TOP > グルメ > コスパ最強!“重量500g越え”ボリューム満点のサンドイッチ専門店(福岡市中央区鳥飼)

コスパ最強!“重量500g越え”ボリューム満点のサンドイッチ専門店(福岡市中央区鳥飼)

2022.03.29

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区鳥飼にある『SAND GOTO(サンドゴトウ)』をご紹介します!

毎朝仕入れる鶏肉で作る具材を大胆にサンド!大人気のサンドイッチ屋さん「SAND GOTO(サンドゴトウ)」(福岡市中央区鳥飼)

「大濠一丁目」交差点の近くにある『SAND GOTO』。サンドイッチのテイクアウト専門店です。

一組ずつ丁寧に接客ができるように入口はあえて天井が低めで、外からは顔が見えない造りにしているそうです。小さな入口をくぐって入るという、ちょっとしたワクワク感がありましたよ♪

SAND GOTO外観

画像:chippachapus

サンドは“新鮮な鶏肉をたっぷり食べてもらいたい”という想いから、毎朝仕入れる鶏肉で作った「つくね」「カツ」「唐揚げ」などを贅沢に使用しています。

かなりのボリューム感にかかわらず、どれも500円前後というリーズナブルな価格がうれしいです。

SAND GOTOメニュー

画像:chippachapus

いつでも出来立て!一口では収まりきれないボリューム満点の超ビッグサンド

メニューは定番が9種類と、定期的に新商品も登場します。

オーダーを受けてから作ってくれるので、いつでも出来立てを食べることができますよ。

SAND GOTOサンド

画像:chippachapus

パンは『竹下ベーカリー』に特注したソフトフランスパン。ふっくらしていて、しっかり甘みがありました。

今回は、実際に食べた5種類のサンドをご紹介します。

まずは、イチオシの『自家製鶏つくねSAND』(430円)に「ふわふわたまご」をプラスした『つくたまSAND』(530円)。

SAND GOTO・つくたまSAND

画像:chippachapus

上から、マヨネーズ、キンピラレンコン、テリヤキソース、自家製鶏つくね、ふわふわたまご、レタス。

自家製鶏つくねは、2種類の鶏肉から合計6種類の部位を調合して作っているそうで、コリコリした食感とジューシーな味わい。

外側はカリッと揚げられていて、とてもおいしかったです。

たっぷりのキンピラレンコンとテリヤキソースが相性抜群でしたよ。

SAND GOTO自家製鶏つくね

画像:chippachapus

『つくねWチーズSAND』(580円)は、自家製鶏つくね2枚、特製BBQソース、ケチャップ、チーズソース、チーズ2枚がサンドされた一番ボリューミーなサンド。つくね2枚で、なんと500グラムもあるのだとか!

SAND GOTO・つくねWチーズSAND

画像:chippachapus

たっぷりのチーズと特製BBQソースが自家製鶏つくねとよく合っていて、食べ応えがしっかりありました。

こちらは『たっぷりチーズ チキンフィレカツSAND』(530円)。

SAND GOTO・たっぷりチーズ チキンフィレカツSAND

画像:chippachapus

国産の新鮮な鶏のむね肉を使用しており、まったくパサつきがないのが特徴。冷めてもおいしくいただけるのだとか。

サクッとした衣とジューシーで柔らかいお肉がたまりません♪

『親子SAND』(530円)は、唐揚げ、ふわふわたまご、テリヤキソース、マヨネーズ、レタスがサンドされています。

SAND GOTO・親子SAND

画像:chippachapus

自家製タレに漬け込んだ唐揚げとテリマヨが相性抜群で、ふわふわたまごのやさしい風味がよりおいしさを引き立てていましたよ。

『チキン南蛮SAND』(530円)は、唐揚げ、自家製玉ねぎピクルス、ふわふわたまご、甘酢ソース、マヨネーズがサンドされています。

SAND GOTO・チキン南蛮SAND

画像:chippachapus

一口で一気に食べると、まさにチキン南蛮! 玉ねぎピクルスのシャキシャキした食感がアクセントになっていました。

+300円で、「フライドポテト」と「ドリンクもしくは本日の手作りスープ」がつく『GOTO SET』もあります。

スープはごろっと具材が入ったクリーム系が多いそうで、この日は『たっぷり玉ねぎとトロトロ大根のチキンクリームスープ』でした。

SAND GOTOスープ

画像:chippachapus

近くの「大濠公園」で、ピクニック気分を味わいながら食べるのもおすすめです。

自宅にお持ち帰りした際は、パンを少し潰してトースターで焼き直すとパリッとした食感になり、よりおいしくなるそう。

ぜひ、味わってみてくださいね♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■SAND GOTO(サンドゴトウ)
住所:福岡市中央区鳥飼2-1-46-1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#パン をまとめてチェック!
#六本松 #ランチ #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選