TOP > グルメ > 手のひらサイズのキューブ型サンドが登場! “話題必至”数日間だけのポップアップショップ

手のひらサイズのキューブ型サンドが登場! “話題必至”数日間だけのポップアップショップ

2022.01.19

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

期間限定、かわいい、おいしい、手土産にもできる……と飛びつかずにはいられない要素が満載の情報をキャッチ!

福岡市中央区赤坂のカフェで不定期開催中のPOPUP SHOPの最新出店情報をご紹介します。

2店舗をご紹介しますが、どちらも2~3日間だけの出店ですよ。お見逃しなく!

「OREC green lab福岡」で不定期開催中のPOPUP SHOP

福岡市中央区赤坂にあるカフェ『OREC green lab福岡』。

「こだわりを持つ生産者とお客様をつなぐ場所」をコンセプトに、2021年10月から不定期でお菓子やお弁当のPOPUP SHOPが開催されています。

生産者が販売をするので、こだわりのポイントや気になることなどをその場で聞けるのが魅力です。過去に、無農薬米を使用したお弁当屋さんが出店したときには、事前予約も多く好評だったのだとか!

green lab福岡 ポップアップショップ

画像:OREC green lab福岡

今回はそんな注目のPOPUP SHOPの最新出店情報をご紹介します!

【1/20(木)・2/17(木)・2/24(木)】sandwich cafe Ful.

明日2022年1月20日(木)、2月17日(木)、2月24日(木)の3日間は『sandwich cafe Ful.』が出店。

普段は、間借り営業を中心に販売。地産地消やオーガニックの素材を基本としているお店です。

sandwich cafe Ful.

画像:OREC green lab福岡

今回のPOPUP SHOPでは、手のひらサイズのキューブ型がかわいい『フルーツサンド』(300円~)や、

sandwich cafe Ful. フルーツサンド

画像:OREC green lab福岡

フードロス削減のためにパンの耳まで使用した『サンドイッチ』(500円~)が楽しめます。

sandwich cafe Ful. サンドイッチ

画像:OREC green lab福岡

食パンは、卵、はちみつ、イーストフードなどを使用しておらず、ふわふわ! こだわり詰まったおいしさだけでなく、かわいい見た目もたまりません♡

【2/25(金)・2/26(土)】米粉菓子屋 Sanji

(2022年2月17日追記:『米粉菓子屋 Sanji』については、諸事情により出店が中止となりました。最新の出店情報はInstagram(@greenlab_cafe)でご確認ください。)

2月25日(金)、2月26日(土)の2日間は『米粉菓子屋 Sanji』が出店。

2021年9月にオープンした、店舗を持たない米粉菓子専門店です。

米粉菓子屋 Sanji

画像:OREC green lab福岡

今回のPOPUP SHOPでは、『米粉クッキー詰め合わせ』(800円)、『旬のフルーツ焼タルト』(300円)など全7種類が楽しめます。

米粉菓子屋 Sanji 米粉クッキー

画像:OREC green lab福岡

小麦粉、白砂糖、マーガリンは不使用で、素材を活かしたおやつです。ちょっとした手土産にも喜ばれそう!

購入した商品は持ち帰って楽しむのはもちろん、店内でイートインもできますよ。数日間限定のPOPUP SHOP、生産者のこだわりの声を聞きに、訪れてみてはいかがでしょうか。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

<「green lab POPUP SHOP」概要>
場所:OREC green lab福岡1階
住所:福岡市中央区赤坂1-13-1
※POPUP SHOP(不定期開催)の出店情報は、Instagram(@greenlab_cafe)に随時更新。

【参考・画像】
OREC green lab福岡

#カフェ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #スイーツ #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選