TOP > グルメ > 福岡市から車で1時間!わざわざ行きたい八女のおしゃれカフェで旨み凝縮カレー

福岡市から車で1時間!わざわざ行きたい八女のおしゃれカフェで旨み凝縮カレー

2022.03.22

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記113回目は、ドライブで立ち寄りたい! 八女のオシャレカフェでいただく無水カレーです。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

福岡市から車で1時間!八女の自然の中にたたずむくつろぎカフェ「GOOD SEE YOU!(グッドシーユー)」(八女市黒木町)

福岡市から車で1時間ほど、八女市黒木町に2019年にオープンしたカフェ『GOOD SEE YOU!(グッドシーユー)』。

GOOD SEE YOU!外観

画像:伊藤舞

店内は明るい光が差し込み、ゆったりくつろげる空間が広がっています。

GOOD SEE YOU!店内

画像:伊藤舞

コーヒーなどのドリンクやスイーツ、そしてカレーやホットサンドなどがいただけます。

GOOD SEE YOU!店内

画像:伊藤舞

チキンとトマトの旨みがギュッと凝縮!パキスタン風無水カレー

こちらが、お目当ての『GOODチキンカリー』(850円)です。カフェの雰囲気にぴったりのオシャレな器に、食欲そそるスパイスのいい香りが漂います。

GOOD SEE YOU!・GOODチキンカリー

画像:伊藤舞

パキスタン風無水カレーは、チキン・トマト・玉ねぎを、水を使わずにオイルで煮込んでいくカレー。

食材の水分とオイルだけで火にかけるので、チキン・トマト・玉ねぎの旨みがギュッと凝縮しているんです。

GOOD SEE YOU!・GOODチキンカリー

画像:伊藤舞

スパイスは使っているものの、辛みを抑えて旨みを引き立たせているので、とっても食べやすくやさしい口あたり!

さらに、辛さはお好みで選べるので、辛さを抑えるとお子さんでも安心して食べられます。

GOOD SEE YOU!・GOODチキンカリー

画像:伊藤舞

ほろほろに崩れたチキンは、しっとりやわらか食感!

そして、トマトや玉ねぎも柔らかいけれど程よい食感が残っていて、ごはんともよく絡み、相性抜群です。

陸前高田市から繋がる“再会の場”づくり

この『GOOD SEE YOU!』は、オーナーの牛島さんが東日本大震災後に岩手県陸前高田市でボランティアをした経験から生まれたお店。

1年間現地の復興活動に参加する中で、カフェの開業に携わったという牛島さん。

そんな東北での経験の中で、“再会できることへの幸せ”を実感。同時に“人々の再会の場”としてのカフェ作りに魅力を感じ、地元にカフェを開くことにしたそう。

そんな思いが溢れた店内は、入った瞬間から「ひさしぶり!」「おかえり!」と迎えてもらうときのような、温かい気持ちに包まれます。

GOOD SEE YOU!・店内

画像:伊藤舞

そして、お店にいると陸前高田市とのつながりも感じられるんです。

これは、被災地でがれきとなってしまったものから作られた『ガレキーホルダー』。

GOOD SEE YOU!・がれキーホルダー

画像:伊藤舞

このキーホルダーに使われるがれきの多くは、もとは衣装ケースや洗面器などの生活用品だったそうです。

カラフルな破片を集め、形を整えて作る、世界に1つだけのオリジナルキーホルダーとして販売していて、ボランティア時代に牛島さんも制作に携わっていたそう。

また、陸前高田市のソウルドリンクともいわれている『マスカットサイダー』(450円)が飲めるのも、おそらく九州でここだけ!

GOOD SEE YOU!・マスカットサイダー

画像:伊藤舞

陸前高田市では、どのお店に行ってもこのサイダーを置いている!というほどの定番ドリンクだそう。

ほどよい炭酸の刺激と、後味にふわっと口いっぱいに広がるマスカットの香りがクセになります!

GOOD SEE YOU!・GOODチキンカリー

画像:伊藤舞

そして、実は「GOODチキンカレー」も陸前高田市でカフェの開業に携わる中で学んだメニューだそう。

陸前高田市での経験や出会いのすべてが、この『GOOD SEE YOU!』に繋がっています。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■GOOD SEE YOU!
住所:八女市黒木町湯辺田690-2
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#福岡のカレー  をまとめてチェック!
#筑後周辺 #グルメ #めんたいワイド
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選