約1年かけて福岡県内の農家をまわり、パティシエと共に完成させた、福岡の名産品をたっぷりと使用したテリーヌケーキです。

クラウドファンディングの収益は、厳しい状況下にある農家のために使用されてきました。

810チーズケーキ:木箱

画像:CHIHIRO

クラウドファンディング終了後、以前は通販限定でしたが、昨年春頃から『TAKA’s KITCHEN』がランチタイム限定で『810チーズケーキ』に店名を変え、店頭でも提供されるようになりました。

福岡の名産品を使用したグルテンフリーのテリーヌケーキは、素材のおいしさを最大限にまで楽しめるフレッシュな逸品ばかり。

810チーズケーキ

画像:810cheesecake

『810チーズケーキ』では、テリーヌケーキはもちろん、コスパ◎のランチも楽しむこともできます。

まずはテリーヌケーキからご紹介します!

期間限定「デコポンチーズケーキ」

糸島にある『小川農園』のデコポン『不知火』をたっぷりと使用した期間限定の『デコポンチーズケーキ』(600円)。

デコポンの果肉がたっぷりとのっているだけでなく、チーズケーキ生地にもデコポンの果汁がたっぷりと使用されており、フレッシュでさわやかな逸品です。

810チーズケーキ:デコポン

画像:CHIHIRO

糸島半島は柑橘栽培が盛んで“みかんどころ”とも呼ばれており、中でも『不知火』は酸味が少なく糖度が高いのが特徴なのだそう。

『不知火』のやさしくてやわらかな酸味とチーズケーキの濃厚な味わい。そしてふわっととろけていく食感に感動しますよ。

810チーズケーキ:デコポン

画像:CHIHIRO

「八女抹茶あんこチーズケーキ」

八女抹茶や餡という和の食材とチーズケーキを掛け合わせた『八女抹茶あんこチーズケーキ』(600円)。

八女抹茶の香り高い風味が口いっぱいに広がり、チーズケーキとの相性の良さに驚いてしまいます。

810チーズケーキ:八女抹茶あんこチーズケーキ

画像:CHIHIRO

下層にある北海道産の小豆を使用した絶妙な甘さの餡が抹茶の風味を引き立て、焙煎したゴマの香ばしさがアクセントになって、感動のおいしさです。

「糸島レモンチーズケーキ」

エグみがなく香り高いと評判の糸島レモンをたっぷりと使用した『糸島レモンチーズケーキ』(600円)。

ホワイトチョコと糸島にある『小川農園』のレモンを掛け合わせたチーズケーキで、果汁感たっぷりのさわやかでフレッシュな味わいがクセになる逸品。

810チーズケーキ:糸島レモンチーズケーキ

画像:CHIHIRO

底にはレモンのコンポートが敷いてあり、糸島レモンのキリッとした酸味と果汁感、そしてチーズのやさしい味わいに幸せを感じます。

「福岡あまおうショコラケーキ」

福岡の名産品「あまおう」を使用した『福岡あまおうショコラケーキ』(600円)。

リッチなショコラの味わいと、しっとりとろける食感がたまらない、贅沢なテリーヌです。

810チーズケーキ:福岡あまおうショコラケーキ

画像:CHIHIRO

底の部分にはあまおうの果肉が入っており、味わいや食感に楽しいアクセントを加えます。

少しリッチな味わいに仕上がったテリーヌが、日常に幸せなひとときを運んでくれますよ。

810チーズケーキ:福岡あまおうショコラケーキ

画像:CHIHIRO

コスパ抜群と評判!「810チーズケーキ」の大満足ランチ

続いて、コスパ◎のランチメニューのご紹介です。

現在、ランチで提供されているのは、『パスタランチ』(1,000円)と『ステーキランチ』(1,500円)の2種類。

810チーズケーキ:ランチ全体図

画像:CHIHIRO

『パスタランチ』には、日替わりで登場する「本日の生パスタ」に、グリーンサラダとドリンクが付いています。

メインが登場する前にやってくるグリーンサラダは、その彩りの美しさ、そしてシェフ特製のドレッシングのおいしさに感動します。

810チーズケーキ:サラダ

画像:CHIHIRO

この日のメインは、『ほうれん草としめじと肉団子のトマトソースパスタ』。

具だくさんでボリュームがあり、コスパの良さに驚きました。

810チーズケーキ:パスタランチ

画像:CHIHIRO

太さがありモチモチっとした食感の生パスタは、重厚感があり、食べ応えも抜群です。

特製の肉団子をはじめとした、たっぷりの具材とパスタ麺が、尖った酸味のない上品なトマトソースと絡み合い、抜群の相性を誇ります。

810チーズケーキ:パスタランチ

画像:CHIHIRO

『ステーキランチ』には、アンガス牛のサーロインステーキに、グリーンサラダ、ライスorバケット(2枚)、ドリンクが付いています。

メインの『アンガス牛のサーロインステーキ』は、特製のジャポネソースでいただきます。

副菜が2種類付いており、この日はゴボウの入ったラタトゥイユとマッシュポテトでした。

810チーズケーキ:ステーキランチ

画像:CHIHIRO

アンガス牛のサーロインステーキは肉厚で、こちらもボリューム満点の一皿。

しっかりとした肉の繊維を感じられる存在感のあるステーキは、しっとりとジューシーでやわらかな食感がクセになりますよ。

810チーズケーキ:ステーキランチ

画像:CHIHIRO

セットのドリンクはコーヒーや烏龍茶、ジュースなどのソフトドリンク以外にも、ミニグラスワインを選ぶこともできるので、昼飲みをしたいという方にもピッタリですよ!

今回は、大名エリアで話題の『810チーズケーキ』をご紹介しました。

福岡の名産品をたっぷり使用したチーズケーキは、素材の魅力が最大限に引き出されています。農家さんが大切に育てた食材への感謝の気持ちも伝わります。

これからの季節には、店内で桜を眺めながらお食事を楽しむこともできますよ。

コスパ◎のランチメニューも充実した内容なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■810(ハチイチマル)チーズケーキ
住所:福岡市中央区大名1-4-11カームプレイス2階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO
※画像/810cheesecake

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #スイーツ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選