TOP > グルメ > 鹿児島県産黒毛和牛を希少部位までじっくり堪能! “ディナーデートに◎”絶品焼肉店(福岡市博多区住吉)

鹿児島県産黒毛和牛を希少部位までじっくり堪能! “ディナーデートに◎”絶品焼肉店(福岡市博多区住吉)

2022.03.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市博多区住吉にある焼肉店『牛光(ぎゅうみつ)』のおすすめコースをご紹介します!

博多のディナーデートにぴったり!大切な人を連れていきたくなる絶品焼肉店「牛光(ぎゅうみつ)」(福岡市博多区住吉)

2021年8月に博多区店屋町から住吉に移転した『牛光』。

3階建ての建物の2階と3階にあるので、隠れ家のような雰囲気もあります。

牛光(ぎゅうみつ) 外観

画像:chippachapus

店内は、シックで高級感のある空間。

2階のカウンター席は目線の高さまで壁があり、調理場は少し位置が低くなっているので、周りの視線を気にすることなく食事を楽しむことができます。

牛光(ぎゅうみつ) 店内

画像:chippachapus

奥には4人掛けのテーブル席が2つ。席の間隔も広めにとってあり、ゆったり過ごすことができました。

牛光(ぎゅうみつ) 店内

画像:chippachapus

3階には個室もあります。接待や記念日など、大切なシーンでの利用にもぴったりなプライベート空間になっていますよ。

牛光(ぎゅうみつ) 店内

画像:chippachapus

鹿児島県産黒毛和牛A5ランクのみを使用!いろいろな部位を少しずつ楽しめるコースがおすすめ

こちらのお店では、品質管理にこだわって仕入れた“鹿児島県産黒毛和牛のA5ランクのお肉”を希少部位まで味わうことができます。

中でも赤身にこだわっていて、しっかりサシが入っているのが特徴なのだそう。脂身までサクサク食べれてしまうほどでした♪

牛光・焼肉

画像:chippachapus

今回いただいたのは、A5ランクの鹿児島県産黒毛和牛が堪能できる『特選牛光コース』(8,800円)。+2,200円で飲み放題をつけることもできます。※写真はすべて2人分です。

最高峰の牛肉を一括で仕入れることで、この価格でコースを提供できるのだそうです。

コース内容は、前菜、和牛塩上タン、チョレギサラダ、赤身希少部位4種(内容によって4~6種で変動)、焼きすき、ホルモン、牛光特製ビビンバ、絶品たまごスープまたはテールスープ、デザート。

まずこちらは、前菜の次に運ばれてくる「和牛塩上タン」と「チョレギサラダ」。

牛光(ぎゅうみつ) 和牛塩上タン 

画像:chippachapus

お肉は何度もひっくり返しながら焼くのではなく、網の上に置いたらお肉の表面が汗をかいてくるまでじっと待ちます。その後ひっくり返し、あとはさっと火を通す程度が一番おいしく食べることができる焼き加減に仕上がるのだそう。

牛光(ぎゅうみつ) 和牛塩上タン 

画像:chippachapus

また、自慢のお肉をベストな状態で食べてもらいたいという想いから、食べ方までしっかり説明してもらえます。

和牛塩上タンは、チョレギサラダを包んで食べます。柔らかいタンとピリ辛なチョレギサラダが相性抜群でした。

牛光(ぎゅうみつ) 和牛塩上タン 

画像:code

とろけるような柔らかさ!噛むたびに旨みが広がるお肉

赤身希少部位は、この日は6種類が楽しめました(肉の種類は仕入れによって変わります)。

こちらは、ミスジ。トリュフオイルがのったシャリがついています。

牛光(ぎゅうみつ) ミスジ

画像:chippachapus

焼いたお肉をシャリにのせて「肉寿し」にして完成。

牛光(ぎゅうみつ) ミスジ

画像:chippachapus

口に入れた瞬間、とろけるような食感に驚き! 脂がたっぷりのっていますが、しつこさがまったくなく、とてもおいしかったです。

牛光(ぎゅうみつ) ミスジ

画像:chippachapus

ほかの赤身希少部位は、写真手前からトウガラシ、クリミ、シャトーブリアン、カメノコ、シンシンの5種。どれも、さっと火を通して食べるのがおすすめだそうです。

牛光(ぎゅうみつ) 赤身希少部位

画像:chippachapus

一番感動したのが、シャトーブリアン。厚みがしっかりあるにも関わらず、今まで食べたことのないような柔らかさ。オーナーいわく“歯がなくても食べることができる柔らかさ”なのだとか。

牛光(ぎゅうみつ) シャトーブリアン

画像:chippachapus

噛むたびに旨みが口の中で弾けるほど、じゅわっと広がっていきました。

お好みで粒胡椒やわさびをつけて食べます。

牛光(ぎゅうみつ) シャトーブリアン

画像:chippachapus

赤身肉を堪能したら、次は「焼きすき」。追いごはんとタレ漬け卵黄がついています。

牛光(ぎゅうみつ)焼きすき

画像:chippachapus

両面をさっと焼いて、

牛光(ぎゅうみつ)焼きすき

画像:chippachapus

卵黄をたっぷりつけて、ご飯と一緒に食べるのがおすすめです!

牛光(ぎゅうみつ)焼きすき

画像:chippachapus

こちらは、ホルモンの「小腸」と「ヤン」。

牛光(ぎゅうみつ)ホルモン

画像:chippachapus

希少部位の「ヤン」は、コリコリした食感。韓国風の味付けで、少しピリ辛風味。「小腸」は塩ダレで味付けされていて、さっと溶けて広がるおいしさが格別でした。

〆は絶品ビビンバ!紫蘇風味ととびこの食感がアクセントに♪

コースの〆は「牛光特製ビビンバ」。目の前で仕上げてくれますよ。

牛光特製ビビンバ

画像:chippachapus

しっかりとした味付けのピリ辛ご飯に、紫蘇の風味やとびこのプチプチ食感がアクセントになっていました。

牛光特製ビビンバ

画像:chippachapus

スープは「たまごスープ」か「テールスープ」から選べます。

牛光特製ビビンバとスープ

画像:chippachapus

食後は、アイスで後味さっぱりと。

牛光(ぎゅうみつ)デザート

画像:chippachapus

どれも絶品で、〆までぺろっと食べてしまうおいしさでした。

珍しいワインを幅広く取り揃えてあるので、上質なワインを飲みながらお肉を楽しむこともできます。博多でディナーをする際は、ぜひ伺ってみてください。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■牛光(ぎゅうみつ)
住所:福岡市博多区住吉3-13-1 2階・3階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ディナー #肉料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選