TOP > グルメ > お肉少なめでも満足感たっぷり! “お弁当にも活躍”ご飯が進む「節約肉レシピ」
厚揚げそぼろ

お肉少なめでも満足感たっぷり! “お弁当にも活躍”ご飯が進む「節約肉レシピ」

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

連日のように食品の値上げのニュースを耳にしますね……。「あれ?これってこんなに少なかったっけ?」とか「こんなに薄っぺらかった?」と思うこともしばしば。いろんなものがちょっとずつ値上がりすることで、地味に家計に響いてきますよね。

そんな家計を救済すべく今回は、ちょっと入っているだけなのに満足感のある“ひき肉”、もともとの売価の安い“鶏むね肉”を使った「お財布の強い味方のお肉レシピ」をご紹介します。

1:とにかくご飯が進む「しょうが香る厚揚げのトロットロそぼろ煮」

厚揚げそぼろ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
厚揚げ・・・250g(2枚)
豚ひき肉・・・100g
すじなしいんげん・・・6本
ごま油・・・大さじ1/2
A顆粒だし・・・小さじ1/2
A水・・・300ml
A酒・・・大さじ2
Aみりん・・・大さじ2
A砂糖・・・大さじ2
Aしょうゆ・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・適量
しょうがのしぼり汁・・・大さじ1/2

<作り方>

(1) 厚揚げは一口大に切る。Aは混ぜ合わせておく。水溶き片栗粉を作っておく。すじなしいんげんはゆでて3センチ幅に切っておく。

(2)フライパンにごま油を入れ中火で熱し、ひき肉を炒める。色が変わったら厚揚げを加えて炒める。

(3)(2)にAを加えて10分程煮込む。煮汁が半分くらいになったらしょうがのしぼり汁を入れ、水溶き片栗粉で好みの固さにとろみをつける。いんげんを加え合わせて完成。

ご飯の上にのせて頬張りたい、甘めのそぼろ煮です。お肉少なめでも厚揚げをたっぷり使うことで、満足感は大ありだけど、罪悪感は少なめ?かもです。

2:パサパサなんてウソ!鶏むね肉のフワフワ「ハッシュドチーズチキン」

鶏むね肉を包丁であらく切って焼く、簡単レシピ。とろけるチーズと細かく切ったたまねぎが風味よく、子どもも大人もパクパクの格安で時短のメニューです!

ハッシュドチキン

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分、8~9個程度)
鶏むね肉・・・250g(小さめ1枚)
たまねぎ・・・1/4個
Aとろけるチーズ・・・40g
A塩こしょう・・・少々
Aマヨネーズ・・・大さじ1強
Aコンソメ(顆粒)・・・小さじ1
Aかたくり粉・・・大さじ2
サラダ油・・・適量

<作り方>

(1)鶏むね肉の皮を取り、包丁であらみじん切りにする(皮は面倒でなければ細かく切り混ぜ合わせてもOK)。たまねぎは細かくみじん切りにする。

鶏の大きさは写真ぐらいに。あまり気にせず適当に切って大丈夫!

みじん切り

画像:中願寺あゆみ

(2)(1)とAをよく混ぜ合わせる。

(3)フライパンにサラダ油を入れ、(2)を好きな大きさに平たく成型して並べ、両面を揚げ焼きにして完成(強火で急に火を入れるとパサパサになるので、中火程度で)。

夜ごはんにはもちろんのこと、お弁当やおつまみにもめちゃくちゃオススメです!

たとえるならば……少し手荒に作ったチキンナゲットって感じです。周りはサクサク、カリッと。中はチーズがとろーりです。細かく切った鶏肉がジューシーで食べ応えもアップしてくれます。しっかりめの味付けですが、ケチャップやマスタードをつけて食べても◎。刻みたまねぎもいいアクセントです。

今回は「お財布の強い味方のお肉レシピ」をご紹介しました。

食料の価格が上がっているとは言え、冷蔵庫の中で賞味期限を過ぎてしまったもの、ストックしてそのまま忘れてたものなど、整理すると結構もったいないものが出てきますよね……。少し面倒ですが、こまめにそういったものをチェックして無駄にしないのも節約につながりますよね。食材のチェックも、お互いに頑張りましょう。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選