TOP > グルメ > 【福岡】わざわざ行きたい! 定番から変わり種まで「たい焼き」の人気店<4選>

【福岡】わざわざ行きたい! 定番から変わり種まで「たい焼き」の人気店<4選>

2022.02.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

日本で長く愛されてきた、昔ながらの和菓子といえば「たいやき」!

パリッとした生地の中に甘〜いあんこが入った、定番の味&食べ応えのあるボリュームがたまりませんよね。

最近では、お店独自のアレンジを加えた新感覚のメニューもたくさん登場しています♪

今回は、福岡県内でおすすめの「たいやき」が楽しめるお店を4つご紹介します。

【福岡市中央区天神】鳴門鯛焼本舗 福岡天神店

天神の新天町にある『鳴門鯛焼本舗』。

鳴門鯛焼本舗

画像:ARNE編集部

明治42年から受け継がれてきた伝統的製法の「一丁焼き」で、一匹ずつ丹精込めて焼き上げる『天然たいやき』が人気のお店です。

鳴門鯛焼本舗 天然たいやき

画像:ARNE編集部

定番メニューの『鳴門金時いも』(240円)は、パリッと薄皮のたいやきのなかに芋あんがぎっしり!

鳴門鯛焼本舗 鳴門金時いも

画像:ARNE編集部

素材本来の味がしっかりと味わえる自然な甘さ!

ほかに、北海道十勝産の最高級小豆を使用した『十勝産あずき』(230円)もおすすめです。

食べ歩くのにもいいし、ちょっとした手土産にも喜ばれること間違いなしです!

★詳しくはこちらの記事で!★
【福岡】天神・大名エリアでテイクアウトできる!“編集部おすすめ”スイーツ4選

<店舗情報>
■鳴門鯛焼本舗 福岡天神店
住所:福岡市中央区天神2-9-101

福岡市中央区大名博多ひいらぎ

福岡市中央区大名にあるたいやきのお店『博多ひいらぎ』。

もともと東京に本店があり、大名のお店は、のれん分けでオープンした福岡店です。

博多ひいらぎ 外観

画像:chippachapus

テイクアウトのみのお店ですが、お店の前のベンチや椅子で購入したものを食べることもできます。

こちらは、ソフトクリームの上にたいやきがのったスイーツ『たいやきくん』(500円)。たいやき単品は180円です。

博多ひいらぎ たいやきくん

画像:chippachapus

たいやきの生地は独自の配合で作っているそうで、パリッとしています。あんこも一から炊いているそう。

ミルク感がしっかりある北海道ソフトクリームとの相性が抜群です♪

また、福岡だけでしか食べることができない『よもぎまんじゅう』(180円)と『きなこまんじゅう』(180円)もおすすめ。

博多ひいらぎ まんじゅう

画像:chippachapus

おまんじゅうですが、おもちのようにモチモチしていておいしいですよ♪

食べ歩きにも手土産にもおすすめです!

★詳しくはこちらの記事で!★
カップルで浴衣巡り♡ “気分は京都旅行”福岡市内で楽しむ日帰りデート観光プラン

<店舗情報>
■博多ひいらぎ
住所:福岡市中央区大名2-4-38「チサンマンション天神3」101

【福岡市中央区六本松】MEDETAIYA(めでたいや)福岡

福岡市中央区六本松の路地裏に、2021年7月4日にオープンした『MEDETAIYA(めでたいや)福岡』。

築50年以上の古民家を改装した「たいやきカフェ」です。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 外観

画像:chippachapus

たいやきといえばカリカリな生地のものが多いですが、こちらではモチっとした生地になるように作っているそうです。

たいやきは全部で4種類! こちらは『あんこ』(198円)と『カスタード』(198円)。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 たいやき(あんこ・カスタード)

画像:chippachapus

あんこは、オリジナルの配合をカスタマイズして製餡所に作ってもらっているそう。

程よい甘さのカスタードはドロッと入っていて、もちもち生地との相性抜群です♪

そして、この2種類を一度に楽しめるのが、『ハーフ&ハーフ』(275円)。「あんバター」のような感覚です。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 たいやき(ハーフ&ハーフ)

画像:chippachapus

おかず系では『ハム&チーズ』(242円)も! たいやきだけどパンを食べているようで、とてもおいしいですよ。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 たいやき(ハム&チーズ)

画像:chippachapus

たいやきはそのまま食べてももちろんおいしいですが、最近人気なのがアイスや生クリームのトッピング。

『バニラアイス』(+100円)、『キャラメルソース』(+60円)、『あんこ』(+120円)をトッピングなど、7種類のトッピングメニューから自由に組み合わせることができます。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 たいやき(アイストッピング)

画像:chippachapus

一度にいろいろな組み合わせでたいやきを楽しめる、ちょっと贅沢なスタイル! ぜひ自分の好きな組み合わせを見つけてみてください。

ちなみに、イートインの場合はお皿での提供となるので、カップ希望の場合はスタッフの方に伝えてくださいね。

★詳しくはこちらの記事で!★
「MEDETAIYA(めでたいや)福岡」の記事一覧

<店舗情報>
■MEDETAIYA(めでたいや)福岡
住所:福岡市中央区六本松1丁目3-17

【遠賀郡遠賀町】あまねや

北九州のベッドタウンJR「遠賀川」駅から徒歩1分のところにある、カフェ『あまねや』。

あまねや ロゴ

画像:ayu.latte

大きな看板はないので見過ごしてしまうかもしれませんが、駅の前の通りを挟んで目の前です。

お店に入るとすぐに目に入るのは、ショーケースの中の「たいやき」!

あまねや たいやき

画像:ayu.latte

メニューは、『手づくりつぶあん』(200円)、『ジャージー牛乳カスタード』(200円)、『気まぐれたいやき』(内容は日替わりで価格は200〜280円)の3種類!

自家製のつぶあんは、数時間かけてコトコト煮込んで手間暇をかけています。甘さ控えめを心がけているのだそう。

あまねや たいやき

画像:ayu.latte

前回の気まぐれたいやき『チョコバナナカスタード』は、バナナがしっかり感じられる、おいしいスイーツ系たいやきでしたよ♡

奥に足を踏み入れると、とってもすてきなカフェスペースもあります!

ランチメニューも揃っているので、ランチ後のお土産にたいやきを買って帰るのもおすすめです。

★詳しくはこちらの記事で!★
駅から徒歩1分!“地元民が教える”たいやきが自慢のおしゃれな穴場カフェ「あまねや」(遠賀郡遠賀町)

<店舗情報>
■あまねや
住所:遠賀郡遠賀町遠賀川2-1-46

いかがでしたか? 気軽にテイクアウトできるお店ばかりなので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。(ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/2・3:chippachapus、4:ayu.latte

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡県 #カフェ #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店