TOP > グルメ > 早い時間に売り切れることも! 甘~い「壺焼き芋」が楽しめる人気の焼きいもカフェ(北九州市)

早い時間に売り切れることも! 甘~い「壺焼き芋」が楽しめる人気の焼きいもカフェ(北九州市)

2022.02.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。かわいいカフェを巡るのが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、北九州市で「焼きいもといえばココ!」というくらい、おいしくて人気の焼きいもカフェをご紹介します。

戸畑区にある小さな小さな焼きいもカフェ「Imonte(イモンテ)」(北九州市)

北九州市小倉北区のお隣、戸畑区にある小さなお店『Imonte(イモンテ)』。名前の通り「いも」を使ったメニューが揃うカフェです。

imonte(イモンテ) 外観

画像:ayu.latte

オープンの目印「いも焼けてます」の看板も、とってもかわいらしいですよね。

imonte(イモンテ) 看板

画像:ayu.latte

お持ち帰りは、この小窓からオーダーできます(イートインもまずはこちらからお声かけください)。

imonte(イモンテ) テイクアウト

画像:ayu.latte

スタッフが不在の場合は、呼び鈴を鳴らしてくださいね。

imonte(イモンテ) テイクアウト

画像:ayu.latte

時間をかけてゆっくり焼き上げる「壺焼き芋」!

『Imonte』では、よく見かける「石焼き芋」ではなく、「壺焼き芋」を販売。

こちらの壺でさつまいもを焼いています。

imonte(イモンテ) つぼ焼きいも

画像:ayu.latte

壺の内部にさつまいもをセッティングして焼き上げていきます。

imonte(イモンテ) つぼ焼きいも

画像:imonte

壺の中には真っ赤に燃えた炭。

imonte(イモンテ) つぼ焼きいも

画像:imonte

壺の中で直接火に当てずに、弱火と遠赤外線で長時間かけてじっくり焼くことで、さつまいもの酵素「β‐アミラーゼ」が活性化するのだそう。

その酵素がさつまいもに含まれるデンプンを分解し、麦芽糖に変化させることにより、さつまいもの甘みを最大限に引き出すことができるのだとか。

imonte(イモンテ) つぼ焼きいも

画像:imonte

いもの品種はその日によって変わりますが、『紅はるか』や『シルクスイート』がメインです。

imonte(イモンテ) いも

画像:imonte

とてもすてきなイートインスペース

テイクアウトはもちろん、イートインすることもできます。

2名席が2卓、1名席が1卓の合計3卓・5名まで利用できますが、利用制限があります。

まず、1組につき2名まで。そして、店内には壺があるため、安全上の理由から、小学生以下の子どもはイートインスペースの利用ができないのでご注意を。

店内のインテリアは、とってもすてき!

imonte(イモンテ) 店内のインテリア

画像:ayu.latte

ドライフラワーなどが飾ってあり、女性に好まれる感じですが、男性がおひとりで来られることも多いそう。

imonte(イモンテ) 店内のインテリア

画像:ayu.latte

こちらのテーブルはオーナーの手作り! 今回は、こちらの席でいただくことに。

imonte(イモンテ) 店内

画像:ayu.latte

イートイン限定メニュー2種類

現在、イートイン限定のメニューは2種類あります。

imonte(イモンテ) イートイン限定メニュー

画像:ayu.latte

どちらも、見た目もとてもかわいらしいメニューです♡

imonte(イモンテ) イートイン限定メニュー

画像:ayu.latte

まずは、自慢の壺焼き芋を丸ごと使った『おいもにアイス』(680円)。

imonte(イモンテ) おいもにアイス

画像:ayu.latte

使われているのは、糖度の高い品種『紅はるか』。

食べてみると強い甘さにもかかわらず、後味はすっきりした上品な甘さ。焼いたときの甘さは、『安納芋』とも比較されるほどで、非常に甘くておいしい焼き芋の資質を備えている品種なのだとか。

そんな甘くておいしい焼き芋に『Imonte』自慢のアイスクリームをトッピング! 熱冷な組み合わせがたまりません。

気になるのは「皮はどうするのか?」。

お店の方によると、「食物繊維やカリウムなどの栄養素も多く、食べても問題はない」とのこと。食感の好き嫌いなどもあるので、食べる方、残す方の比率は半々なのだそう。みなさんもお好みでどうぞ。

imonte(イモンテ) おいもにアイス

画像:ayu.latte

続いては『お芋のチーズケーキ』(420円)。

imonte(イモンテ) お芋のチーズケーキ

画像:ayu.latte

現在は『シルクスイート』という品種を使っています。特徴は、何といってもそのなめらかな食感! シルクという名前の通り、舌の上をするんと滑るような独特の食感が楽しめる品種で、濃厚ながら上品な甘さです。

そんな『シルクスイート』をふんだんに使ったチーズケーキは、濃厚でとってもおいしいですよ♡

ラテアートがかわいいドリンク

ドリンクは、オーツミルクを使ったラテや、アメリカーノ、アップルジュースもありますが、オススメは『カフェラテ』と『カフェモカ』!

imonte(イモンテ) ドリンク

画像:ayu.latte

「最近頑張ってラテアートできるようになったんです!」とのことで、かわいらしいハートのラテアートで提供されました(ラテアートができるスタッフ不在の場合は、ラテアートはありません)。

シンプルな『カフェラテ』(520円)は、ミルクたっぷりで見た目にもほっこりします。

imonte(イモンテ) カフェラテ

画像:ayu.latte

『カフェモカ』(550円)は、カフェラテにチョコレートを加えたもの。

imonte(イモンテ) カフェモカ

画像:ayu.latte

ちょこんと書かれたハートマークがたまりません♡

まだまだ寒い時期ということもあり、何かと恋しくなる温かい焼きいも。早い時間に売り切れてしまうこともあるそうなので、気になる方はお早めに!(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■Imonte(イモンテ)
住所:北九州市戸畑区千防3-6-24
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/imonte

#カフェ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #スイーツ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア