TOP > グルメ > 太宰府天満宮近くの穴場カフェ! “期間限定”甘くて美味しい「いちごタルト」(太宰府市宰府)

太宰府天満宮近くの穴場カフェ! “期間限定”甘くて美味しい「いちごタルト」(太宰府市宰府)

2022.02.14

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、太宰府市宰府にある『CoRicco Cafe(コリッコカフェ)』をご紹介します!

太宰府天満宮から徒歩1分!住宅街にひっそり佇む隠れ家カフェ「CoRicco Cafe(コリッコカフェ)」(太宰府市宰府)

太宰府天満宮から徒歩1分、国博通りにある『CoRicco Cafe(コリッコカフェ)』。

オーナーの本業であるイタリアのオリーブオイルやドライトマトなどの輸入業を通して出会った生産者や協力者とともに、2021年4月にオープンしたお店です。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) 外観

画像:chippachapus

店名の『CoRicco』には、Co=英語で「ともに」、Ricco=イタリア語で「豊か」を意味することから、“自分自身を満たし、周りと幸せを共有できる”カフェにしたいという想いが込められています。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) 看板

画像:chippachapus

店内は靴を脱ぐスタイルで、家に帰って来たようなアットホームな雰囲気でした。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) 店内

画像:chippachapus

外にはテラス席もあります。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) テラス席

画像:chippachapus

オリーブオイルかけ放題!?気軽に楽しめる「飲めるオリーブオイル」

各テーブルに「オリーブオイル」が数種類置いてあり、ランチやスイーツなどに自由にかけて食べることができます。

すべてエクストラバージンオイルで、スタンダードなものから「レモン」「トリュフ」など珍しい味もありますよ。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) オリーブオイル

画像:chippachapus

オリーブオイルは毎年オーナーがイタリア・シチリア島に赴き、直輸入しているもの。「飲めるオリーブオイル」ともいわれるほど鮮度抜群なんです。

生で飲んだときに、少しピリッとした辛みが感じられるのが新鮮な証拠なのだとか。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) オリーブオイル

画像:chippachapus

オリーブオイルと一緒に味わう新感覚スイーツ&ドリンク

今回いただいたのが『もなかプレート』(800円)。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) もなかプレート

画像:chippachapus

もなかの皮は『もなか屋 たねよし』のもので、サクサク食感がたまりません。

あんことラムレーズン入りクリームチーズの2種類の餡がついているので、自分でもなかの皮に詰めて完成させていきます。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) もなかプレート

画像:chippachapus

そのまま食べるのはもちろん、仕上げに好きなオリーブオイルをかけて食べることもできます。

おすすめは、クリームチーズにトリュフオイル! トリュフの独特な風味が加わり、高級感のあるおしゃれな味が楽しめました♪

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) もなかプレート

画像:chippachapus

こちらは『レモンオリーブオイルのいちごスムージー』(600円)。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) レモンオリーブオイルのいちごスムージー

画像:chippachapus

甘いいちごとレモンオリーブオイルの酸味が合わさって、甘酸っぱい風味になっていました。

「よつぼしいちご」を贅沢に使用したタルトは今の時期だけ♡

いちごが旬の時期だけの期間限定スイーツ『よつぼしいちごタルト』(800円)。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) よつぼしいちごタルト

画像:chippachapus

筑紫野にある『いせふじ農園』が作る、農薬を通常の30分の1におさえた安心安全のいちごを使用。甘さがしっかりある『よつぼしいちご』がごろっとトッピングされています。

フロマージュやタルト生地は、いちごの甘さを邪魔しないように甘さは控えめに仕上げてあるそう。また、少しだけ甘さをプラスするためにバナナも入れているそうです。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ) よつぼしいちごタルト

画像:chippachapus

よつぼしいちごのおいしさをしっかり味わえるタルトでした。

3日前までの要予約で、いちごを17粒使用したホール(4,200円)での購入もできます。お祝い事があるときにぴったりですよ♡

どこか懐かしい味わい!テイクアウトOKの「鎌田のプリン」

オーナーの祖母が祖父の入院中に作ってあげていたというプリン。オーナーの苗字にちなんで『鎌田のプリン』(500円)と名付けたそう。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ)鎌田のプリン

画像:chippachapus

クラシックな固めプリンで、とてもやさしい味でした。ほろ苦いカラメルソースも相性抜群でしたよ。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ)鎌田のプリン

画像:chippachapus

テイクアウトもでき、後日瓶を返却すると50円キャッシュバックというサービスもあります。

また、お店の奥には、オリーブオイルをはじめいろいろな食材や雑貨の販売もあります。お店で味わったものを自宅でも楽しむことができますよ。

CoRicco Cafe(コリッコカフェ)店内販売

画像:chippachapus

太宰府を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■CoRicco Cafe(コリッコカフェ)
住所:太宰府市宰府4-2-46
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#カフェ をまとめてチェック!
#太宰府 #スイーツ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア