TOP > グルメ > 朝から体ぽかぽか! パパっと作れる簡単「温朝食」レシピ

朝から体ぽかぽか! パパっと作れる簡単「温朝食」レシピ

2022.02.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。内村麻美です。

本格的な寒さで体の芯まで冷えて、だるさを感じる……やる気が出ない……そう感じている方も多いんじゃないでしょうか。

そんなときは、「温朝食」を取り入れるのがおすすめ!

1日でもっとも体温が下がっているのが朝です。そこで私は、朝に温かいものを食べます。体を内側から温めると、胃の周りの血液が温まり全身の体温を上げ、やる気スイッチを入れてくれるんです。

そこで今回は、温朝食にぴったりなレシピをご紹介! 簡単にできるめちゃくちゃおいしいスープと、スイーツのようなトーストの2品です。

簡単おいしい「鶏肉とブロッコリーの生姜スープ」

鶏肉とブロッコリーの生姜スープ

画像:内村麻美

【材料】(4人前)
鶏もも肉・・・300g
ブロッコリー(冷凍でもOK)・・・小房15個
生姜・・・1かけ
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
塩・・・適量

<作り方>

(1)生姜を皮ごと、半分はすりおろし、半分は千切りにする。

鶏肉とブロッコリーの生姜スープ 生姜

画像:内村麻美

(2)鍋に一口大にカットした鶏肉、鶏肉がひたる位の水(分量外)、生姜、鶏ガラスープの素を入れて15分ほど煮込む。

鶏肉とブロッコリーの生姜スープ 作り方

画像:内村麻美

(3)具材に火が通ったら塩で味を調える。

(4)軽く炒めたブロッコリーを加えて出来上がり!

鶏肉とブロッコリーの生姜スープ 作り方

画像:内村麻美

ブロッコリーは(2)の工程で一緒に煮込んでもOKですが、変色したり煮崩れするので、“後入れ”がおすすめです!

朝どうしても時間がない……という方は、寝る前に作っておくと、朝は温めるだけで済みますよ。

まるでアップルパイ!「リンゴとシナモンのはちみつトースト」

リンゴとシナモンのはちみつトースト

画像:内村麻美

【材料】(1人分)
食パン・・・1枚
りんご・・・ 1/4個
シナモンシュガー(シナモンパウダーでもOK)・・・適量
はちみつ・・・適量
バター(またはマーガリン)・・・適量

リンゴとシナモンのはちみつトースト 材料

画像:内村麻美

<作り方>

(1)食パンに薄く切ったりんごを並べ、トースターで焼く。

(2)りんごがしんなりしたら、シナモンシュガー、バター、はちみつをかけ、出来上がり!

リンゴとシナモンのはちみつトースト 作り方

画像:内村麻美

りんごのような寒いところで育つ果物は、体を温めてくれる効果が期待できます。さらに、シナモンも血流を良くする効果に期待ができるので、寒い日にぴったりのスイーツトーストです。

まだまだ寒い日は続きそうなので、朝はおいしくて温かいものを食べて、すてきな日をスタートさせてください。でも、無理はしないでくださいね♪

2022年2月3日(木)のミニ番組『ARNE』でもお話していますので、番組動画もぜひご覧ください!(文/内村麻美)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #106「体ぽかぽか!かんたん温朝食レシピ」

【参考・画像】
※文・画像/内村麻美
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選