TOP > グルメ > 【福岡】市内のお店を厳選! “絶対に食べるべき”美味しい「芋スイーツ」4選

【福岡】市内のお店を厳選! “絶対に食べるべき”美味しい「芋スイーツ」4選

2022.01.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

新たなジャンルとして最近増えてきている「芋スイーツ専門店」。

福岡市内にも、おいしい「芋スイーツ」が楽しめるお店が増えてきているんです。

そこで今回は、おすすめのお店を4つご紹介! “芋巡り”したくなること間違いなしです。

【福岡市中央区荒戸】TAMUYA(たむや)

2020年11月にオープンしたスイートポテトのテイクアウト専門店『TAMUYA(たむや)』。

TAMUYA(たむや) 外観

画像:chippachapus

オーナーが小さい頃に食べていた「母が作るスイートポテトの味」をベースに改良を加えて作っていて、毎朝焼き上げたものが店頭に5種類程度並んでいます。

TAMUYA(たむや) スイートポテト

画像:chippachapus

どれもかわいらしい一口サイズで、食品添加物不使用なのがうれしいポイント。すべて手絞りなので、一つひとつ模様が違います。

こちらは定番の『プレーン』(172円)。

TAMUYA(たむや) スイートポテト(プレーン)

画像:chippachapus

甘さは控えめで、ねっちょりした食感。『紅はるか』を使用していて、芋本来の味がしっかりと楽しめます。

また、2022年3月頃までの期間限定で『スイートポテトラテ』も販売中。

TAMUYA(たむや) スイートポテトラテ

画像:TAMUYA

『黒ゴマきなこ』(450円)、『チョコレート』(480円)、『抹茶』(480円)の3種類があり、+50円で「クリームトッピング」ができます。

★詳しくはこちらの記事で!★
「TAMUYA」記事一覧

<店舗情報>
■TAMUYA(たむや)
住所:福岡市中央区荒戸2-2-24

【福岡市中央区白金】KOGUMA CAFE.(コグマカフェ)

日赤通りから少し入った道路沿いにある『KOGUMA CAFE.(コグマカフェ)』。

KOGUMA CAFE(コグマカフェ) 看板

画像:ayu.latte

看板にさつまいもを抱っこするクマが描かれているので、「KOGUMA→クマ」だと思ってしまいますが、実は韓国語(고구마)で「さつまいも」という意味。K-POPアイドルのファンも多く訪れる人気の韓国カフェです。

看板メニューは、『こぐまプレート』(650円)!

KOGUMA CAFE(コグマカフェ) こぐまプレート

画像:ayu.latte

この日のさつまいもの品種は『紅はるか』。熱々の焼き芋にバニラアイスとキャラメルソースがかかっています。

さつまいもは、皮ごと食べると食物繊維がよりたくさん摂れるといわれているので、美容効果も期待してしまいます♡ 抵抗がない人は、ぜひ皮ごと食べてみてくださいね。

KOGUMA CAFE(コグマカフェ) こぐまプレート

画像:ayu.latte

スイーツとの組み合わせに選びたいのが『こぐまラテ』。「安納芋」と「紫芋」の2種類があります(各600円)。

画像:ayu.latte

甘さが欲しい人は、安納芋がおすすめです♪

★詳しくはこちらの記事で!★
「KOGUMA CAFE.」の記事一覧

<店舗情報>
■KOGUMA CAFE.(コグマカフェ)
住所:福岡市中央区白金1-9-7-3

【福岡市中央区薬院】ミツイモタイム薬院店

2020年12月にオープンした『ミツイモタイム薬院店』。

宮崎にある本店『HONEY POTATO』の系列店として熊本県内に3店舗を展開する『ミツイモタイム』の4店舗目です。

ミツイモタイム薬院店 外観

画像:chippachapus

こちらのお店では、九州各地の芋農家から仕入れた厳選した芋を、約1年間研究した独自の技術で焼いて販売。そのときどきで“一番良い芋”を仕入れているので、季節問わずおいしい芋に出会えます。

ミツイモタイム薬院店 芋

画像:chippachapus

注目スイーツメニューは『焼き芋ソフトパフェ』(495円)!

