TOP > グルメ > 温朝食にも◎! “簡単なのに旨味と栄養たっぷり”カラダの芯から温まるとろ~りレシピ

温朝食にも◎! “簡単なのに旨味と栄養たっぷり”カラダの芯から温まるとろ~りレシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

寒い日が続いていますね。1月20日は大寒(だいかん)でした。1月20日から立春までの15日間くらいの期間が一年でいちばん寒さが厳しくなるころと言われています。とにかく寒いのが苦手な私。こういう時期は東南アジアでのんびりしたいものです。

とはいえ、そうもいかないこのご時世。

そこで今回は、この時期に食べてとろ~り温まるメニューをご紹介します。

1:缶詰でカンタン!うまみたっぷり「ブロッコリーのクラムチャウダー」

旬のブロッコリーを使ったうまみたっぷりのクラムチャウダーです。あさりの水煮缶を使えば、砂抜きの必要もなく手軽に完成。意外と身もたっぷり入っていますよ。パンを浸しながら一緒に食べるとおいしいので、ぜひ。

クラムチャウダー

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
あさり水煮缶・・・1缶
ベーコン・・・50g
じゃがいも(メ―クイーン)・・・1個
にんじん・・・1/2本
ブロッコリー・・・1/6株
白ネギ・・・1本
牛乳・・・400ml
水・・・100ml
小麦粉・・・大さじ2
バター・・・10g
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ2
バゲット・・・お好みで

<作り方>

(1)じゃがいも、にんじんは1センチサイズの角切りにする。ブロッコリーは小房にして花芽と芯の部分に分け、芯も大きめに刻む。白ネギは1センチ幅に輪切りにする。ベーコンも具材となじむように小さめにカットする。

(2)鍋にオリーブオイルを入れ、(1)の材料のブロッコリーの花芽部分以外を入れ、塩をして炒める。全体的に透明感が出てきたらあさりの水煮缶の汁だけを加え、ふたをして5分程度蒸し煮にする。

(3)じゃがいもに火がある程度通ったら、小麦粉を少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまで弱火で炒める。

(4)(3)に水を少しずつ加えてのばす。さらに牛乳も少しずつ加えてのばし、ブロッコリーの花芽、あさり缶の貝を加え、沸騰しない程度の火力で5分程度煮込む。

(5)バターを加え塩(分量外)・こしょうで味を調える。

ブロッコリーを小さくすることで、ほかの野菜とのなじみもよく、子どもも食べやすいです。あさりの水煮缶の汁はうまみたっぷり! 意外と使える缶詰です。

私は、ブロッコリーの食感が少し残るほうが好きなので、花芽はあとに入れていますが、くたっとしたブロッコリーが好きな方は最初から入れても大丈夫ですよ。味付けは塩だけでもうまみ十分です。

2:とろみでカラダの芯からぽっかぽか「しょうが風味のかきたま親子うどん」

しょうがととろ~りあんかけうどんで寒い日もポッカポカです。少ない材料でできるうれしい時短ごはんです。

かきたまうどん

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
冷凍うどん・・・1玉
うどんだし・・・400ml
鶏モモ肉・・・60g
小ねぎ・・・1本
卵・・・1個
かたくり粉・・・大さじ1
おろししょうが・・・大さじ1/2~1

<作り方>

(1)小ねぎは輪切りにする。卵は小さなボウルに白身を切るようによく溶いておく。鶏肉は一口大に切る。かたくり粉は大さじ1.5の水(分量外)で溶いておく。

(2)冷凍うどんを沸騰したお湯でゆでる。

(3)別の鍋にうどんだしを入れて火にかけ、沸騰前に鶏肉を入れる。沸騰したら、あくが出てくるのできれいに取る。しょうがを入れる。

(4)鶏肉に火が通ったら、(1)の水溶きかたくり粉を入れる。1分程度しっかりと火を入れ、とろみをつける(これをしないと粉っぽい仕上がりになります)。

(5)ポコポコと沸騰しているつゆの中に、卵を細く鍋全体にいきわたるように垂らしながら入れる。卵に火が入り、上に上がってきたら大きくかき混ぜる(卵を入れてすぐにかき混ぜるとつゆがにごります)。

(6)器に(2)のうどんを盛り、(5)を注ぎ、ねぎをのせて完成。

あっという間に出来上がるので、全て準備してから取りかかりましょう。うどんだしは今回『くばらのあごだし入り白だし』に、しょうゆ、みりん、酒を加えて作りましたが、ご自宅にある麺つゆなどでも作れますのでお好きなものを調整して使用してください。

うどんはもちろん、乾麺など何を使っても大丈夫です。だしは「少し濃いめかな?」と思うくらいがちょうどよく仕上がると思います。

今回はとろ~り温まるメニューをご紹介しました。みなさんも温かいものを食べて、体調管理は万全に!(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店