TOP > グルメ > いちご約2パックにとろけるブリュレ! 太宰府の大人気カフェに贅沢パフェが今年も登場

いちご約2パックにとろけるブリュレ! 太宰府の大人気カフェに贅沢パフェが今年も登場

2022.02.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、太宰府のカフェといえばはずせない『Coba Cafe(コバカフェ)』をご紹介。

色鮮やかでおしゃれなランチと、まるでいちご狩り気分を味わえる大人気パフェ。どちらも必見です!

ゆっくり過ごしたくなるおしゃれカフェ「Coba Cafe(コバカフェ)」(太宰府市)

西鉄「太宰府」駅から徒歩5分、太宰府天満宮の本殿へ向かう参道の1つ目の鳥居の近くの小道沿いにある『Coba Cafe(コバカフェ)』。

ランチからスイーツまで楽しめる連日行列の絶えない大人気のカフェです。

Coba Cafe(コバカフェ)店内

画像:chippachapus

店内は、落ち着いたグレーと木のテーブルや椅子でまとめられ、温もりのある空間になっています。

Coba Cafe(コバカフェ)店内

画像:chippachapus

“ちょっと”をたくさん食べられるがコンセプト!全3種の副菜いっぱいランチ

11時からのランチタイムでは、3種類のランチを注文することができます。

『サラダプレート』『お肉ランチ』『カレー』があり、どれも内容は気まぐれで変わるそうです。

まずは、がっつり食べたい方におすすめの『Cobaの気まぐれお肉ランチ』(1,480円)。

Coba Cafe・Cobaの気まぐれお肉ランチ

画像:chippachapus

ご飯か自家製パンかを選ぶことができます。

この日のお肉料理は、「牛肉のステーキ~たっぷりネギの自家製ゆずおろしポン酢」でした。

Coba Cafe・Cobaの気まぐれお肉ランチ牛肉のステーキ

画像:chippachapus

柔らかいステーキとたっぷりの自家製おろしポン酢、ネギが相性抜群!

柚子の風味もアクセントになっていて、とてもおいしかったです。

Coba Cafe・Cobaの気まぐれお肉ランチ牛肉のステーキ

画像:chippachapus

数種類の副菜が一つになったプレートもセット。

Coba Cafe・Cobaの気まぐれお肉ランチ副菜

画像:chippachapus

いろいろな味付けのものを少しずつたくさん味わえるのがうれしいです。このあと紹介する、ほか2つのランチメニューにもついていますよ。

こちらは『Cobaのカレー』(1,100円)。この日は「手羽元カレー」でした。

Coba Cafe・Cobaのカレー

画像:chippachapus

幅広い世代の方が来店されるため、誰でも食べやすい味付けにしているそう。

少しスパイシーさもあり、副菜と一緒に食べることで味変しながら最後までおいしくいただけました。

Coba Cafe・手羽元カレー

画像:chippachapus

そしてこちらが、地元野菜をふんだんに使用した『Cobaのサラダプレートランチ』(1,200円)。

Coba Cafe・サラダプレートランチ

画像:chippachapus

旬のものを中心にフレッシュな野菜から焼き野菜まで、約15種類ほどの野菜を味わえるプレートです。

Coba Cafe・サラダプレートランチのサラダ

画像:chippachapus

レモンと玉ねぎの手作りドレッシングをかけて食べます。

素材本来のおいしさをしっかり味わいながら、たくさんの野菜を摂取できるので、とてもヘルシーでした。

Coba Cafe・サラダプレートランチ

画像:chippachapus

ランチは11時~のみ予約が可能です。

おすすめはいちご増し!甘いいちごがゴロゴロ入った「苺とブリュレのパフェ」

毎年大人気の『苺とブリュレのパフェ』(ドリンク付き1,650円)。+250円の『苺増し』にすると、受け皿にもいちごがたっぷり。

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

合計約2パックほどの量になるそうで、存分にいちごを堪能できます。

いちごは2月下旬からは『よつぼし』、それまでは『あまおう』だそうです。

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

提供後、仕上げに目の前でブリュレしてもらえるのも見どころ!

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

最高級バニラアイスにてんさい糖がトッピングされていて、バーナーで炙ることでパリパリのブリュレになります。

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

最高級バニラアイスは伸びが良くなめらかな食感に加え、濃厚な味わいがたまりませんでした。

さらにブリュレ部分の香ばしさがアクセントになっていましたよ。

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

グラスの中は、上からたっぷりのいちご、自家製チーズケーキ、クレームシャンティ、特製シリアルミックス、濃厚パンナコッタ、『よつぼし』の濃厚ソースという構成になっていて、甘さや酸味、食感の変化を楽しめるようになっています。

別添えで特製練乳ソースもついてくるので、好きなタイミングでかけることができます。

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

また、昨年に引き続き、『苺とピスタチオのブリュレのパフェ』(ドリンク付き1,950円、苺増し2,200円)もあります。

こちらは、最高級ピスタチオアイスと特製ピスタチオ練乳ソースで、濃厚なピスタチオといちごの組み合わせを楽しめます。

Coba Cafe・苺とピスタチオのブリュレのパフェ

画像:chippachapus

どちらもゴールデンウィーク頃までの期間限定。今季は毎日11時から提供開始で、予約は不可です。詳細は事前にお店のInstagramを確認してくださいね!

Coba Cafe・苺とブリュレのパフェ

画像:chippachapus

ランチを食べたあとのデザートにもぴったりなので、この機会にランチもパフェも楽しんでください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■Coba Cafe(コバカフェ)
住所:太宰府市宰府2-7-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#太宰府 #カフェ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選