TOP > グルメ > 絶対外さないバレンタイン! ダコメッカ&アマムダコタンの絶品チョコパン【古後大輔のふくおかパンライフ#112】

絶対外さないバレンタイン! ダコメッカ&アマムダコタンの絶品チョコパン【古後大輔のふくおかパンライフ#112】

2022.02.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、超人気店のバレンタイン・メニューをご紹介!

全国のパン好き必見「ダコメッカ」バレンタインメニューまとめ!(福岡市博多区博多駅前)

もはや詳しく説明する必要がない、このロゴマークでお馴染み。2021年春のオープン以来、姉妹店『アマムダコタン』にも負けず劣らずの人気ぶり。すでに福岡の観光名所化している有名ベーカリー『DACOMECCA(ダコメッカ)』に突撃訪問。

ダコメッカ袋

画像:シティ情報ふくおか

いよいよ年に一度のチョコと愛の祭典、もうすぐ「バレンタインデー」ということで、絶対にハズさない(パン好き個人調べ)『ダコメッカ』のおすすめチョコメニューをゲットしてきました。

まずはこちらの『チョコチョコ』(302円)。

ダコメッカ・チョコチョコ

画像:シティ情報ふくおか

ネーミングからして、チョコ好きなら絶対大喜びすること間違いなし。

ミックスナッツ、チョコレート、ホワイトチョコ入りの厚切りガナッシュが、ドーンッとサンドされたスーパーチョコサンド!

ダコメッカ・チョコチョコ

画像:シティ情報ふくおか

ガナッシュのパリパリ食感と、トロける味わいのチョコパンが新感覚。濃厚です!

お次は『ダコメッカ』の人気サンドからこの2つ!

ダコメッカ人気サンド

画像:シティ情報ふくおか

『生チョコバナナサンド』(552円)。

ダコメッカ・生チョコバナナサンド

画像:シティ情報ふくおか

普通のケーキやフルーツサンド2つ分くらいあるんじゃなかろうか!?というサイズと重量にびっくり!

ダコメッカ・生チョコバナナサンド

画像:シティ情報ふくおか

ヨーグルト入りのすっきりとしたクリームに、生チョコとバナナの黄金コンビが合わさった、極上チョコバナナサンド! カット面だけじゃなくて、中にも自家製クリームとバナナが溢れんばかりにサンドされているところが人気の秘訣。

『ダブルショコラバスクチーズサンド』(572円)。

ダコメッカ・ダブルショコラバスクチーズサンド

画像:シティ情報ふくおか

マリトッツォにしろ、サンドにしろ、『アマムダコタン』と『ダコメッカ』で大人気の名物具材といえばこちらのバスクチーズケーキ! そのショコラバージョン(バスクチーズケーキとチョコムースを混ぜ合わせたもの)が分厚くカットされて、ふわふわのチョコ食パンの間に、デ~ンッとサンドされた逸品。

ダコメッカ・ダブルショコラバスクチーズサンド

画像:シティ情報ふくおか

こちらもどこを食べても200%おいしさが味わえるように、端っこにもバスクチーズケーキがしっかり配置されているぞ! さすが『ダコメッカ』、太っ腹で抜かりなし!

シンプルな味わいが好みの人には『チョコブリオッシュ食パン』(280円)がおすすめ。

ダコメッカ・チョコブリオッシュ食パン

画像:シティ情報ふくおか

このきめ細やかなスポンジのようなブリオッシュ生地の細かな層と、そのツヤツヤとした輝きに注目! 夢見心地なフワフワ感と口溶けです。

ダコメッカ・チョコブリオッシュ食パン

画像:シティ情報ふくおか

そのほかにも『チョコミニ食パン』(100円)なんてさらにミニサイズのものや、『チョコ食パン』(432円)や『ショコラ大角食パン』(486円)もあるので、ぜひチェックしてみて!