ミツイモタイム薬院店 焼き芋ソフトパフェ

画像:chippachapus

かなり斬新な見た目でインパクト抜群! ソフトクリームに刺さっているのは、“さつまいもチップス”(大きさによって枚数は変わります)。

甘いソフトクリームとのバランスを考えて、少し塩気のあるチップスに仕上げているのだそう。

そしてもうひとつ、ソフトクリームの上に添えられているのが“芋天”。

ミツイモタイム薬院店 焼き芋ソフトパフェの芋天

画像:chippachapus

四国・高知で有名な「芋天」のようにふっくらしていて、サクッとした衣で作られています。

ソフトクリームは、宮崎のソフトクリーム屋さんと提携して特注で作っているそう。約3時間かけて焼いた焼き芋を練りこんで作られているので、芋そのものの味が楽しめます。

ミツイモタイム薬院店 焼き芋ソフトパフェ

画像:chippachapus

ほのかにはちみつのような風味を感じますが、はちみつは不使用。その風味は芋から出た蜜なんだそうです!

そして、ソフトクリームの下には“焼き芋”が入っています。このパフェ1つで「さつまいもチップス」「芋天」「ソフトクリーム」「焼き芋」の4種類が楽しめる贅沢スイーツです♪

ちなみに、『さつまいもチップス』は単品での購入も可能。

ミツイモタイム薬院店 さつまいもチップス

画像:chippachapus

味は、コンソメ、醤油バター、のり塩、塩、バーベキュー、チーズ、ガーリック、カレー、プレーンの9種類があります。

芋やスイーツは売り切れ次第終了。完売している日も多いので、早めに訪れるのがおすすめです。

★詳しくはこちらの記事で!★
「ミツイモタイム薬院店」の記事一覧

<店舗情報>
■ミツイモタイム薬院店
住所:福岡市中央区薬院1-16-13

【福岡市内を移動販売】月影(つきかげ)

福岡市内を中心に営業しているキッチンカー『月影(つきかげ)』。

月影(つきかげ) キッチンカー

画像:chippachapus

主に「薬院テラス」(福岡市中央区薬院)と、「銀天町商店街」(福岡市博多区銀天町)に出店。一年を通して営業しているので、いつでもおいしい芋を食べることができます。

すべて宮崎産の芋を使用していて、甘いスイーツ系から食事系まで6種類のトッピングが揃っています。

こちらは『おいしい焼き芋 ソルティハニーチーズ』(650円)。

月影(つきかげ) おいしい焼き芋 ソルティハニーチーズ

画像:chippachapus

焼き芋にチーズとはちみつがたっぷりかかっていて、塩加減とはちみつの風味が最高! はちみつの甘さがふわっと口の中に広がります。

月影(つきかげ) おいしい焼き芋 ソルティハニーチーズ

画像:chippachapus

こちらは『ブリュレ芋』(600円)。

月影(つきかげ) ブリュレ芋

画像:chippachapus

芋の上に自家製カスタードクリームがたっぷりかかっていて、表面をブリュレ! パリパリになった甘いクリームは香ばしさも楽しめます。

月影(つきかげ) ブリュレ芋

画像:chippachapus

芋そのままの味はもちろん、いろいろなトッピングも楽しんで、自分好みのおいしい焼き芋の食べ方をぜひ見つけてみてください!

★詳しくはこちらの記事で!★
めんたいトッピングも! “福岡市内を中心に移動販売”甘系だけじゃない種類豊富な焼き芋が楽しめるキッチンカー)

<店舗情報>
■月影(つきかげ)

福岡市内で「芋スイーツ」が楽しめるお店をご紹介しました。“芋巡り”をして、ぜひお気に入りの味を見つけてください!(ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・3・4:chippachapus、2:ayu.latte
※画像/1:TAMUYA

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店