TOP > グルメ > 驚くほどあま~い“蜜芋”は何度も食べたいおいしさ♡ 人気の壺焼き芋専門店(久留米市)

驚くほどあま~い“蜜芋”は何度も食べたいおいしさ♡ 人気の壺焼き芋専門店(久留米市)

2022.01.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年12月12日に今季の営業をスタートした『壺焼き芋専門店 eeMo(イーモクルメ)』をご紹介します。

今年度はキッチンカーで営業スタート!芋好きのオーナーによる壺焼き芋専門「eeMo(イーモクルメ)」(久留米市日吉町)

お芋のおいしい時期である冬季限定で営業する『壺焼き芋専門店 eeMo』。以前は店舗での営業でしたが、現在は以前の店舗から100m程離れた空き地で、キッチンカーで販売しています。

壺焼き芋専門店 eeMo

画像:chippachapus

廃材を使用してDIYで作ったというお店は、とてもかわいらしい小さな空間。

壺焼き芋専門店 eeMo

画像:chippachapus

お芋は定番の『紅はるか』をメインに、そのとき一番おいしいものを仕入れているそうです。サイズもあるので、店頭の小さな黒板をチェックしてみてくださいね。

壺焼き芋専門店 eeMo

画像:chippachapus

最高においしい!約6時間じっくりゆっくり焼き上げる“蜜芋”

お芋はアルミに包み、専用の壺の中でじっくり長い時間をかけて焼き上げられています。

「壺焼き芋専門店 eeMo」壺焼き芋

画像:chippachapus

遠赤外線でゆっくりと加熱していくことで、お芋に含まれる甘み成分を最大限に引き出すことができるのだそう。

アルミを開けると……

『壺焼き芋専門店 eeMo』壺焼き芋

画像:chippachapus

テカテカに光っているのは、すべてお芋から出てきた“蜜”。

『壺焼き芋専門店 eeMo』蜜芋

画像:chippachapus

まるでバターやはちみつをつけているかと思うほど、甘さがしっかりありました。

『壺焼き芋専門店 eeMo』蜜芋

画像:chippachapus

また、食感はしっとりかつねっとり。お芋とは思えないほどなめらかで、皮ごとおいしくいただけました。

『壺焼き芋専門店 eeMo』蜜芋

画像:chippachapus

出来立ての熱々の状態はもちろん、時間がたって冷めても、より甘さを感じられるようになるのだそうです!

営業は3月頃まで!出来立てホヤホヤの蜜芋は12時頃から販売開始

今年度の営業は、お芋の旬の時期が終わる3月頃までの予定だそう。

『壺焼き芋専門店 eeMo』蜜芋

画像:chippachapus

毎日お芋が焼き上がり次第12時頃から営業開始なので、具体的な時間はお店のInstagramをチェックしてみてください。

また、1日40~50個の数量限定のため早めの来店がおすすめですよ。

壺焼き芋専門店 eeMo

画像:chippachapus

ちょっと足をのばして、久留米まで買いに行ってほしいイチオシの焼き芋屋さんです。

驚くほどおいしい蜜芋、ぜひシーズンのうちに食べてみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■壺焼き芋専門店 eeMo(イーモクルメ)
住所:久留米市日吉町12-31
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#グルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #スイーツ #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選