TOP > グルメ > 希少部位も! “連日完売”ヤミツキ必至の「牛タンランチ専門店」(福岡市中央区渡辺通)

希少部位も! “連日完売”ヤミツキ必至の「牛タンランチ専門店」(福岡市中央区渡辺通)

2022.02.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェやグルメ巡りが大好きなchippachapusです。

今回は、2022年1月25日にオープンしたばかりの『牛タンと釜炊きご飯 にくまる』をご紹介します!

次のトレンドはこれ!「焼肉酒場にくまる 春吉店」の新業態「牛タンと釜炊きご飯 にくまる」(福岡市中央区渡辺通)

福岡市中央区渡辺通にある『焼肉酒場にくまる 春吉店』。お昼限定で、店名を『牛タンと釜炊きご飯 にくまる』として、ランチをスタートしました。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる外観

画像:chippachapus

ランチでは、タン先から根本(大トロタン)まで「牛タン」を丸々楽しむことができます。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タンカットの様子

画像:chippachapus

店内はカウンターのみのオープンキッチンになっていて、焼いているところを目の前で見ることができますよ。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる店内

画像:chippachapus

炭火でじっくり焼き上げられた「牛タン」が最高に旨い!

メニューは、『大トロ牛タン定食』(2,500円)、『MIX牛タン定食』(1,800円)、『牛タン定食』(1,600円)のほか、単品メニューが数種類あります。

定食には、釜炊きご飯(おかわり自由)、牛タン、テールスープ、牛すじ煮込みor牛タン焼売(1個)、薬味8種、生卵、白菜漬けがついていますよ。

今回は、おすすめの『MIX牛タン定食』をいただきました。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン定食

画像:chippachapus

大トロタン1枚、牛タン2枚、タンスジ2枚がついていて、タンの部位をすべて堪能できる贅沢なランチです。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン

画像:chippachapus

炭火でじっくり焼き上げられたタンは、炭の香りとぎゅっと凝縮された旨みがたまりませんでした♪

提供されたあともカウンター上の炭火で保温されているので、冷める心配がないのもうれしいです。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン

画像:chippachapus

牛タンはあらかじめ塩胡椒で味付けされているので、最初の一口目は何もつけずにそのまま食べるのがおすすめ!

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン

画像:chippachapus

最後まで飽きることなく楽しめる!8種類の薬味でさまざまな味わいを♪

次に、8種類の薬味をいろいろ組み合わせながら、牛タンと一緒に味わっていきます。

薬味は、「福岡県産ブランド卵 味宝玉子(ランチを注文すると1個無料)」「麻辣油」「青唐辛子味噌」「ヤンギンジャン」「ネギ塩だれ」「ニラ醤油」「塩レモン」「白トリュフの呪い」です。すべて自家製で、説明が置いてあるので見ながら食べてみてくださいね。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・薬味

画像:chippachapus

中でも一番印象的なのが「白トリュフの呪い」。12種類のスパイスを配合したトリュフ塩で、芳醇な香りと深みのある味わい。かなり中毒性のあるおいしさでしたよ♪

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン

画像:chippachapus

また、ご飯は常に温かい状態で食べてもらえるように、と少量での提供でおかわり自由になっています。

お米は、日本一のお米といわれている『魚沼産コシヒカリ』の特A米を使用して羽釜で炊き上げています。ふっくらしていて甘みのあるご飯は、牛タンとの相性も抜群ですよ。

セットの副菜もこだわりがいっぱい!牛肉を使った一品は主役級のおいしさ

牛タンランチについている、牛肉を使った一品もかなり豪華。

まずは『牛すじ煮込み』。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛すじ煮込み

画像:chippachapus

牛すじを丸一日かけて煮込んでいるため、とろけるような柔らかい食感です。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛すじ煮込み

画像:chippachapus

『牛タン焼売(1個)』は、『にくまる』がこのランチのために開発したものだそう。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン焼売

画像:chippachapus

肉肉しくてジューシーな味わいで、とてもおいしかったです。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タン焼売

画像:chippachapus

定食は、『牛すじ煮込み』と『牛タン焼売』のどちらかを選ぶスタイルですが、単品メニューにもあるので、気になる方は追加で注文することもできますよ。

〆は贅沢に“ブランド卵のTKG”を堪能!

独自で配合した栄養価たっぷりの飼料を食べて育った親どりから産まれた『味宝卵(みほうらん)』。

その日に産まれた卵が直接届くため、鮮度も抜群! 黄身がつまめるのも鮮度が良い証拠なのだそう。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・味宝卵を使用

画像:chippachapus

卵をご飯にのせたら自家製のニラ醤油をかけて、卵たっぷりの贅沢なTKGの完成。〆にぴったりでした♪

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・TKG

画像:chippachapus

また、卵の黄身を牛タンにのせて、「牛タン丼」にして食べるのもおすすめです。

牛タンと釜炊きご飯 にくまる・牛タンをごはんにのせて丼に

画像:chippachapus

好きなタイミングで、いろいろな食べ方で味わってみてくださいね♪

牛タンと釜炊きご飯 にくまるのれん

画像:chippachapus

一度食べたら、また食べたくなるような満足度抜群のランチでした。定食は限定50食、予約はできず午前11時15分から整理券が配布されます。

連日完売続きなので、ぜひ、早めに出かけてみてくださいね!(文/chippachapus)

<店舗情報>
■牛タンと釜炊きご飯 にくまる
住所:福岡市中央区渡辺通5-1-26
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

   #ランチ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #グルメ #肉料理 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選