TOP > グルメ > 【博多駅ランチ】黄色いクリームは一体…!? “箸が止まらない”斬新スタイルの「カレーうどん」

【博多駅ランチ】黄色いクリームは一体…!? “箸が止まらない”斬新スタイルの「カレーうどん」

2022.01.23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、博多駅周辺で「どこでランチを食べようかな?」と迷ったら、ぜひ行ってほしいおすすめのお店をご紹介します!

自家製麺を使用した博多流うどんのお店「博多うどん酒場 和八(わっぱち)」(福岡市博多区博多駅中央街)

博多駅直結の商業施設『JR博多シティ アミュプラザ博多』のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」10階にある『博多うどん酒場 和八(わっぱち)』。

毎朝手打ちする博多流のうどんをメインにしたお店です。

和八

画像:chippachapus

店内は幅広い年齢層のお客さんが訪れることから、ジャズが流れる落ち着いた空間になっています。

博多うどん酒場 和八(わっぱち)

画像:chippachapus

カウンター席もあるので、一人でも行きやすいですよ。

営業時間中はいつでもお酒を注文することができるので、昼飲みにもぴったり!

博多うどん酒場 和八(わっぱち)

画像:chippachapus

さらに、奥には博多の街を一望できるテラス席もあります。見晴らしがよく、気持ちよかったです♪

博多うどん酒場 和八(わっぱち)

画像:chippachapus

ぐるっとたっぷり!黄色いクリームの正体とその中身は…?

シンプルなうどんはもちろん、少しおもしろいメニューも多いこちらのお店。

中でも一番気になったのが、『かぼちゃクリームカレーうどん』(1,320円)。

かぼちゃクリームカレーうどん

画像:chippachapus

かぼちゃペーストに生クリームを混ぜて作っているという「かぼちゃクリーム」が、中が見えなくなるほどたっぷり。

かぼちゃクリームカレーうどん

画像:chippachapus

中には、「カレーうどん」が入っています。

かぼちゃクリームカレーうどん

画像:chippachapus

カレーは出汁がきいていて、ピリ辛風味。かぼちゃクリームと混ぜ合わせることで、クリーミーさが加わり深みのある味わいに♪

かぼちゃクリームカレーうどん

画像:chippachapus

麺は柔らかいながらもコシがあり、つるんっとした食感。とてもおいしかったです。

かぼちゃクリームカレーうどん

画像:chippachapus

かぼちゃクリームとカレーのルーが余ったら、そのままスープのように飲むのも良いですが、ご飯を追加して「カレーライス」にするのもおすすめですよ!

うどんだけじゃない!九州のおいしいお米で作る「丼メニュー」も注目

実は、うどんと同じくらい人気なのが「丼もの」。1日7升のお米を使うこともあるそう。

今回いただいたのは、『海老天とじ丼』(1,300円)。うどんの出汁スープと漬物がセットになっています。

海老天とじ丼

画像:chippachapus

とろとろの卵とぷりぷりの海老天!

海老天とじ丼

画像:chippachapus

卵にもうどんの出汁を入れているそうで、しっかり味がついていました。

海老天とじ丼

画像:chippachapus

ほかにも、『国産牛とじ丼』(980円)、『とり天とじ丼』(980円)、『厚切りかつ丼』(1,300円)もありますよ。

17時からは夜メニューとして単品メニューが加わり、居酒屋としての利用もできちゃいます。

〆はうどんで決まりですね! ぜひ行ってみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■博多うどん酒場 和八(わっぱち)
住所:福岡市博多区博多駅中央区街1-1 アミュプラザ博多くうてん10F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#グルメ をまとめてチェック!
#博多 #ランチ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選