TOP > グルメ > 今年の節分はコレに決まり! ゆるカワ過ぎる「おにぱん」発見【古後大輔の福岡パンライフ#110】

今年の節分はコレに決まり! ゆるカワ過ぎる「おにぱん」発見【古後大輔の福岡パンライフ#110】

2022.01.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは〜! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、節分時期にぴったりのおすすめパンをご紹介!

これぞ博多パン細工!人気店「ぺったん」でゆるカワ過ぎる鬼退治!(福岡市博多区冷泉町)

もうすぐ節分ですね。櫛田神社入口には節分大祭に向けて、毎年恒例のお多福面が登場。

櫛田神社

画像:シティ情報ふくおか

大きなお多福面の口をくぐり参拝すると、家内安全などの御利益があるとされています。

櫛田神社・節分大祭

画像:シティ情報ふくおか

ということで、今回訪れたのはその櫛田神社の表参道。

櫛田神社表参道の表札

画像:シティ情報ふくおか

大博通り沿いにそびえ立つ大きな鳥居が目印!

櫛田神社の鳥居

画像:シティ情報ふくおか

名物ベーカリー『ぺったん』にお邪魔してきました。

ぺったんの看板

画像:シティ情報ふくおか

開店は朝7時から。早いときは午前中に売り切れてしまうという人気ぶりです。

「ぺったん」看板

画像:シティ情報ふくおか

玄関口のショーウィンドウにある通称「ぺったんハウス」には、かわいらしいパンたちがたくさん!

「ぺったん」外観

画像:シティ情報ふくおか

「ぺったん」メニューがわかる「ぺったんハウス」

画像:シティ情報ふくおか

入店は一組ずつ。目の前の棚には本日のメニューがズラリ。

「ぺったん」店内

画像:シティ情報ふくおか

どれもおいしさはもちろんですが、その姿形、ゆる〜い造形は唯一無二の世界観。

いつの日か、博多伝統工芸の仲間入りをしてほしいと願い、昔から「博多パン細工」と個人的に呼ばせてもらっています。

「ぺったん」メニュー

画像:シティ情報ふくおか

どのパンもかわいすぎて、いつも「どの子にしようか」と悩んじゃうんですが、今回はこの子に決めていました!

『おに』(180円)!

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

どうですか、このウェーブヘア!

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

ゆるすぎませんか、この小さな小さな角!

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

かわいすぎませんか、このにわか面奥のつぶらな瞳!

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

カメラのレンズ越しに目が合ってしまった(ドキッ)。

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

これは、オーナーシェフ・杉村さんに完全に命を吹き込まれています(笑)。

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

中身はちょい甘めのクリームチーズとドライフルーツのようなドライトマトがたっぷり!

勝手に「博多節分パン」と任命させていただき、悪さをしないうちに、ありがたく退治させていただきました。

「ぺったん」おに断面

画像:シティ情報ふくおか

ぜひみなさんも今年の節分は、この超絶ゆるカワな「博多節分パン」をおいしく退治しちゃってください。

まだまだあったぞ、新作ゆるカワパンたち!博多パン細工のニューフェイスをまとめてご紹介!

前回取材したのが半年前。わずか半年でどんどん完成度が高まってきているように感じます。

そんな本連載初お目見えのニューフェイスたちがこちら!

「ぺったん」ニューフェイス

画像:シティ情報ふくおか

『まよこん』(200円)。誰か知らないけど、きっと身の回りにいますよね、この顔、この表情!

「ぺったん」マヨコン

画像:シティ情報ふくおか

口からこんがりチーズが出ていて、

「ぺったん」マヨコン

画像:シティ情報ふくおか

中にはマヨネーズと甘いコーンがぎっしりと詰まっています。

「ぺったん」マヨコン断面

画像:シティ情報ふくおか

『ひつじ』(200円)。

「ぺったん」ひつじ

画像:シティ情報ふくおか

このぷりっとした後ろ姿。羊毛感ありまくりなフォルムとテクスチャーにひと目惚れ。

「ぺったん」ひつじ

画像:シティ情報ふくおか

クルクルの巻き角もキャワッ!

「ぺったん」ひつじ

画像:シティ情報ふくおか

メロンパン生地の中にはトロ〜リ食感のカスタードクリーム入り!

「ぺったん」ひつじ断面

画像:シティ情報ふくおか

『サトウサン』(180円)。

「ぺったん」サトウサン

画像:シティ情報ふくおか

砂糖とバターをたっぷりとのせて焼き上げられたカエルさんのような生き物が、あんぱん(あんこ入り)を掴んでパクリッ!

「ぺったん」サトウサン

画像:シティ情報ふくおか

「ぺったん」サトウサン

画像:シティ情報ふくおか

ゆるカワだけでは終わらせない、クスッと笑える毒々しさがあるのが、いかにも『ぺったん』流。

「ぺったん」サトウサン中身

画像:シティ情報ふくおか

いや〜どのニューフェイスも個性的な表情で、今にも喋りだしそうなほどエモーショナル!

「ぺったん」ニューフェイス

画像:シティ情報ふくおか

オーナーシェフ・杉村さんは、おいしいパンに命を吹き込む、あの有名なパンおじさんなのかもしれない!?

「ぺったん」おに

画像:シティ情報ふくおか

余談ですが、今回は購入できなかったけど、ご対面してみたいのがこちらの『ふく笑い』(150円)。

「ぺったん」ふく笑い

画像:シティ情報ふくおか

お櫛田さん参りの際には、ぜひ大きなお多福面と一緒に『おに』と『ふく笑い』を手にして、記念撮影を!(文/古後大輔)

櫛田神社節分大祭お多福面

画像:シティ情報ふくおか

<店舗情報>
■ぺったん
住所:福岡市博多区冷泉町5-2
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文/古後大輔
※画像/シティ情報ふくおか

#パン をまとめてチェック!
#博多 #グルメ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店