TOP > グルメ > 「ふくや」人気の明太子を贅沢に食べ比べ! “SNSで話題”太宰府店限定の新名物ランチ

「ふくや」人気の明太子を贅沢に食べ比べ! “SNSで話題”太宰府店限定の新名物ランチ

2022.02.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

今回は、いま太宰府天満宮参道で話題を集めている『味の明太子 ふくや 太宰府店』限定のフォトジェニックな新メニューをご紹介します!

明太子メニューが味わえるカフェを併設!「味の明太子 ふくや 太宰府店」(太宰府市)

西鉄「太宰府」駅から徒歩約3分の太宰府天満宮参道にある『味の明太子 ふくや 太宰府店』。

味の明太子 ふくや 太宰府店外観

画像:CHIHIRO

昭和24年に創業した『味の明太子 ふくや』は、日本で初めて「味の明太子」を販売した歴史ある専門店です。

博多・中洲の小さな食料品店から、今では福岡を代表する名物となった明太子を作り出し、地元ではもちろん全国各地のファンから愛され続けています。

太宰府店の店内には、そんな『味の明太子 ふくや』を代表する明太子やお土産が並びます。

味の明太子 ふくや 太宰府店店内

画像:CHIHIRO

明太子の試食コーナーもあるので、お気に入りの味や辛さを見つけることもできますよ!

味の明太子 ふくや 太宰府店明太子試食コーナー

画像:CHIHIRO

また、ふくや自慢の明太子を堪能できるカフェ『たらふく茶屋』も併設しています。

味の明太子 ふくや 太宰府店・たらふく茶屋

画像:CHIHIRO

入り口の券売機で食券を購入し中へ入ると、太宰府らしい趣のある和の空間が広がります。

カウンター席もあるので、一人でサクッとお食事を楽しみたい方にもピッタリです。

味の明太子 ふくや 太宰府店:内観

画像:CHIHIRO

太宰府観光の新名物!一つで三度楽しめる「明太茶漬け膳〜二重の塔仕立て〜」

今回ご紹介するのは、いまSNSでも話題となっている『明太茶漬け膳〜二重の塔仕立て〜』(1,500円)。ふくやの明太子を食べ比べしながら、一つで三度のおいしさを楽しめる、大宰府店限定のメニューです。

まるでアフタヌーンティーのようなオシャレなルックスもたまりません!

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳

画像:CHIHIRO

上段にある明太子は、ふくや定番の『生明太子・炙り明太子・明太子のごま油ネギ和え』の3種類。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳

画像:CHIHIRO

生明太子はもちろん、香ばしい香りがたまらない炙り明太子や、ごま油の風味が豊かな明太子など、ふくや自慢の明太子を食べ比べできます。どれも口に運ぶたびに感動するおいしさで、ご飯が進みます!

下段には、『とろろ』や、ふくや自慢の『いか明醤』、『紅たかな』が並んでいます。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳

画像:CHIHIRO

『いか醤明』や『紅たかな』は、ショップで購入することもできます。

ピリッと辛い『いか明醤』(540円)は、ご飯のアクセントにもピッタリ! たらこと唐辛子を和えた塩辛風のいかで、やみつきになる味わいです。

味の明太子 ふくや 太宰府店・いか明醤

画像:CHIHIRO

『紅たかな』(324円)は、高菜を梅酢と赤しそに漬けて作られたもの。

味の明太子 ふくや 太宰府店・紅たかな

画像:CHIHIRO

梅の名所である太宰府を感じられる逸品です。

ホカホカのご飯にのせた「明太ごはん」

まずは、明太子をそのままご飯の上にのせた『明太ごはん』でいただきます。

上品な粒々の食感とピリッとした辛さ、そして明太子の旨みがたまりません!

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳めんたいごはん

画像:CHIHIRO

ご飯は普通盛りと大盛りから選ぶことができ、今回は大盛りを選びました。

「それでも足りない!」と思うくらい、ご飯が進むおいしさです。ご飯は130円でおかわりすることもできますよ。

お米は福岡県産『ひのひかり』を使用。ふっくらと炊かれたご飯とふくやの明太子は相性抜群です。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳ごはん

画像:CHIHIRO

とろろと明太子を合わせた「明太とろろ丼」

次は、下段にある「とろろ」と明太子を混ぜて『明太とろろ丼』に! お好みの明太子と混ぜてご飯にかけていただきます。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳めんたいとろろ丼

画像:CHIHIRO

あっさりつるんとした「とろろ」と明太子のピリッとした味わいがたまらない『明太とろろ丼』は、さらにご飯が進んでしまう一杯です。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳めんたいとろろ丼

画像:CHIHIRO

ふくだしを入れた「明太茶漬け」

〆は、『ふくやのふくだし』をかけた『明太茶漬け』にしていただきます。

明太子の味を引き立てるやさしい味わいで、こちらも思わずおかわりしたくなるおいしさです!

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳

画像:CHIHIRO

『ふくやのふくだし』(1,080円)は、鹿児島県枕崎産の『鰹荒節』や国産『とらふぐ中骨』などを使用したこだわりの出汁。化学調味料不使用です。こちらもショップで購入することができましたよ。

味の明太子 ふくや 太宰府店・めんたい茶漬け膳ふくだし

画像:CHIHIRO

太宰府観光の食べ歩きにピッタリ!ワンコインで楽しめる「明太温茶漬け」

『味の明太子 ふくや 太宰府店』には、テイクアウトできる食べ歩きにもピッタリのメニューがあります。

それがカップに入った『明太温茶漬け』(500円)。

味の明太子 ふくや 太宰府店・明太温茶漬け

画像:CHIHIRO

ふくやのめんたい茶漬けをサクッと楽しむことができます。寒い日にもぴったり。

訪れた日にも多くの方が『明太温茶漬け』を手に持って、太宰府観光を楽しまれていましたよ。

今回は太宰府天満宮参道にある、『味の明太子 ふくや 太宰府店』をご紹介しました。

おいしさにご飯が止まらない……! 明太子を贅沢に堪能できる『明太茶漬け膳〜二重の塔仕立て〜』。太宰府に出かけたら、ぜひ味わってみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■味の明太子 ふくや 太宰府店
住所:太宰府市宰府3-2-47
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#グルメ をまとめてチェック!
#太宰府 #カフェ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア