TOP > グルメ > パリッとジューシー! “宮崎の名店秘伝の味”大人気本格手羽先専門店(北九州市小倉北区)

パリッとジューシー! “宮崎の名店秘伝の味”大人気本格手羽先専門店(北九州市小倉北区)

2022.02.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

今回は、北九州市「下到津」エリアに2021年11月9日にオープンした、話題の手羽先専門店をご紹介します。

宮崎で30年以上愛され続ける秘伝の手羽先が北九州で味わえる!本格手羽先専門店「手羽先 天開(てんかい)」(北九州市小倉北区下到津)

小倉の中心部から車で約10分ほどの場所にある『手羽先 天開』。

イートインスペースの横には、手軽にお持ち帰りができるテイクアウトブースもあります。

手羽先天開:外観

画像:CHIHIRO

店内にはテーブル席とカウンター席があり、一人でも複数人でも気軽に立ち寄りやすい雰囲気。

学校や仕事帰りに、手羽先と一品料理を食べに立ち寄っている方が多くいる印象でした。

手羽先天開:内観テーブル

画像:CHIHIRO

『手羽先 天開』の名物手羽先は、新鮮な国産鶏を使用し、秘伝の技法でパリッと素揚げした逸品。

オリジナルブレンドのスパイスが香る『塩手羽先』は、一度食べ出すと手が止まらないおいしさです!

手羽先天開:手羽先

画像:CHIHIRO

そんな絶品の手羽先を作り上げているのは、スタッフの三村さん。

手羽先天開:スタッフさん

画像:CHIHIRO

宮崎で30年以上続く手羽先の名店『手羽先 あきの』で修行し、門外不出の秘伝の技法を習得。

『手羽先 あきの』で長年愛され続けてきた『塩手羽先』『鶏皮チップス』『甘たれスティック』といった3種類のメニューを福岡へ持ち帰り、北九州の地で提供しています。

必食メニューをご紹介!

まずは、『手羽先 天開』へ行ったら必ず食べたいメニューを3つご紹介します。

塩手羽先

こちらは、先ほどもご紹介した名物の『塩手羽先』(8本1,100円)。

手羽先天開:手羽先アップ

画像:CHIHIRO

素揚げで外はパリッと中はジューシーに仕上げられた手羽先は、お肉の柔らかな旨みとオリジナルスパイスが相性抜群。

『手羽先 天開』の手羽先は、揚げたてはもちろん、冷めてもおいしいのが特徴。おうちで食べる用に、そしてお土産としてテイクアウトするのにもピッタリです!

鶏皮チップス

こちらは『鶏皮チップス』(600円)。

手羽先天開:鳥皮チップス

画像:CHIHIRO

ふわっと軽い口当たりとサクッとジューシーな食感がたまらない、おつまみ感覚で楽しめる一品。

ついつい次の手が伸びてしまうおいしさです。

甘たれスティック

こちらは『甘たれスティック』(700円)。

手羽先天開:甘たれスティック

画像:CHIHIRO

国産鶏を一本ずつ丁寧に手捌きし、オリジナルの自家製だれに漬け込んだ一品。

小さな子どもでも食べやすいおいしさです。

豊富なオリジナルメニューも要チェック

宮崎の名店の味だけでなく、『手羽先 天開』にはオリジナルのメニューも豊富に揃っています。

鶏の漬け丼

こちらは『鶏の漬け丼』(550円)。

手羽先天開:鶏の漬け丼

画像:CHIHIRO

ほかほかのご飯の上に、さっぱりとしたタレに漬け込まれた鶏が盛り付けられた一杯。

半分ほど食べたら、瓶に入ったお出汁をかけてお茶漬けにして、一度で二度楽しめる丼です。

鶏のたたき

柔らかな肉質の『鶏のたたき』(800円)。

手羽先天開:鶏のたたき

画像:CHIHIRO

噛むごとに弾力と鮮度を感じられる一品でした。

生春巻き

こちらは『生春巻き』(550円)。

手羽先天開:生春巻き

画像:CHIHIRO

シャキシャキの野菜がたっぷり。りんごや肉そぼろもアクセントになっていますよ。

甘辛たれに付けて食べるとおいしさが止まりません!

雲仙ハム

こちらは『雲仙ハム』(700円)。

手羽先天開:雲仙ハム

画像:CHIHIRO

香ばしく焼き上げられた濃厚な味わいがたまりませんよ!

2月2日からはランチ営業もスタート

2022年2月2日からは、平日11:30〜14:00のランチ営業もスタートしました。

『塩手羽定食』『ももの照り玉定食』『鶏の照り焼き定食』『鶏の漬け丼』『鶏のたたき丼』が750円で楽しめます。

手羽先天開:ランチチラシ

画像:手羽先 天開

また、おにぎりと手羽先がセットになったランチタイム限定のテイクアウト『おにてば』(600円)も。

お昼にしかおでかけできない!という方にもうれしいですね。

今回は、『手羽先 天開』をご紹介しました。

宮崎とここでしか味わえない、長年愛され続けてきた素揚げの塩手羽先。外はカリッと中はジューシーに仕上げられた、手が止まらなくなる逸品でした。

テイクアウトもできるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■手羽先 天開(てばさき てんかい)
住所:北九州市小倉北区下到津1-7-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#北九州周辺 をまとめてチェック!
#ランチ #肉料理 #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア