TOP > グルメ > レモン尽くしが最高! ご飯からスイーツまで揃う“まるでカフェ”な居酒屋(行橋市)

レモン尽くしが最高! ご飯からスイーツまで揃う“まるでカフェ”な居酒屋(行橋市)

2022.01.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おいしいものが大好きなライター・ayu.latteです。

先日、行橋市に行く機会があり、たまたま看板が目に留まってお邪魔したお店がとてもおいしかったのでご紹介させてください♡

行橋駅から550m!駅近のすてきな居酒屋「行橋檸檬(ゆくはしれもん)」

JR「行橋」駅から徒歩7分程の飲食店が並ぶ路地裏にある居酒屋『行橋檸檬(ゆくはしれもん)』。

クラフトレモンサワーをいくつも自作してるうちに、「レモンサワーの専門店があったらいいね」とオープンしたお店です。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 

画像:ayu.latte

かわいいレモンの看板が目印です。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 看板

画像:ayu.latte

予約せずに飛び込みで18時の開店後すぐに伺って2組目でしたが、ほどなく満席に。人気店の様子で、期待が高まりました♡

店内は、カフェのようなオシャレな空間! こだわりを形にすべく、会社の代表と店長の2人で手作りされたのだそう。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 店内

画像:ayu.latte

1席だけ畳の小上がり席もありました。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 小上がり席

画像:ayu.latte

そして気になったのが、各席に置いてあるこちら!

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 各席に置いてあるおすすめの本

画像:ayu.latte

席ごとに「この席のおすすめの1冊」が置いてあるんです。カウンター席があるので1人でも行きやすく、待ち時間に本が読めるのもうれしいですよね。

名前の通り「レモン」がメイン!

『行橋檸檬』という名前の通り、レモンを使った料理やドリンクが豊富です。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) レモン

画像:行橋檸檬

レモンが旬の時期は、隣町・上毛町の契約農家から直接購入したレモンを使っているとのこと。今後は、他県のものなども加えたいと試作を検討しているところだそうです。

1番人気はやっぱり「レモンサワー」!

レモン×居酒屋といえば、やっぱり『レモンサワー』ですよね!

行橋檸檬(ゆくはしれもん) レモンサワー

画像:行橋檸檬

レモン氷を使った『行橋レモンサワー』、上毛町のレモンを使った『旬レモンサワー』、はちみつを使ったやさしい甘さの『はちみつレモンサワー』、大人向けの『ビターレモンサワー』、奄美黒糖焼酎を使った『まんこいレモンサワー』と5種類あり、どれも528円です。

レモンサワーのもととなる自家製レモンチェッロは、行橋レモンサワーには『エリストフ』(フランス産のウォッカ)、ビターレモンサワーには『ボンベイサファイア』(イギリスのプレミアムジン)など、どれも原酒にこだわっているのが、おいしさの秘密のひとつなのだそう。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) レモンサワー

画像:行橋檸檬

それぞれ味が異なるので、いろいろ試してみるのも楽しそうです。『行橋レモンサワー』のみ途中でおかわりができ、『なかおかわり』(330円)とリーズナブルですよ。

また、私のようにアルコールが飲めない方でもレモンサワー気分を味わえるのが『行橋レモンスカッシュ』(528円)!

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 行橋レモンスカッシュ

画像:ayu.latte

グラスもかわいらしい♡ 『レモンサワー』気分を味わえます。ソフトドリンクもクラフトメイドにこだわり、レモンのはちみつ漬けなどをお店で手作りしているのだそうです。

視覚でも味覚でも!レモンを堪能できるメニュー

レモンサワーに合うように作られているフードメニューは、近所の飲食店の料理人の方々が一緒に試作してくれたり、お店の人気メニューのレシピを提供してくれたりと、“地域全体”で作り上げたメニューです。

この日は夜ご飯として利用して、まず目に留まったのが『行橋れもん風グラタン』(858円)。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 行橋れもん風グラタン

画像:ayu.latte

「どんなグラタンだろう?」と楽しみに待っていると、想像以上のものが運ばれてきました! 圧巻のレモン尽くし!!

国産若鶏にバターの香りをのせ、イタリア産リガトーニと、オリジナルのホワイトソース、香り付けとアクセントにレモンをのせて焼き上げられた一品。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 行橋れもん風グラタン

画像:ayu.latte

「レモンは香り付けなので、召し上がるときには取り除いてください」とのこと。あまり長く置いておくと苦味が出てしまうそうなのでご注意を。

そしてもうひとつ、とても気になったのが『チーズかけすぎのボロネーゼ』(858円)!

行橋檸檬(ゆくはしれもん) チーズかけすぎのボロネーゼ

画像:ayu.latte

2時間以上煮込むことで野菜の甘みを引き出し、ちょっとケチャップを入れることで濃いめに仕上げたミートソースを使用。

仕上げにグラナパダーノチーズをたっぷり! コクと彩り豊かなボロネーゼです。

まだまだあります!おいしいメニュー♡

大人気メニューのひとつ『本日のフィッシュアンドチップス』(858円)。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) 本日のフィッシュアンドチップス

画像:行橋檸檬

「本日の」という名前の通り、魚は毎日変わるとのこと。白身フライだけでなく、アジの日などもあるのだとか。

こちらも人気メニュー! スパイスの効いた『タンドリーチキンサンド』(638円)。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) タンドリーチキンサンド

画像:行橋檸檬

クミンが効いたジューシーなタンドリーチキン! 小腹が空いたときにもオススメです。

スイーツメニューも要チェック

居酒屋ですが、スイーツやコーヒーなどカフェのようなメニューもあります!

こちらは、『ショコラテリーヌ』(495円)。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) ショコラテリーヌ

画像:行橋檸檬

少し塩気のある濃厚ショコラです。

こちらは、『あんバタートースト』(528円)。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) あんバタートースト

画像:行橋檸檬

間違いない鉄板スイーツ! お店で仕込んだ餡とバターの塩気がたまらない1品です。

さらに、『COFFEE COUNTY』の豆を使ったコーヒーメニューも充実しています。

行橋檸檬(ゆくはしれもん) コーヒー

画像:行橋檸檬

JRの駅も徒歩圏内なので、行橋市まで足を伸ばして、おいしいお酒と料理を堪能するのもおすすめです。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■行橋檸檬(ゆくはしれもん)
住所:福岡県行橋市中央2-6-2
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/行橋檸檬

#ディナー をまとめてチェック!
#グルメ #北九州周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選