続いては、14時くらいに数量限定で焼き立てが売り場に並ぶ『ダコメッカ』名物の一つ『ブリオッシュワッフル』のチョコレートバージョン! 『チョコブリオッシュワッフル』(270円)。

ダコメッカ・チョコブリオッシュワッフル

画像:シティ情報ふくおか

通称「生ワッフル」。もうね~、初めて食べたときは絶対にびっくりするエアリー感! 特に、焼き立てのフワッ!シュワッ!トロッと感は例えようのないうまさ!

ダコメッカ・チョコブリオッシュワッフル

画像:シティ情報ふくおか

今春、東京に専門店がオープンする姉妹店『アマムダコタン』限定の「生ドーナツ」と双璧の新感覚スイーツパン!! いや~この生ワッフル専門店もいつか登場しそうだなぁ。チョコ味のほかにも、『ブリオッシュワッフル』(237円)、『抹茶ブリオッシュワッフル』(280円)があるので、ぜひお試しあれ!

ホワイトチョコ好きにはこちら!『ホワイトチョコとピスタチオマドレーヌ』(300円)。

ダコメッカ・ホワイトチョコとピスタチオマドレーヌ

画像:シティ情報ふくおか

シェルスタイルの絶品マドレーヌ生地を、ホワイトチョコレートでコーティング!

ダコメッカ・ホワイトチョコとピスタチオマドレーヌ

画像:シティ情報ふくおか

先端にたっぷりとゴージャスに塗されたピスタチオの粒々がアクセント!

この日は売り切れてしまっていたけど、ほかにも、マリトッツォやプレミアムクリームパンなど、バレンタインおすすめメニューが盛りだくさんなので売り場をくまなくチェックしてみて!

こんな裏技があったのか!? 行列必至の姉妹店「アマムダコタン」の名物ケーキもゲットできちゃいました!

さらに冷蔵ショーケースでこちらのアイテムを発見!

ダコメッカで購入できるアマムダコタン名物ケーキ

画像:シティ情報ふくおか

なんと、なんと、姉妹店『アマムダコタン』の発売するや否や完売続きだったケーキをゲット!

アマムダコタン名物ケーキをダコメッカで販売

画像:シティ情報ふくおか

アマムダコタン名物ケーキをダコメッカで販売

画像:シティ情報ふくおか

まずはこちらの『生フォンダンショコラ』(1512円)。

ダコメッカで販売するアマムダコタン「生フォンダンショコラ」

画像:シティ情報ふくおか

卵、グラニュー糖、チョコレート、薄力粉、バターというシンプルな材料なのに、この濃厚さ!  見ての通り、崩壊寸前のトロ~リ!トロトロ具合!ヤバイです~。

ダコメッカで販売するアマムダコタン「生フォンダンショコラ」

画像:シティ情報ふくおか

さらにコレもゲット! 『生キャラメルケーキ』(1404円)。

ダコメッカで販売するアマムダコタン「生キャラメルケーキ」

画像:シティ情報ふくおか

こちらも卵、砂糖、生クリーム、薄力粉、バターという厳選素材だけで、この濃密さ!

ダコメッカで販売するアマムダコタン「生キャラメルケーキ」

画像:シティ情報ふくおか

何でしょうか、ケーキなのに、生キャラメル。生キャラメルなのに、ケーキなんです(笑)。

ダコメッカで販売するアマムダコタン「生キャラメルケーキ」

画像:シティ情報ふくおか

この日は品切れでゲットできませんしたが『生抹茶ガトー』(1620円)もあり。運よく出会えた際には、絶対お見逃しなく!

いや~、すごいね、『ダコメッカ』で『アマムダコタン』の名品までゲットできちゃうなんて(涙)。

アマムダコタン袋

画像:シティ情報ふくおか

まさに夢のテーマパークベーカリーや!(文/古後大輔)

<店舗情報>
■DACOMECCA(ダコメッカ)
住所:福岡市博多区博多駅前4-14-1 深見パークビルディング1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文/古後大輔
※画像/シティ情報ふくおか

#パン をまとめてチェック!
#グルメ #バレンタイン #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア