TOP > グルメ > 罪悪感なしの絶品ドーナツも! “お豆腐カフェ”の人気スイーツ&ドリンク(福岡市中央区西中洲)

罪悪感なしの絶品ドーナツも! “お豆腐カフェ”の人気スイーツ&ドリンク(福岡市中央区西中洲)

2022.02.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。カフェ巡りが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、ヘルシー志向な人をはじめ、新しいものに敏感な人達に大人気のカフェに行ってきました♡

那珂川沿い!ロケーション抜群のカフェ「TOFFEE park(トーフィーパーク)」(福岡市中央区西中洲)

天神の東側に位置する『天神中央公園』。すぐそばには那珂川が流れており、川の向こうには中洲が見え、夜は夜景がきれいなことでも人気のスポットです。

その一角に、2019年8月9日にオープンしたのが『TOFFEE park(トーフィーパーク)』。

TOFFEE park外観

画像:ayu.latte

“あるもの”をメインに使っている珍しいカフェで、オープン以来たくさんのお客様に愛されています。

TOFFEE parkロゴ

画像:ayu.latte

その“あるもの”とは、豆腐! 佐賀県鹿島市に本店がある『三原豆腐店』が運営するカフェなんです。

豆腐、そして豆腐を作る過程で生み出される豆乳を使ったドリンクやスイーツが楽しめます。

特に『TOFFEE』の豆乳は、2度浄水し、大豆の皮を剥いてから絞っているので、他店と比べても濃度が高く、大豆本来の旨みや甘みが強いのが特徴なのだそう。

「豆乳でもおいしい商品」ではなく、「豆乳だからおいしい商品」ということを常に考えて日々試作、提供されています。

TOFFEE parkネオンサイン

画像:ayu.latte

ちなみに、店名の『TOFFEE』とは、豆腐(TOFU)とCOFFEEをかけたもの。そして、『天神中央公園』に位置することから、parkを加わえて『TOFFEE park』と名付けられたのだそうです。

シンプルでカッコイイ店内

複数の店舗がひとつの建物に入っている構造になっていますが、ひとつひとつのお店が完全に独立した店舗になっています。

TOFFEE park店内

画像:ayu.latte

オリジナルのカップやタンブラー、キャラクターグッズも販売されています。

TOFFEE parkグッズ

画像:ayu.latte

レコードプレーヤーの上に置かれた豆腐パックが回転していて、シュールな感じがツボにハマってしまいました(笑)。

TOFFEE parkインテリア

画像:ayu.latte

豆乳を使った絶品シェイク「SOYEET(ソイート)」

まずご紹介するのは『SOYEET(ソイート)』。豆乳ジェラートを使ったオリジナルシェイクです。

現在は『モカ』(680円)、『イチゴ』(650円)、『エスプレッソ』(650円)の3種類があります。

今回は『モカ』と『イチゴ』をセレクト。容器もかわいい♡

TOFFEE parkソイート

画像:ayu.latte

『イチゴ』は、佐賀県産のいちごを使用。ジェラート、ソースまですべて手作りというこだわり! いちご本来の甘み、酸味が味わえるドリンクです。上のほわほわのホイップもたまりません♡

TOFFEE parkソイートいちご

画像:ayu.latte

そして、チョコレートが好きな方にオススメなのが『モカ』。濃厚なチョコジェラートに、チョコチップの食感がアクセントになっています。

TOFFEE parkソイートモカ

画像:ayu.latte

今回は飲んでいないですが、もう一種類は1番右の『エスプレッソ』。

TOFFEE parkソイート

画像:TOFFEE park

『TOFFEE』の豆乳に合う中深煎りの豆を使用し、甘すぎず苦すぎず最後までさっぱりと飲めるそうですよ。

チョコ、イチゴ、エスプレッソと濃厚なフレーバーと混ざるので、豆乳が苦手という方でも飲みやすいと思います。豆乳スタートに向いてる商品かもしれません♡

子どもから大人まで人気の商品とのことですが、納得のおいしさでした。

サックリとしっとり2つの食感が楽しめる!アツアツ豆乳ドーナツ

11時から販売される『TOFFEEの豆乳ドーナツ』(450円)も大人気! プレーンときなこの2種類から選べます。

こちらはプレーン。上から粉砂糖が振りかけてあります。

TOFFEE park豆乳ドーナツ

画像:ayu.latte

なんと、揚げたてでアッツアツ! 周りはサックリ、中はしっとりのとってもおいしいヘルシーなドーナツです。

甘さも控えめで、スイーツを食べているのに罪悪感は控えめですよ♡

カロリー&糖質は約1/2!「アイス豆腐チョコ」

なんと、豆腐を使った『アイス豆腐チョコ』(ミニ500円、レギュラー1,620円)もあります。

味は『ベーシック』『抹茶』『ほうじ茶』『ピスタチオ』の4種類です。

TOFFEE parkアイス豆腐チョコ

画像:ayu.latte

『ベーシック』、『抹茶』、『ピスタチオ』は、砂糖の代わりにはちみつを使用。『ほうじ茶』のみ、口溶けが良く、後に引かないすっきりとした甘さが特徴の「和三盆」を使用しているそうです。

半分は豆腐・豆乳が入っていることから、カロリーや糖質は約1/2。それぞれの味がしっかりしているのに、カラダにやさしいチョコレートというからとってもうれしいですよね♡

今回は『ベーシック』と『抹茶』をいただいてみました。

TOFFEE parkアイス豆腐チョコ

画像:ayu.latte

ねっとりとして、とてもおいしい! 半分は豆腐と言われても分からないほど、濃厚でした。

また、凍った状態でアイス感覚で楽しめるほか、5〜10分程常温に戻すと生チョコレートのような口溶けの良い食感になります。好みに合わせて、それぞれ試してみるのも楽しいですよ♡

東京にもオープン!

2021年7月に、東京駅前に『TOFFEE Tokyo』がオープンしました。

TOFFEE 東京店外観

画像:TOFFEE tokyo

parkにしかない商品、Tokyoにしかない商品がそれぞれあり、parkとはまた違った雰囲気のお店になっているそう。

コロナが落ち着いて他県への行き来が気軽にできるようになったら、東京に行ったときにぜひ立ち寄ってみてください。

どんどん新しいことにチャレンジしていく『TOFFEE』。まずは『TOFFEE park』を訪ねてみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■TOFFEE park(トーフィーパーク)
住所:福岡市中央区西中洲6-36
※この記事は公開時点の情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/TOFFEE park、TOFFEE tokyo

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選