TOP > グルメ > 春野菜で簡単に一品! “おつまみにも◎”食卓華やぐ春レシピ
絹さや卵

春野菜で簡単に一品! “おつまみにも◎”食卓華やぐ春レシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

だんだんと暖かくなってきましたね~!

寒い冬を乗り越えて、おいしく実った春の野菜や果物がたくさん出回って、「何作ろうかな~?」ってうれしくなっちゃいます。

おいしくて栄養価も高まる旬の時期を逃がすことなく、いろんな食材を食卓に並べたいものです。

今回は、春が旬の食材をピックアップして、目にも楽しい「春レシピ」をご紹介していきます。

1:あさりのうまみたっぷり!「春野菜とあさりのさっと煮」

たけのことスナップエンドウにあさり……春が旬の食材をトリプルに使うさっと煮。あさりのうまみが出たスープに、甘くおいしいスナップエンドウ、たけのこの香りと食感が加わった春の贅沢な一品です。

春野菜とあさりのさっと煮

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
あさり貝・・・150~200g
ゆでたけのこ・・・60g
スナップエンドウ・・・8本
A白だし・・・大さじ1/2
A水・・・250ml
Aみりん・・・大さじ1/2
A酒・・・大さじ1
A薄口しょうゆ・・・大さじ1/2

<作り方>

(1)あさり貝は砂抜きして貝をこすり合わせてよく洗う。たけのこの穂先はくし形、根元は5mmのいちょう切りにする。スナップエンドウは両端の筋を取り、半分に割く。

(2)鍋にAを入れ、加熱する。沸騰してきたらあさりを入れ、貝が開いたらあさりだけ取り出す。

(3)(2)にたけのこを加え、ふたをして5分程度煮る。さらにスナップエンドウを加え2分程度煮る。器にあさりと煮汁と一緒に盛り、完成。

ごはんのおかずにはもちろんですが、白ワインなどのおともにもおすすめです。アスパラガスや菜の花などの春野菜を使っても◎。下処理がされたゆでたけのこを使うと手軽ですよ。

2:春色のカンタンレシピ「絹さやとしらすのスクランブルエッグ」

卵の黄色と、絹さやの鮮やかな緑が目にも楽しい春らしい一皿です。忙しい朝にもピッタリのちゃちゃっと作れる時短レシピです。

絹さやとしらすのスクランブルエッグ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1~2人分)
卵・・・2個
絹さや・・・10~12房
Aしらす・・・大さじ1
Aマヨネーズ・・・大さじ1
A塩こしょう・・・少々
A粉チーズ・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1
水・・・大さじ1

<作り方>

(1)卵を溶き、Aと混ぜ合わせる。絹さやは筋を取って2~3等分に切る。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけ、絹さやを加えて炒める。

(3)絹さやに油が回り色が鮮やかになったら、水を加えてふたをして30秒程度加熱する。水気がなくなったら(1)の卵を加えて大きくふわっと混ぜる。柔らかく固まったら、火を止めお皿に移して完成。

絹さやはもちろんスナップエンドウでも◎。いつもは脇役イメージの絹さやですが、歯ごたえを残したシャキっとした甘みと、しらすの塩気が絶妙の相性です。パンにのせて朝ごはんにしたり、固めのスクランブルエッグにしてお弁当にも、おつまみにもおすすめです。

今回は、春が旬の食材をピックアップして、目にも楽しい「春レシピ」をご紹介しました。今の時期ならではの旬のおいしさを逃さずに、体が喜ぶ食事を楽しみましょうね!(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア