TOP > グルメ > お腹いっぱい食べても罪悪感ゼロ! “地元民おすすめ”身体にやさしいスパイスカレー(北九州市八幡西区)

お腹いっぱい食べても罪悪感ゼロ! “地元民おすすめ”身体にやさしいスパイスカレー(北九州市八幡西区)

2022.03.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、昨年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

ここ数年、スパイスカレーの人気が高まっていますよね。スパイスは味や香りだけでなく、美容や健康にもうれしいさまざまな効果があるそうです。

今回は、私が住む北九州市のスパイスカレー屋さんをご紹介します。なんと、小麦粉を使用せず、食品添加物を極力排除したヘルシーさ! 各スパイスの恩恵をおいしくいただけるカレー屋さんです。

清潔でやさしい雰囲気の店内はヒーリング効果大!「スパイスキッチンBONGA(ボンガ)」(北九州市八幡西区)

JR「折尾」駅から車で10分ほどの北九州市八幡西区浅川エリアにある『スパイスキッチンBONGA(ボンガ)』。

大きな道路沿いにありますが、駐車場の奥に店舗があるため、気をつけないと通り過ぎてしまいます。道路沿いに出ているのぼり旗を目印にしてください。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) 外観

画像:青木うら

店内は、清潔でやさしい雰囲気。いつも賑わっています。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) 店内

画像:青木うら

お店を営むご夫婦のおかげか、とても穏やかな空気が流れています。お客さん同士も互いに気を配りあうような気持ちのいい空間です。

控えめな接客はとても丁寧。さりげなくきめ細かなホスピタリティーを感じ、こちらまで自然と穏やかな気持ちになってきます。

お店自慢の“身体にやさしい”スパイスカレー

お店の雰囲気だけでなく、スパイスカレーの味わいももちろんおすすめです。

“身体にやさしい”を基本に、カレールーには小麦粉不使用、食品添加物も極力排除(基本不使用)されています。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) メニュー表

画像:青木うら

カレーは、全部で10種類。甘口、中辛、大辛から好みの辛さを選べます。

一番人気の『バターチキンカレー』(780円、甘口から)は、バターとミルク、生クリームがベースのマイルドでコクのあるホワイトカレー。トマトベースの『レッドチキンカレー』(780円、中辛から)、『お豆のカレー』(740円、中辛から)、ココナッツミルクがベースの『南インドポークカレー』(780円、中辛から)など、それぞれルーの種類が違います。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) メニュー表

画像:青木うら

いずれのカレーもターメリックライス付き。+300円の『カレーセット』にすると、サラダ、小鉢、ドリンク、デザートが付いてきます。また、+180円でルー、ライス大盛も可能です。

今回は、『カレーセット』で注文しました。小鉢とサラダにも、スパイスがふんだんに使われています。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) セットの小鉢とサラダ

画像:青木うら

サラダは、卓上にあるパウダードレッシングをかけていただきます。生野菜の味わいを生かすフルーティーな後味で、「多様なスパイスがあるんだなぁ」と、スパイスの奥深さに驚きました。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) パウダードレッシング

画像:青木うら

ドリンクは、ラッシー(小)、チャイ、コーヒーから選べるので、夫はラッシーをチョイス。小サイズと言いつつ、大きめなコップで出てきてうれしい! 食事前に出してもらうこともできますよ。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) ラッシー

画像:青木うら

夫は、「甘さ控えめでおいしい。シナモン効いてるー!」と、ぐびぐび飲んでました。

そしてお待ちかねのカレーです! こちらは、『レッドチキンカレー』(780円)。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) レッドチキンカレー

画像:青木うら

ターメリックライスがのったお皿には、スパイスが効いたジャガイモとエノキの副菜が付いています。

ジャガイモとエノキは、普段の食卓でも食べる食材なのに、スパイスを使った途端に「食べたことない!」新たな料理となってしまうから不思議です。

カレールーの中には、香ばしく焼き上げられたスパイシーチキン! これが旨い!!

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) レッドチキンカレー

画像:青木うら

特製スパイスと自家製ヨーグルトに漬け込んだ下味がとてもおいしく、酸味の効いたトマトベースのルーと合うんです。

こちらは、『チキンカツカレー』(820円)。特製スパイスの鶏唐揚げと一口チキンカツが添えられ、ボリューム満点!

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) チキンカツカレー

画像:青木うら

カレールーは、ココナッツミルクのほんのりとした酸味があり、まろやかな風味です。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) チキンカツカレー

画像:青木うら

小麦粉を使っていないからでしょうか。軽くスッと胃の中に入って行くような感じ。やさしく上品な味わいです。

私は食後に「ホットチャイ」をいただきました。ミルクたっぷりでしたよ。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) チャイ

画像:青木うら

デザートは、有機栽培コーヒーゼリーか自家製ヨーグルトから選べます。

有機栽培コーヒーゼリーは、コクとほろ苦さがあり、口中に爽快感が広がります。カレーを食べたあとのデザートにピッタリです。

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) デザート

画像:青木うら

自家製ヨーグルトには、シナモンスパイスのトッピング。トロリとした食感は、爽やかな口あたりで、こちらもカレーのあとのデザートにピッタリでした!

スパイスキッチンBONGA(ボンガ) デザート

画像:青木うら

カレーを食べたことで、スパイスの恩恵をおいしく摂取。身体の調子もなんだか良くなった気分です。

小麦粉不使用だからか、胃もたれ感ゼロの上品なスパイスカレー。健康志向の方にぜひおすすめしたい! 近くを訪れた際には、立ち寄ってみてください。(文/青木うら)

<店舗情報>
■スパイスキッチンBONGA(ボンガ)
住所:北九州市八幡西区浅川日の峯1-22-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #カレー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア