TOP > グルメ > SNS発信後即完売! ベーカリータツヤ「幻の2,000円パンセット」【古後大輔の福岡パンライフ#115】

SNS発信後即完売! ベーカリータツヤ「幻の2,000円パンセット」【古後大輔の福岡パンライフ#115】

2022.02.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは〜! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、毎回争奪戦の幻パンセット情報をお届けします。

南区・花畑の人気店「ベーカリータツヤ」魅惑の2,000円パンセットの全貌!

以前紹介した『ヤキチ』の2,000円パンセットみたいに(記事はこちらから)、福岡のパン屋さんの中では近頃2,000円パンセットが流行中!

いずれも、2,000円以上の人気パンが詰め合わせになっているというお得な内容で、その多くが週末には売切完売の人気店ということもあって、毎回早い者勝ちの争奪戦。

しかも、2,000円パンセットが発売されるか否かは、雨の日やパンの売れ行き次第。突如として店のSNSで発信されることがほとんどなので、気づいたときにはすでに受付終了のことがほとんど……。

そんな幻みたいな2,000円パンセットの中で、いつかゲットしたいと思っていたのが、今回ご紹介する『ベーカリータツヤ』。

ベーカリータツヤ 外観

画像:シティ情報ふくおか

昨年、9周年を迎えたのを機に内装もメニューも、さらにはオーブンまでも全面リニューアル(そのときの様子を紹介した記事はこちらから)。

ベーカリータツヤ 店内

画像:シティ情報ふくおか

ベーカリータツヤ 店内

画像:シティ情報ふくおか

今年の5月で10周年を迎える、言わずもがなの人気店です。

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

年を重ねるごとに、パンづくりの腕がどんどん磨かれているオーナーシェフ・高嶋啓多さんを筆頭に、「地域に愛されるパン屋」の高みを目指して、常に新たな挑戦をし続けている名店。

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

そんな『ベーカリータツヤ』の貴重な2,000円パンセット。今回、なんとラスト1セットを運良く購入することができました(涙)。

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

ということで、気になるその中身をご紹介!

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

全貌はこちらです(内容は一例)。

ベーカリータツヤ パン

画像:シティ情報ふくおか

『ピーカンナッツと栗のバゲット』(360円)。

ベーカリータツヤ ピーカンナッツと栗のバゲット

画像:シティ情報ふくおか

いやー、見た目からして味わい深いバゲット生地にはなんと栗粉入り!

ベーカリータツヤ ピーカンナッツと栗のバゲット

画像:シティ情報ふくおか

中身には美容にも良いと評判のピーカンナッツと、ほっこり落ち着く味わいの栗がたっぷり。

ベーカリータツヤ ピーカンナッツと栗のバゲット

画像:シティ情報ふくおか

『クロッカンショコラ』(280円)。

ベーカリータツヤ クロッカンショコラ

画像:シティ情報ふくおか

サクサク、ホロホロ、いろいろな食感と味わいが口の中で交錯する幸せ。名物スイーツパンのひとつです。

ベーカリータツヤ クロッカンショコラ

画像:シティ情報ふくおか

『ピスタチオコッペパン』(200円)。

ベーカリータツヤ ピスタチオコッペパン

画像:シティ情報ふくおか

和三盆使用のやさしいクリームに濃厚ピスタチオペーストを配合。その全てを包み込む、吸収する、焼き込み強めの弾力あるコッペパン!

ベーカリータツヤ ピスタチオコッペパン

画像:シティ情報ふくおか

『ジャーマンチーズ』(400円)。

ベーカリータツヤ ジャーマンチーズ

画像:シティ情報ふくおか

ゴロゴロ皮付きポテト&香ばしいベーコン。その強者に負けないパン生地の旨み。食いしん坊にこそ味わってほしい一品。

ベーカリータツヤ ジャーマンチーズ

画像:シティ情報ふくおか

『レミさんちのパテ・ド・カンパーニュ』(500円)。

ベーカリータツヤ レミさんちのパテ・ド・カンパーニュ

画像:シティ情報ふくおか

本場フランスの食べ応え満点の「パテドカンパーニュ」がたっぷりとサンドされた贅沢サンド! あ〜、贅沢パンの極み。レストランのメインディッシュにも負けていません。

ベーカリータツヤ レミさんちのパテ・ド・カンパーニュ

画像:シティ情報ふくおか

『ポンポン(チーズ)』2個(通常5個350円)。

ベーカリータツヤ ポンポン(チーズ)

画像:シティ情報ふくおか

いわゆる「ポンデケージョ」なんだろうけど、なんか深みが違う。ハマります!

ベーカリータツヤ ポンポン(チーズ)

画像:シティ情報ふくおか

『木の実のライ麦パン』5切れ(通常ハーフ500円)。

ベーカリータツヤ 木の実のライ麦パン

画像:シティ情報ふくおか

これぞ『ベーカリータツヤ』の新境地のひとつ! ヘルシーな雑穀&サワー種のライ麦パン。

ベーカリータツヤ 木の実のライ麦パン

画像:シティ情報ふくおか

『リュスティック』(180円)。

ベーカリータツヤ リュスティック

画像:シティ情報ふくおか

手にした瞬間に感じる、発酵のうまさ、窯伸びのよさ。カットして納得の風味と艶。これが一番感動したかも。

ベーカリータツヤ リュスティック

画像:シティ情報ふくおか

『レーズン食パン』(ハーフ330円)。

ベーカリータツヤ レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

生クリーム入りのリッチ食パン。口溶けの良さと生地の引き(伸び)の良さが絶妙。

ベーカリータツヤ レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

箸休め的なレーズンの散らし具合もさすが。ベストなバランス!

ベーカリータツヤ レーズン食パン

画像:シティ情報ふくおか

SNSで告知されている通り、2,500円以上分というかおそらく2,500円も大幅に上回っているゴージャスな内容。しかも、普段なら売り切れゴメンの名物メニュー揃いでびっくり!

いやはや、どれもパンづくりとしっかりと向き合った、感動のパン体験ばかり。これで2,000円はマジで「幻〜!」でございます。

ただし内容はその時々で違いますので、今回の内容はあくまでご参考までに。ぜひ、みなさんもチャレンジあれ!

追加購入せずにはいられなかった!「ベーカリータツヤ」の勝手におすすめパン

さらに、パン棚に目をやれば、1年前の取材時には作っていなかった新作もたくさんあるではないか……。

ということで、パンセットとは別で、味わっておきたい『ベーカリータツヤ』の勝手におすすめパンを急遽追加購入!

ベーカリータツヤ おすすめパン

画像:シティ情報ふくおか

『穀物を配合したヘルシーなベーグル』(200円)。

ベーカリータツヤ 穀物を配合したヘルシーなベーグル

画像:シティ情報ふくおか

ベーグル特有のモチッと感は残しつつ、軽やかで、歯切れがいい。そこに穀物の深い味わいが加わった斬新ベーグル。

ベーカリータツヤ 穀物を配合したヘルシーなベーグル

画像:シティ情報ふくおか

『あんバター』(260円)。

ベーカリータツヤ あんバター

画像:シティ情報ふくおか

決してチカラを入れて手にしてはいけません。カットするときもやさしく。ふわふわお饅頭みたい。懐かしいようで、新しい、個性的なあんバターに出会ってしまった。

ベーカリータツヤ あんバター

画像:シティ情報ふくおか

『練乳フランス』(230円)。

ベーカリータツヤ 練乳フランス

画像:シティ情報ふくおか

練乳クリームとフランスパンが一体となってとろける味わいは普通のそれとは大違い。そりゃー買っちゃうよね!

ベーカリータツヤ 練乳フランス

画像:シティ情報ふくおか

『あまおうサンド』(350円)。

ベーカリータツヤ あまおうサンド

画像:シティ情報ふくおか

開店当初からの名物食パンのおいしさがより引き立つ、最強にして最高のデザートサンドの組み合わせ!

『イベリコ豚のチョリソーとクリームチーズとクルミのパン』(350円)。

ベーカリータツヤ イベリコ豚のチョリソーとクリームチーズとクルミのパン

画像:シティ情報ふくおか

この生地とこの形状だからこそ醸し出すことができる深〜い味わい。おつまみですね、ワインですね、ご褒美乾杯パン!

ベーカリータツヤ イベリコ豚のチョリソーとクリームチーズとクルミのパン

画像:シティ情報ふくおか

幻の2,000円パンセットもだけど、底が知れん『ベーカリータツヤ』の新世界を垣間見た! 5月の10周年にはどんなパン世界になっているのだろうか。楽しみで仕方がない。

業務報告! 3月から定休日が日曜と月曜に変更になったそうです。お間違いなきように。(文/古後大輔)

<店舗情報>
■BAKERY タツヤ(ベーカリータツヤ)
住所:福岡市南区花畑2-45-29
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文/古後大輔
※シティ情報ふくおか

#パン をまとめてチェック!
#テイクアウト #グルメ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選